~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2011年 弥生1号
                http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2011年   弥生1号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 カキモチを予定より4日早くライスセンターの天井から下ろしました。今年
は、大雪恵まれて?上手に乾燥できました。これでライスセンターでの作業が
可能になって春作業の段取りが一気に進みます。社長は、今週、研修で洞爺湖
に行きます。何か得るところがあればと願っています。これからは、晴れれば
畦塗り、雨ならカキモチの仕事です。

 あとメルマガが2通届いている方ご連絡ください。こちらで1通解除します。

 前の林さんち手作り買い物カゴ→<http://hayashisanchi.co.jp/member/>

************************** 今週の新しいページ ***********************

林さんちの米粉のふかぁ~いお話し←渾身の出来栄えです、、o(^o^)o
http://www.hayashisanchi.jp/shop/komeko/

以下は、以前もあったけど、書き直しました。
林さんちって
http://www.hayashisanchi.jp/hatena.html
食育が日本を救う
http://www.hayashisanchi.jp/memo/page03.html
お薦めの家庭用精米機
http://www.hayashisanchi.jp/shop/sonota/000008.html

 在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
ひとめぼれ         ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□

             詳しい数字は、メルマガの最後に

2.今週の林さんち・・・・感謝の表示指導

 2月25日に、風土金澤で食品表示の研修がありました。今回は、ただの研
修ではなくて、担当者が全ての商品をデジカメで撮影し、その中で間違いがあ
った商品を全てピックアップするという方式でした。食品表示の世界は、JA
S法、食品衛生法と言ったメインの法律の他に、7つの法律が絡んでいる実に
複雑な世界なのだ。法律も違えば、それを管轄する省庁も違います。以前、保
健所に、問い合わせの電話したらそれは、JAS法なので関係ないと言われ、
頭に来た覚えがあります。そのせいか、今では、どこに電話しても対応してい
ただける体制になっています。

 風土金澤は、石川県でもトップクラスと呼ばれる農業法人や農業者が集まっ
たアンテナショップですが、それでも余りにも複雑な食品表示の法律の前では、
赤子のようなものでした。林さんちも、度々、指導を受けながら修正をして来
ましたが、それでも今回の指導品数は、トップクラスでした。まずは、品名と
名称の違い。林さんちの表示ラベルには、「品名」とありますが誤りです。正
確には、「名称」。名称って何か?その食品の普遍的、一般的な名称です。だ
から「林さんちの手造り味噌」→「米みそ」になります。

 しかも原材料に、石川県産エンレイ大豆、塩、米糀と表記してあったのです
が、重量順にしなくてはいけません。さらに、原材料は「大豆(石川県産)が
正解、さらにさらに、米糀は間違い。米糀を自社で生産している場合は、「米
」となります。米糀を仕入れて作っている場合のみ「米糀」と表示できます。
つまり正解は、名称「米みそ」原材料「大豆(石川県産)、米、塩」となりま
す。しかぁ~~も!原材料の区切りは、句読点「、」でなければならない。ス
ペース、カンマ「,」、中ポツ「・」は、間違い。さらに脳みそが、沸騰する
のが、社名と住所の表示の欄の販売者と製造者の違い。

 林さんちは、ラベルが小さくて「名称」と「販売者」と「製造者」の欄名が
ありません。そこを指導されましたが、その中でも、米、大豆は、「販売者」
加工品である味噌は、「製造者」としなくてはいけません。もちろん外注に出
して作ってもらっている商品は、製造者、販売者の二つが必要です。ちなみに
林さんちの米粉に関しては、一度指導を受けてあったのと、欄が大きいお手製
のラベルなので両方表示してあります。つまり、大豆や味噌に関しては、ダメ
出しの嵐でした。

 内容量も、お米やお餅と言った加工前の商品は、計量法に則ってグラム表記
です。2合の米も300gと表示しなければなりません。しかし干したり焼い
たりすると個数表示で良いとのことで、「カキモチ」に関しては30枚と表示
していますが、お咎めなし。ちなみに消費期限は、5日以内に食べないと危な
い商品、それ以上は、賞味期限となります。カグラモチ白米も、表示は、ただ
の「精米」でしたが、正解は、「もち精米」。それらを可能な部分から現在少
しづつ修正中です。

 でも指導の中で「林さんちの超普通じゃないコシヒカリ」のネーミングは、
事実に基づいた根拠のある表示ですか?という質問がありました。さすがにこ
れを否定されると全ての林さんちの商品のブランドは、吹っ飛んでしまいます。
ここは、必死に説明をしましたが、要は、買った人からの質問に、ちゃんと答
えられるか否かということでした。この点に関しては、自信を持ってお答えし
ますと答えました。でも通常の研修方式ではなく、個別の事例の指導だったの
で超分かりやすかったです。担当してくれた関係者の皆さん、ありがとうござ
いました、、\(_ _)

