~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2011年 神無月2号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2011年   神無月2号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 稲刈りが終わってホッとしたのもつかの間、会議やイベントがドッと押し寄
せて来ました。しかも稲刈り疲れが取れないままに突入しているので、結構し
んどい状況になっています。そんな私をよそに、優秀な社員達は、大豆刈り取
り、土づくり資材散布、餅つきと秋晴れの中、全開で作業中です。この秋晴れ
のうちに作業を済まさないと、次にやってくるのは、北陸特有の時雨れた天気
です。次のトラクターによる秋起こしが終わるまで、間に合うことを祈ってい
ます。

       フェイスブックページに「いいね!」お願いします!
          23世紀型お笑い系百姓・林農産
        http://www.facebook.com/#!/hayashisanchi


  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
女王さまミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
普通のコシヒカリ      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
ひとめぼれ          ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□

             詳しい数字は、メルマガの最後に

2.今週の林さんち・・・・「いいね!」をポチッと

 石川県産業創出機構・ISICOの専門家派遣事業で、昨年、今年とHPド
クターに指導を受けていたが昨日、最終日になった。まずは、昔のHTML形式の
HPをMT化するために一昨年から1年以上かけてページを作り上げて行きま
した。私は、基本的にプログラムは、触らないので外部委託の担当者と二人で
HPドクターの指導を受けていました。しかし最初の頃は、どこから手をつけ
て良いものやら見当もつかない状態でした。

 私も担当者もMTつまりムーバブルログ、いわゆる「ブログ」は、初めてで
大変でした。でもブログは、一つに見えるページでも、データ上4つで成り立
っていて、それだけ検索エンジンに引っかかる率も高い。しかもデータの一つ
を変更すれば、全部のページに反映できるというメリットもあります。つまり
昔のHTML形式だと、商品の内容を変えるとすると、その商品が載ったページ全
てを変更する必要がありますが、ブログだとデータを一つ変更するだけで、全
ての変更が出きます。でも、そうなると最初の設計が問題、しかも過去のペー
ジは、ほとんど利用できずに作り直すことになりました。

 次の問題が、買い物カゴでした。新しいカゴでは、ずいぶんお客様に迷惑を
おかけしました。使いづらいという意見も多くようやくお手軽カゴなるものを
http://www.hayashisanchi.jp/shop/作成して、なんとかなった次第です。で
もその後の東日本大震災によるお米パニックで、売り切れ続出の中、結果的に
新しい買い物カゴシステムは、在庫管理も出来て、林さんちとしてはタイムリ
ーな変更でした。さらにその混乱の中、多くの説明文、説明ページを作成しま
したが、ブログ形式だったので、HPへの反映が早く出来ました。

 そして今年は、SEO対策、いわゆる検索エンジン対策を指導をしていただ
いたのですが、HPドクターからは、HP本体の対策もさることながら、最近
流行のフェイスブックの利用を指導されました。しかし、ついこの前までツィ
ッターだと騒いでいて、今度は、フェイスブックだ!と言われても全然ついて
いけません。でも言われるがままフェイスブックを始めたのですが、さっぱり
分かりません。でもさらに『フェイスブックページ』なるものを作成しないと
検索エンジン対策にはならないと言われ、これまた言われるがままに作成。

 でもこれは、簡単に画像を載せることが出来て楽しいので、結構マメに更新
していました。そしてこの『フェイスブックページ』は、「いいね!」を25
人集めると、独自の名前を付けることが出来るというので、なんとか頑張って
25人を達成。そして付けたのがhttp://www.facebook.com/#!/hayashisanchi
でも現在でも「いいね!」は、37人なのでまだまだ少ない。もっと集めない
といけないというので、今回メルマガで読者に頼んでみることにしました。

     フェイスブックページ=23世紀型お笑い系百姓・林農産
        http://www.facebook.com/#!/hayashisanchi
      「いいね!」をポチッとお願いします、、\(_ _)

 ここに行って「いいね!」を押すとレベルが上がるようです。しかしさらに
フェイスブックをHPや日記に利用する方法を教えてもらいましたが、聞けば
聞くほど知恵熱が出ます。みんなこんなことを、サクサク理解してHPを作成
しているのだと思うと尊敬します。私は、日記とメルマガだけで十分なんです
が、そうもいかないんでしょうねぇ~。ちなみに携帯電話は、スマホではなく
て、パカパカ開く昔ながらの携帯です。でも今年は、ともかく在庫がちょうど
売り切れる程度のHPのレベルまで頑張ります、、o(^o^)o

