~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2011年  文月3号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2011年   文月3号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 もう毎日暑い日が続いています。まだ体が慣れていないので、思ったよりダ
メージが大きいようです。林さんちの自宅には、エアコンがないので夜もなか
なか寝れなくて、体力が回復しません。そんな中、今週は、穂肥え散布の週に
なります。普通じゃないコシヒカリの2回目、超普通じゃないコシヒカリの1
回目、カグラモチの穂肥え散布を行います。でも台風6号が近づいているので
予定変更を余儀なくされそうです。被害のないことを祈るばかりです。

   「林さんちの田んぼのフェスティバル」8月28日開催決定!

 メルマガが2通届いている方ご連絡ください。こちらで1通解除します。

           会社のメルアド変更します
      koyo@karatsu.ne.jp → koyo@hayashisanchi.co.jp

   在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ          ■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□

             詳しい数字は、メルマガの最後に

2.今週の林さんち・・・・ホラー映画いらず

 私は、ホラー映画を観ません。なぜなら会社の預金口座残高を見るだけで、
十分寒くなれるからです。今年もこんなに暑い夏が、早々と訪れているにも関
わらず、7月も後半になると、いつも口座残高をみながら涼しくなっています。
でも最近は、おかげ様で、なんとか運転資金を借りなくても大丈夫なレベルで
来ていました。しかしリーマンショック以来、また少しづつ涼しくなって来て
いています。私は、経営の運転資金と機械の更新資金とを別の銀行に分けて預
金しています。

 運転資金は、もちろん農協の口座、更新資金は、爪に火を灯しながら少しづ
つ貯めた近所の信用金庫にある口座です。この2年間で、コンバイン、田植え
機、色彩選別機、トラクターと高額の機械を次々と購入したので、信用金庫の
口座残高も氷河期を迎えつつあります。壊れる時って連続するもので、最近、
「次は、俺だ!」と言わんばかりにフォークリフトが、ぐずり始めています。
とにかく農業経営は、農業機械や施設への負担で左右されます。それほど、金
額が、大きいということです。

 そして8月ともなると、昨秋の新米の売上、年末のお餅の売上、春作業の売
上をすでに使い果たして口座の底が見えて来ます。でも以前は、7月でとっく
の昔に残高ゼロになってしまい借金をしてなんとか急場をしのいだものです。
実は、稲作農家には、便利なシステムがあります。それは「予約金」、春先に
農協に出荷するお米の数量を申告します。平成8年に自由化になる前は、ほぼ
全量、農協出荷です。その売り渡し予想価格の8割程度を6月に「予約金」と
して受け取ることが出来たのです。この予約金が無ければ、農協に肥料代、農
薬代が、支払うことが出来ませんでした。

 だって稲作農家の収入のほとんどは、9月の新米販売代金のみ。それを元手
に翌年の稲作をするわけですが、本来ならそれで足りているはずが、なぜか足
くなる。さらに農協には、便利なシステムがありました。それは「購買預金」
通常の普通預金口座とは別に、「購買預金口座」があり日々の生活物資、ガソ
リン、灯油、プロパン、そして肥料、農薬、農機具の代金が、その口座から引
き落とされます。まあ昔の「お財布携帯」みたいなもので、キャッシュレスで
モノが買えました。その購買預金には、凄いシステムが導入されていて「貸越
残高設定」がありました。つまり口座残高がマイナスになっても、購入し続け
ることが出来るのです。総合口座とは違い、定期貯金等は、まったく必要あり
ません。その貸越残高設定が、林さんちは、500万円!でした!

