~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2011年 水無月1号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2011年   水無月1号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 カグラモチの田植えが、5月31日に終了しました。昨年が、6月2日だっ
たので今年は、2日早かったということになります。昨年より1.5ヘクター
ル多かったので、それでも例年より結果的に、かかったことになります。今週
は、中学生の職場体験「わくワーク」で3名の生徒が来ます。さらに幼稚園の
食育授業もあります。田植えが終わっても社長は、飛び回っています。それで
も田植えが終わると、相当肩の荷が下りました、、(⌒‐⌒)

 メルマガが2通届いている方ご連絡ください。こちらで1通解除します。

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ          ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□

             詳しい数字は、メルマガの最後に

2.今週の林さんち・・・・田植え終了の喜び

 カグラモチの田植えになってから、ずっと雨がちのお天気。最初は、台風の
影響だったのが、そのうち例年より10日以上早く梅雨に突入が各地方で宣言
され始めました。北陸地方も、なんだかどう見ても梅雨入り?という感じです
が、きっと「実は、梅雨入りしてました」と言うのかもしれません。今年のカ
グラモチの苗は、種まきしたGW以降、気温が高かったので一気に伸びてしま
いました。いつもなら25日ごろでないと短くて田植え出来ないこともあるの
に、今年は、21日から楽勝で田植え開始。

 カグラモチの田植えは、代掻きとのバランスで進みます。コシヒカリの田植
え終了前後から水を入れ始めて2台のトラクターで代掻きを開始します。出来
れば草が生えるので、代掻きと田植えの間は、空けたくありません。そこで代
掻き3日後辺りから、私が田植え機1台で田植えを開始。でも田植え機でマッ
クスで植えると、1日20枚前後進みますが、2台のトラクターで代掻きして
も20枚前後。ただでもギリギリのバランスですが、途中、餅つきやその他で
代掻きも1台体制になる時もあり、どうしても代掻きが遅れ気味になります。

 さらに今年は、カグラモチの作付け地域にかなりの昨年の大豆跡があったの
です。大豆田にすると恐ろしいくらい水が溜まりません。水口からガンガン水
を流し込むのですが、数mで砂漠のように地面に消えて行くのです。多くの畑
作の跡の土も、こんな感じですが、水田というのは土に関して言えば毎年水田
にしているからこそ水田であり、一度、畑作にするとまったくの別物になると
感じます。おかげで、水の溜まらない田んぼにトラクターのタイヤ跡を付けて
水を導いたり、一度簡単に荒く代掻きをしたりといつも3倍は、時間がかかっ
てしまいました。

 結局、代掻きが間に合わずに、田植え機1台体制で25日まで植えていまし
た。そして26日に2台体制にした途端、代掻きに追いついてしまい田んぼが
余りにも柔らかい。田んぼが柔らかいと植えた苗が、みんな傾いてしまいます。
そこで27日は、お休み、翌28日に再開。週明けの30日に田植え終了予定
が、台風の影響の大雨で中止。ようやく31日に田植え終了にこぎつけました。
でもお百姓さんの喜びの一つは、田植えが終わること。まだ雪がある頃から準
備してようやく辿り着くこの感じは、高い山に登頂したような気持ちです。

           ↓そんな林さんちのお米はこちら↓
         http://www.hayashisanchi.jp/

3、滅多に無い夫婦の共同作業

 好評につき?連続の消防メシのお話しです。最近、全身から加齢臭というか
ニンニク臭というか、オヤジ臭さが漂っています。いい加減、毎晩のおろしニ
ンニク攻撃も、少しお休みしないと夫婦関係に影響が出かねません。おろしニ
ンニクのみならず、生ニンニクも大量にあるので、皮を剥いて油でカラッと揚
げておつまみにして出しています。これがなかなか好評なのは、良いのですが、
皮を剥く私の指が!ニンニク臭い!コンタクトレンズをはめる際、目にニンニ
クのチップを入れているような感覚に陥ります。

 今年は、例年より1週間早い5月23日から野々市町の消防操法訓練が開始
されました。始まって気づいたのですが、野菜が高いですね。昨年は、タマネ
ギ、キューリ、トマト、キャベツ、ジャガイモ、ナス、ゴーヤとほとんどの野
菜を家庭菜園や農家の分団員からの差し入れで賄っていましたが、5月中旬だ
とほとんど手に入らないのです。そうなると野菜をスーパーで買わねばならな
いのですが、私の感覚だと「なんで金出して買わねばならないの?」という感
じです。それほど農家では、野菜が豊富にいろんな所から供給されます。とい
うか溢れすぎで夏は、キリギリスのような生活に突入します。

 でも高い野菜を買い物カゴに入れながら普通の生活者は、野菜をスーパーで
しか買わざるを得ないということに気づきます。最近、マンションでプランタ
ー菜園で野菜を作ることが流行っていると聞きました。それは、当然のことだ
と思います。育てる喜びも味わえてしかも新鮮、コストもかからないので最高
です。しかしそれも鳥が集まってきて糞害が発生してしまい禁止されているマ
ンションやアパートもあると聞きます。でも1種類だけでも、例えば緑豆でモ
ヤシだけでも水栽培して自給するとそれだけで違うと思います。

 自給した野菜で調理できるのは、幸せであることを感じながら最近は、消防
メシを作っています。そしていよいよ、今週から待ちに待った林家の家庭菜園
からキューリがデビュー。まだまだ小さいですが、数があるので十分です。ス
ライスして生姜焼きに添えます。でもこれも喜んでいられるのも数週間で梅雨
明けになると、機関銃のようにキューリ、トマト、ピーマン、ゴーヤと家庭菜
園では、実って来ます。消防メシでも大量の野菜の皮むきと下準備で時間が費
やされることになります。

 そして今年の消防メシ作りには、妻が手伝ってくれることが多くて助かって
います。今年から子供達が東京に二人とも行ってしまい家に居ても、私の母親
と二人っきりなので寂しいのだと思います。消防漬けで申し訳ないと思います
がうまい具合に消防メシ作りがあるので、共通の話題にもなるし、実際の戦力
としては申し分のないスタッフです。しかし一つの厨房に二人のシェフがいる
と言うのは、なかなか難しい時もあり、イチイチ私の味付けにクレームが付き
ます。それに耐えるだけの価値があると思う滅多に味わえない夫婦の共同作業
です。

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成22年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ   109袋/365袋   30%   9月27日
普通じゃないコシヒカリ   195袋/490袋   40%   9月10日
普通のコシヒカリ     196袋/647袋   30%     9月10日
ハナエチゼン          96袋/245袋   39%    8月25日
ひとめぼれ          67袋/245袋   27%    9月  8日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県石川郡野々市町藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
 koyo@karatsu.ne.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884