           ↓そんな林さんちのお米はこちら↓
         http://www.hayashisanchi.jp/

3、甲子園球児巣立つ

 2002年の10月、といえば今から9年前に建てた通称「富陽ドーム」の
張り替えをこの連休に行いました。ドームっていうくらいだから東京ドームを
想像したあなたは、間違いです。ただの幅6m、高さ3m、奥行き22mのパ
イプハウスです。ここを当時、長男と次男が在籍していた富陽学童野球クラブ
用の雨天練習場にと建てたのです。まあ事の発端は、監督や保護者といつもの
ように試合の後、飲んだ酒の勢いで監督の雨天練習場を建ててくれという言葉
を受けてしまったことからでした。

 他の保護者もぜひ建ててくれという言葉に、酔いが醒めた後でも引くに引け
ずに、ライスセンター横の空き地に、パイプハウスを建てることにしました。
しかしその空き地は、以前、叔父さんの家が建っていた跡地で、田んぼに建て
るのとは違って、地面が硬かったり石やコンクリートがあって、なかなかパイ
プを刺せずに大変でした。削岩機やドリルを使って一本一本刺して行きました
が、今思うと、よくまああんな所に建てることが出来たと自分でも不思議なく
らいです。でも保護者と頑張って組み立てて、パイプも太くてメッキも特殊な
高級ハウスが完成しました。

 そして当初は、丈夫だと思いメッシュ入りの塩化ビニルフィルムを張ったの
ですが、これが弱い!ボールが当たるとすぐに破れて外に飛び出します。しか
もメッシュ部分とビニル部分の境目に、ヒビが入ってすぐに裂ける有様。その
うち雨漏りも酷くてチームから苦情が出てきました。これは、まずいと2年目
に、保護者が知り合いからもらって来た定置網の魚網を被せて上に、ポリフィ
ルムを張りました。最初、魚臭かったことを除けば、これは丈夫でした。それ
から4年間使用しました。

 そして2007年に、それでも穴だらけになったので、ポリフィルムも通常
の0.1mmではなく0.15mm厚を使用して張替え。それから4年経って
やはり雨漏りが目立つようになったのと、ハウスバンドと前後のツマ部分が9
年前に張ったままだったので痛みが激しいので、今年、全交換することにしま
した。しかし3月には、ポリフィルムを購入して準備してあったのですが、な
かなかタイミングが合わず、稲刈り疲れでヘロヘロでしたが、10月の3連休
を利用して張ろうと決意。この日を逃すと天気も悪くなる一方で、もう張る機
会は、ありません。

 しかし10月の3連休は、チームにとっても6年生最後の公式戦があり保護
者は、手伝いに来れません。というか私も経験がありますが、この時期の子供
の姿は、絶対に目に焼き付けて欲しいのです。そこで一人で作業できるところ
を、連休を利用して少しづつ作って行きました。聞くとところによると、結構
業者でハウスを作ったり張るのは、一人でやっているとのこと。林さんちでは、
大人数で張るので、「え~ウソでしょ~」と思っていました。しかし時間は、
かかるのですが、意外に出来るのには、自分自身で驚きました。結局、ポリフ
ィルムを上に載せて後は、スプリングで留めてハウスバンドで締めるまでに準
備完了。

 そして最後の公式戦、、残念ながら決勝戦で破れてしまいましたが、終了後
保護者が駆けつけてくれて、一気に完成させました。さすがに大勢だと速い速
い!穴の空いたドアも綺麗に張替え、草むしりもして、防護ネットも付けて全
て完成、見違えるように明るくなった富陽ドームでした。この富陽ドームでは、
チームの卒業生も結構、夜間練習に使用しています。そんな中から、今年、甲
子園球児も生まれました。これからも、もっと多くの選手が巣立って行くこと
を願っています。まあ野球の練習以外にチームのバーベキュー場としての利用
も重要な活用法になっています。これで雨漏りに悩まされずに、美味しくいた
だけます、、(o^-')b

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成23年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ   321袋/357袋   90%   9月26日
女王さまミルキークィーン 134袋/146袋   91%   9月28日
普通じゃないコシヒカリ   264袋/320袋   83%   9月 9日
普通のコシヒカリ     596袋/668袋   89%     9月  9日
ハナエチゼン         166袋/245袋   67%    8月20日
ひとめぼれ         255袋/315袋   81%    9月  2日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県石川郡野々市町藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884