 6月ともなると、普通預金口座にお金も無くなり、貸越残高も500万円に
限りなく近づいた6月下旬に、天の恵み「予約金」が舞い降りて来ます。でも
この天の恵みも、9月に新米がとれて農協へ出荷した瞬間に返金されます。す
ると手元に残るお金は、わずか。しかも豊作で価格が下落した場合は、まった
く収入がない場合もあります。そしてまた翌年に、同じことの繰り返し。これ
では、いつまで経っても経営は、成り立ちません。そこで10数年前に、予約
金の受取りを止めて自己資金のみで経営を始めました。農協も購買貯金の貸越
制度を廃止、今では、毎月26日の全額引き落としになりました。

 しかし最初の頃は、本当にしんどくて何度、銀行に借金をしたことか。でも
借りては、歯を食いしばって返すを繰り返していくうちに、数年前ついに新米
が収穫するまで口座の残高がゼロにならなくなったのです。それでもこの時の
農協口座の残高は、確か3万円あまりで、電話料金が落ちなかったはず。今年
も8月は、相当ヤバイので、ハナエチゼンの生育と貯金残高との競争に入って
います。幸い?暑くて収穫は、早そうなので楽観していますが、ギリギリには、
変わりありません。まあたまに暑いのも、役に立ちますね。

           ↓そんな林さんちのお米はこちら↓
         http://www.hayashisanchi.jp/

3、キーワードは、トノサマガエル?

 昨年、林さんちのHPをMT化して買い物カゴを一新しましたが、なかなか
検索エンジンで、林さんちが上位に上がって来ません。いわゆるSEO対策が
林さんちは、まだまだなのです。そこで石川県産業創出機構ISICOにお願
いして専門家派遣事業で、昨年に続きHPドクターを依頼しました。今までが
HP本体を作る力仕事でしたが、これからは、磨き上げる仕上げの作業になり
ます。そして指導を受けていきなり超基本的なところから、ダメ出しの連続で
した。例えば、昔のHPと今のHPが、検索されて表示された内容が同じでは、
意味がないし、それは、検索上は、ペナルティとなりますが、そのまま同じ内
容が記載されていました。

 そこからは、SEO対策をするには、まず自らを知ることが必要。そこで以
前そのためのツールを仕込んであったのですが、せっかくのツールから出てく
るデータが、昔のHPからアクセスする人が多いことが判明。でも昔のHPに
は、仕込みが甘くて良く分かりませんでした。このツールで、どんな検索キー
ワードでアクセスして来たが分かります。それを知れば、その方向でページ作
りを出来ます。笑えたのが、昔のHPからのアクセス以外のキーワードが「ト
ノサマガエル 販売」でした。一体誰が、そんなキーワードで検索したのか?
想像もつきません。確かに日記ネタで、トノサマガエルは、良く出てきますが。

 そして苦手のフェイスブックでのSEO対策も話しに出て来ました。私の得
意は、毎日の日記更新とマメな画像更新です。これを生かしたページ作りを出
来ないものかと話したら、本体のHPに新しいページを構築するのも手だが、
フェイスブックページというアルバムのようなページを作ることが出来るそう
です。もっと簡単な更新方法としたら、ウォールに書き込む時に画像も簡単に
添付できると知りました。ほほほぉ~~なるほど、これがフェイスブックが、
SEO対策に有効という意味なのかと知りました。

 他のweb通販をしている農家さんも、いろんな努力の末に、HPを作って
いることを知りました。というかHPの世界は、マウスイヤーで泳ぎ続けない
とたちまち沈んで行くことは、良く知っていました。ただ怠けていただけなん
です。このメルマガなんかにしても、本当は、もっと販売に繋がるようなネタ
や作りにしなくは、いけないのですが、まったくのフリーダム状態。まあ、そ
んな林さんちが好きで、皆さん読んでくれていると思うので、ある意味開き直
りつつ、もうちょっと努力してみようかなと思っています。しかし、あんまり
普段使わない脳みその領域を使ったせいで、知恵熱が出てしまいました。この
猛暑にも関わらず風邪を引いたようです。今日は、短いですが、この辺で、、。

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成22年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ    67袋/365袋   18%   9月27日
普通じゃないコシヒカリ    76袋/490袋   16%   9月10日
普通のコシヒカリ      61袋/647袋    9%     9月10日
ハナエチゼン          24袋/245袋   10%    8月25日
ひとめぼれ          43袋/245袋   18%    9月  8日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県石川郡野々市町藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884