~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2011年  葉月2号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2011年   葉月2号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 お米についても放射性物質の検査の報道がされた途端に、一気にネット注文
が炎上してしまいました。先週火曜日あたりから予兆は、あったのですがその
晩NHKで放送されたのが決定的でした。しかも3月の震災直後より買われる
量が激しくて対応に苦慮しています。毎年、お盆近くになると、暑いのでそん
なにお米は、売れません。例年、売れ残りのお米をどうしようかと悩む時期で
もありますが、今年は、異常です。そこで、お得意様の分を死守するために、
順次在庫が危ない商品から通常の買い物カゴを売り切れにします。そしてお得
意様用のカゴを設置しましたので、お得意様は、こちらをご利用ください。こ
ちらが本当の在庫で販売しています。

お得意様様用の買い物カゴ→<http://www.hayashisanchi.jp/shop/member.html>

   「林さんちの田んぼのフェスティバル」8月28日開催決定!

   在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

             詳しい数字は、メルマガの最後に

2.今週の林さんち・・・・お得意様専用買い物カゴ


 23年産米のセシウム検査実施の報道後、ネット通販への注文が急激に増え
ました。しかも1度の注文数量が、多く非常に戸惑っています。HPのページ
も、そんな大量受注を前提としていないので、対応に苦慮しました。最初の頃
は、イチイチ説明していたのですが、とても追いつかなくなってしまい急遽以
下の説明をHPに記載しました。皆さん、確実に安全な22年産米の備蓄に走
っていると考えますが、ことは、そんなに簡単では、ありません。

玄米ページの説明

 今回の22年産米を長期保存しようということで、玄米の真空パックについ
てのご質問を多くいただいています。結論を申しますと、玄米に真空パックは、
向かないと考えています。玄米を水に浸けておくと芽が出ます。つまり生きて
いるのです。

 紙袋で呼吸をさせて保管する方が、美味しさを保てます。ちなみに籾で保存
すると、さらに呼吸をしてドンドン痩せて行くので、多くの籾保管の農家にし
ても夏前には、玄米に籾摺りをしておだやかな保存に移行させています。

 そして玄米には、糠層があるのですが、ここには多くの脂肪分が含まれてお
り例え真空袋にしても微量の空気で酸化をし始めてその酸化臭が外に逃げずに
酷く古米臭がする可能性があります。そこで林さんちでは、玄米の真空袋詰め
は、向かないと判断しています。ご理解のほどよろしくお願いします。

 そして紙袋での玄米保存に関しても冷暗所、出来れば冷蔵庫が適しています。
林さんちには、大きなお米や野菜用の冷蔵庫があります。でも電気を使うので、
あまり大量の保管は、お勧め出来ません。林さんちでは、太陽光発電で、その
電気を作っていますのでご安心ください。

白米ページの説明

 真空袋は、食味で3ヶ月は、大丈夫ですが、真空袋が無事な場合です。発送
時にも、かなり気をつけていますが、到着後も、デリケートにお扱いください。
ゴン!とどこかにぶつけたりすると、すぐに袋に空気が入ります。積み上げも、
下に段ボールか何かを敷くなり、なるべく段数も低い方が、安全です。

 それでもこの時期、ただでさえ食味が落ちる時期なのに、もう数ヶ月も備蓄
して食べるというのは、相当キツイと考えます。昔の人は、来年の田植えが終
わるまで、前年産を食べていたことを思えば、昔に戻ったと考えるべきかもし
れませんが今の美味しいお米に慣れた現代人が、果たして耐えれるか心配です。
そして真空袋だからと言って、岩石や金属では、ありませんので結局、同じこ
とです。

 今回のお得意様とは、林さんちでお買い物をされた方でメルマガを読まれて
いる方を指します。ちなみに先週の水曜日以前のお得意様で、大量注文をされ
た方は、皆無です。林さんちのお客様の冷静な対応に感謝すると同時に感動も
覚えています。ぜひ新しくお得意様になられたお客様も、林さんちの色々な思
いを知っていただき、今後も末永いお付き合いをしたいと願っています。ちな
みにお得意様用買い物カゴと言っても、別にパスワードがある訳でもない緩い
ハードルになっています。でも23年産が、あまりにもパニック状態になれば
また考えを変えざるを得ないことになります。そうならないように願うばかり
です。

           ↓そんな林さんちのお米はこちら↓
         http://www.hayashisanchi.jp/

3、ハナエチゼンのセシウム検査について

 ついに石川県でもセシウムの自主検査を行うことになりました。各市町村で
2箇所で調査をします。私も、何名かのお客様に検査をしないのか問い合わせ
をいただきました。県の環境モニタリングによれば、ほとんど放射能の影響は
無いということですが、牛がセシウム汚染のワラを食べて汚染が拡大したよう
に、一体どこから何が来るか分かりません。検査をしてくれるということで、
内心ホッとすると同時に不安にもかられています。

 そんな折、いち早く野々市町の農業担当者から、町内の2箇所でセシウム検
査をすることになったと情報提供がありました。私には、かつての青年団時代
から消防団にかけて人的ネットワークがあり、その担当者も何年か前まで消防
団で一緒に活動していた方でした。こういう時は、そんなネットワークが威力
を発揮してわざわざ連絡をくれたのです。さらにハナエチゼンを8月17日に
稲刈りをするという情報をすでに、別の消防団員OBの農協職員から聞いてい
たようです。当然、私は、それならぜひ林さんちのハナエチゼンで検査してく
ださいと、願い出てそれが受け入れられました。

 そうなると結果が分かるまで10日間。すると17日にハナエチゼンを刈っ
て19日検査、20日発売開始という当初の予定がかなり難しいことになりま
す。やはりスッキリして新米を販売したいので県の検査結果が分かってから販
売したいと考えています。石川県の環境モニタリングの数値は、高くないので、
セシウムが出ないと信じています。しかし石川県の林さんちがこの調子なのに、
東北の農家の心中を思うと胸の辺りが苦しくなります。

 しかしこれだけ影響が出ても、NHKの調査で原子力発電所を賛成する人が、
24%、反対が23%、分からないが40%と出ていました。誰がどう見ても
原子力=危ないと思っていた私にすれば信じられない数字です。しかも世界で
唯一の被爆国です。一体、何を今まで日本人は、学んで来たのでしょうか?
そういえば最近の教科書には、原爆の悲惨さが表現されていません。その代わ
り原子力は、二酸化炭素を発生しない地球温暖化を防止するクリーンなエネル
ギーとなります。人間は、「火」を得て文明を進化させて来ましたが、やはり
「神の火」は、触るべきでは、なかったのではないかと感じます。

 3月11日の東日本大震災以来、津波被害以外のことで振り回され続けてい
るのが林さんちの現状です。え?なんでそんなモノが!ということが起きてい
ます。今、お正月のお餅の包装袋の納品が、危なくなっています。今から発注
して間に合わない場合は、年末の大事なお餅の販売まで影響が出そうです。と
にかく想像力を高めて慎重に周りを見て、早めの対応をするように心がけるし
かありません。それでも、何でも直前にならないと気づかないのが人間ですね。

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成22年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ    36袋/365袋   10%   9月27日
普通じゃないコシヒカリ    39袋/490袋   10%   9月10日
普通のコシヒカリ      13袋/647袋    2%     9月10日
ハナエチゼン           0袋/245袋    0%    8月25日
ひとめぼれ           0袋/245袋    0%    9月  8日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県石川郡野々市町藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884