           ↓そんな林さんちのお米はこちら↓
         http://www.hayashisanchi.jp/

3、CATと言っても猫じゃない

 昨年末のお餅の販売でお店が超混雑している中、林さんちのお店のクレジッ
ットカードの端末機「CAT」が壊れました。半年前にCATのメンテナンス
契約が切れますとの通知が来ていましたが「そんなすぐに壊れることは、ない
だろう。壊れたらすぐに直せばいいや」とタカをくくっていました。しかし、
ある日、いきなりレシートの送り装置が「ギャァ~!」と悲鳴を上げて万事休
す。カード決済は、出来るのですが、レシートが出ません。お客様には、平謝
りでレシート無しで、なんとかその場をしのぎました。

 慌ててCATの会社に連絡すると、メンテナンス契約が切れていますので、
修理は出来ませんというつれない返事。じゃあすぐに新しいCATをください
と頼むと「1ヶ月半かかります」との返事!一体、どういうことぉ~~?この
マウスイヤーの時代に機械が届くのに1ヶ月半もかかるってどういうこと!泣
きながら手続きしたら年が明けて今度は、カード会社から有限会社の契約のま
まなので、CATを手配できないと連絡がありました。あららまだ変えてなか
ったのね、と驚きながら、じゃあ手続きするから書類を送ってくださいとお願
いしました。

 そして送られて来た虫メガネで見ないと読めないような申込書に、これまた
虫メガネが必要な小さい文字で記入、わざわざ金沢市内の法務局へ謄本を取り
に行き同封返送。そんなやり取りをしているうちに、CATの会社から電話が
かかってきたのは、2月の上旬。しかも前の会社は、オムロン、今回は、パナ
ソニックに変わっていて、てっきりキャッチセールスの電話かと思って切ると
ころを、よくよく聞くとCATの設置の電話でした。そしてようやく2ヶ月を
経て待ちに待ったCATが2月21日に設置されました。

 これでようやくクレジットカードのお客様に謝らなくて済むと安心していた
ら、なぜかJCBは、決済できるけど、VISAが出来ない。CATの設置担
当者は、そのうち出来るようになったら連絡がありますと言って帰りました。
しかし待てど暮らせど、連絡も無いし、大丈夫だろうと思ってVISAのマー
クが付いたカードを通すとエラーが出ます。冷や汗を掻いてお客様に謝って別
のJCB系列のカードを通すということもありました。

 思い余って昨日、林さんちの契約しているクレジット会社に電話したらCA
Tの会社に連絡してくださいというので電話しました。するとCATの会社で
は、VISAの固有番号104を押してください。それをしないようにするに
は、三井住友に電話して、他の提携カードも決済できるようにしてもらってく
ださいと言われました。そして三井住友に電話すると、提携カードの決済を可
能にするのは、契約のクレジット会社ですよと言われました。これでフリダシ
に戻ってしまいました。しかしVISAの固有番号104が表示されないので
どうにもならんなぁ~と困ってしまいました。

 ところが電話の後、試しに私のJAカードを通すと固有番号104が出るじ
ゃないですか。いつの間に?と思いつつも、私のカードもVISAって大きく
マークが付いているけどUFJニコスだったのねと知りました。聞くとガソリ
ンスタンドや電気屋さんで発行しているカードは、場合によるとVISAは、
VISAでも大元からは、遠いカードらしいのです。だから場合によるといろ
んな場面で「カードの質の差」が出ることがあります。林さんちのクレジット
決済も大元のカードだと、以前は、修正可能だったことがあります。へぇ~同
じじゃないんだと思ったことがあります。ネット通販のクレジット決済の手続
きでも、手間取りましたが、実店舗でも同様でした。まったくクレジットカー
ドは、摩訶不思議な世界でした。でもなんでカード端末は、CAT=猫なんだ
ろう?

林さんちの商品注文はこちら→ http://www.hayashisanchi.jp

            平成22年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ   203袋/365袋   56%  9月27日
普通じゃないコシヒカリ   306袋/490袋   62%  9月10日
普通のコシヒカリ     346袋/647袋   53%     9月10日
ハナエチゼン     148袋/245袋   60%   8月25日
ひとめぼれ     148袋/245袋   60%   9月  8日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県石川郡野々市町藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
 koyo@karatsu.ne.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884