~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2011年 弥生3号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2011年   弥生3号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 とんでもない災害が起きてしまいました。とても現実と認識できないほどで
す。毎日、普通に生活できることを、常に感謝していましたが、それ以上に貴
重なことだと感じています。その当たり前の日常も、少しづつここ石川県でも
変化しつつあります。その兆候が、お米の大量注文です。パニック状態に陥っ
ているのかもしれないと、感じながらも、お客様が少しでも落ち着けるならと
頑張って発送をしています。そして被災された方々の一刻も早く平穏な生活が
戻ることを祈っています。

 メルマガが2通届いている方ご連絡ください。こちらで1通解除します。

 前の林さんち手作り買い物カゴ→<http://hayashisanchi.co.jp/member/>

************************** 今週の新しいページ ***********************

溶けないお餅
http://www.hayashisanchi.jp/shop/omochi/omochi3/

林さんちのかきもち
http://www.hayashisanchi.jp/shop/omochi/omochi3/

あとは、「ころころ餅」の制作予定。次は、最後の大物「社長日記」です。

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
ひとめぼれ          ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□

             詳しい数字は、メルマガの最後に

2.今週の林さんち・・・・かかりつけ農家の使命

 3月11日たまたま、車に乗ってラジオをつけたのが午後2時45分。する
と「宮城県沖で地震発生。最大6mの津波が午後3時に到着。すぐに避難して
ください」の旨の放送が流れて来ました。これは、ただごとではないと思って
帰宅後テレビを見ると、海岸線をはるかに越えて、平野部を延々と流れて行く
津波を映していました。田んぼを瓦礫で埋め尽くしながらビニルハウスがいと
も簡単に飲み込まれていく様は、農業者として胸が締め付けられるようでした。
しかしその映像もプロローグにしか過ぎなかったのは、皆さんご存知のことと
思います。

 その日の晩は、消防でいつものようにハシゴ登りの練習、翌日は、強風の中
ハウス張りを強行。夜は、操法訓練の予定だったが、分団長からこんな時にど
うする?と相談があったが「こんな時こそ、行うべき」と答えて予定通り行い
ました。明けて日曜日は、朝から穏やかな日で、ハウス張りをしたいのを我慢
して集落の用水の泥上げ「井掘り」に参加。数少ない集落の農家とのコミニケ
ーションの場なので差し置いてハウス張りは、出来ない。井掘りは、午前中に
終わるが、午後から強風で、休日出勤でハウス張りを強行しようと思うが断念。
結局、半日、じっとテレビを観ていました。なんだかこの3日間普通に生活し
ているのが不思議な感覚に襲われました。

 そんな普通の生活も、月曜日にネット注文のメールフォルダを開いた瞬間一
転しました。林さんちのネット通販は、一日平均3~4件と言ったところです。
月曜日とメルマガ発行日の翌日が、少し多い程度ですが、いきなり20件オー
バー。これは、ただごとではないと感じました。土曜日は、クロネコヤマトの
コールセンターに問い合わせると、混乱がひどくて危ないというので、数件の
ご注文を日曜に集荷をずらしました。さらに電話やファックスで、どんどん注
文が入って来て発送業務が錯綜して大変でした。

 ニュースを見ると関東方面のスーパーに食品が無くなっていました。買いだ
めに皆さんが、走ったのかもしれません。林さんちのお客様は、林さんちのこ
とを「かかりつけお医者」ならぬ「かかりつけ農家」と思っていてくれている
と思うのでこんな急病ならぬ緊急事態に頼られれば、なんとしても助けたいと
思っています。必死にクロネコヤマトさんに状況を聞きながら、対応していま
すが、今のところ無事配送されているようです。しかしドライバーさんも関東
方面の荷物が急激に増えていると言っていたので、先行き不透明です。

 私は、お米が不足するはずがないと考えています。今は、一時的なパニック
でそのうち巷には、商品が溢れると予想しています。そうなればお米の注文も
落ち着くはずですが、あまりにもここで売れすぎると、夏ごろに在庫切れでお
得意様に迷惑をかける危険があります。それが一番の心配ですが、今のところ
在庫は、十分にあるので全開で販売を続けます。そして最も危険なのが、東北
地方の穀倉地帯が、災害に遭っているので今年の秋以降の農産物の生産量減で
す。さら放射能となればことは重大を超えています。全てを想定しつつも、と
にかくお客様のかかりつけ農家としての使命を果たすために、今年の作付けを
しっかり成功させることに全力を注ぎたいと考えます。

           ↓そんな林さんちのお米はこちら↓
         http://www.hayashisanchi.jp/

3、まさか岩手県にいるとは、、

 地震のあった3月11日午後3時に、東京にいるはずの長男と、山梨に前の
晩高校生バンドのライブイベントに向かった次男に短く「大丈夫か」とメール
を打ちました。このような状況では制限がかかるので返信は、期待していませ
んでした。妻は、富山の実家に帰っていたので、その日、家族は、バラバラで
した。午後7時に、長男から自宅の電話にコールがあって、たまたま近くに居
たので出れました。携帯に電話が、かかりにくいので自宅の有線にかけて来た
のだと思います。

 「大丈夫か?どこにいる?」と聞くと「岩手県盛岡市」というので超ビック
リ!仕事は、病院の検査機器のメンテナンスです。たまたま日帰りで出張した
先で被災したのです。帰れないのでビジネスホテルに泊まるとのことでした。
地震の時、病院の血液検査場にいて、血液が入った試験管が散乱して凄かった
そうです。結局、今もって東京へ帰れずにいます。停電で携帯の充電で難儀し
ているようでしたが、なんとか少し充電しては、持ちこたえているようです。
もちろん日帰りなので、身の回り品もないのですが、なんとかATMでお金は、
おろせたようです。時々、避難所に行って情報を仕入れているとのこと。盛岡
市内は、まだ食品は、販売していますが、少しづつ減って来ているそうです。

 そして月曜日から、そのまま盛岡市で仕事に入っています。今もって東京へ
は、帰れないようですが、体の弱い方、高齢の方の移動が優先で、体の丈夫な
若い人の移動は、後回しだそうです。それにしても内陸部の盛岡市でなく沿岸
部だったらきっと大変なことになっていたと思います。今回の地震と津波にし
てもあれだけ防災先進地であの惨状ですから「運」だけが生死を左右したと感
じます。

 次男は、富山の実家に電話がかかり無事の知らせが11日の夜にありました。
半年あまり準備して来た高校生のライブイベントは、中止。宿泊先のバンド仲
間の自宅でも相当揺れて肝を冷やしたようです。帰って来たのは、12日の夜
でした。その次男も東京へ音楽専門学校へ入校のため3月25日にアパートへ
引越しする予定です。しかし引越し便は、現在かなり難しい状況ですし、うま
く引越ししたとして、その後の生活は、かなり不便と想像します。きっと大学
入学で関東や東北へ行く同じ年代の人達もいると思いますが、皆さんどうなる
か不安だと考えます。それでも、生きていればなんとかなります。こんな時だ
からこそ、息子達には、頑張って欲しいと願っています。

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成22年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ   186袋/365袋   51%   9月27日
普通じゃないコシヒカリ   279袋/490袋   57%   9月10日
普通のコシヒカリ     330袋/647袋   51%     9月10日
ハナエチゼン         144袋/245袋   59%    8月25日
ひとめぼれ         138袋/245袋   56%    9月  8日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県石川郡野々市町藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
 koyo@karatsu.ne.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884