~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2011年 長月2号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2011年   長月2号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 普通じゃないコシヒカリ、普通のコシヒカリの23年産新米の販売を開始し
ました。結局、雨で遅れて昨年とは1日早いだけでしたが、これでもマックス
の日程でした。そして毎年、1週間ほど秋晴れが訪れるのですが、今週がどう
もその週みたいです。幸いなことに市街地の作業請負のお客様の稲刈りも終わ
りパラダイスな林さんちの田んぼの稲刈りに突入です。普通じゃないコシヒカ
リ、普通のコシヒカリを刈り切って機械を掃除しないと無農薬の超普通じゃな
いコシヒカリを刈れません。全開で刈りまくるのみです!

   普通じゃないコシヒカリ&普通のコシヒカリ・新米発売開始
    http://www.hayashisanchi.jp/shop/kome/kome2/kome22/

            ひとめぼれ新米発売中
    http://www.hayashisanchi.jp/shop/kome/kome2/kome24/

   在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
普通のコシヒカリ      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
ひとめぼれ          ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□

             詳しい数字は、メルマガの最後に

2.今週の林さんち・・・・超高速パラダイス稲刈り

 雨が続くとなかなか晴れない今年の秋でした。ハナエチゼンも、ひとめぼれ
も雨と泥との戦いでした。コシヒカリに突入しても台風12号の影響で足踏み
状態。しかし今週の天気予報を見ると、見事な晴れマークが並んでいます。こ
うなると、お米が乾燥し過ぎて割れる「胴割れ米」にならないか心配になりま
す。そうならないように、とにかく急いで稲刈りをするのみです。でも、稲刈
りをしても乾燥機を空けるためには、籾摺りも同時平行で行わないといけませ
ん。

 以前は、稲刈り機械コンバインの性能が悪くて、なかなか林さんちの乾燥機
4台を一杯に出来ないので、私と専務で1日かかって一杯にしてから夜なべ、
早起きして籾摺りしたものでした。そのために、午後6時出社のバイトを雇っ
ていました。ところが、私のAR70を10年前に購入してからは、だんだん
と専務の稲刈りの出番が少なくなり、最近では、ほとんど私が稲刈りチーム、
専務が籾摺りチームに分かれてしまいました。それほど最新型のコンバインの
性能は凄くて場合によっては、私のAR70で1日で十分乾燥機4台を一杯に
出来ます。

 しかも専務のコンバインを昨年クボタ製ER467に、更新したところさら
にパワーアップ。467の4は、4条刈り、67は、67馬力という意味。ち
なみに私のAR70は、5条刈りで70馬力。専務のコンバインは、1条分小
さいのでコンパクト、しかもエンジンは、インタークーラーターボでハイパワ
ーです。小型軽量なので、市街地や今年のような湿田では、専務のコンバイン
に乗換えては、稲刈りをしていました。まあ2台の高性能コンバインを操縦で
きるなんて百姓の醍醐味ここにありです。

 私のAR70は、時速4.46キロ、専務のER467は、5.4キロに巡
航速度を設定しています。でも最高速度は、5.4キロとなんと6.3キロに
なります。AR70の速度が遅いのは、1条分機械が大きいので負荷がかかる
からです。あとは、設計が10年前だからだと思います。でもER467は、
1条分刈り幅が少ないとは、言え速度でカバーしていますので能力は互角です。
しかも全ての操作がボタン一つで行えるので非常に楽です。でも時速5キロ程
度とは言え、戦車のような巨体が壮絶な機械音とエンジン音で走る様は、乗っ
ている自分でも少々ビビるくらいの高速なんです。

 しかしこれらのマシンを、慣れない若い社員に乗せると、パワーに任せて全
開で稲刈りをしてしまいヒヤヒヤです。私は、小学生の頃から乗ってきたコン
バインですが、とにかく故障との戦いでした。社員の目には、常に全開操作に
見えるスロットル、ハンドル操作ですが、一瞬でプログレッシブつまり二次曲
線的に、最初はゆっくりであとは、段階的に速く操作しているんです。しかも
前進バックの切り替え時には、一瞬ニュートラルでレバーを止めています。こ
れは、急激な操作で機械に少しづつストレスがかかり壊れる経験をいやと言う
ほどして来たからです。でも若い社員には、ただ全開で操作しているようにし
か見えないんでしょうね。さあもう市街地の稲刈りは、終了したので、後は、
高速コンバインでパラダイス稲刈りです、、(o^-')b


           ↓そんな林さんちのお米はこちら↓
         http://www.hayashisanchi.jp/

3、大宇宙への挑戦

 石川県内の農家仲間10社で、金沢市近江町いちば館に出店しているアンテ
ナショップ「風土金澤」で、新しい商品を北陸自動車道の尼御前SA、不動寺
PAで販売することになりました。県内の酒造メーカーのデザインを多く手が
ける「うのたまこ」デザインの新しいパッケージで、2合入りのお米を販売し
ます。これまでも、風土金澤オリジナルのパッケージもあったのですが、今回
は、より統一感を出して石川のお米をアピールしようというものです。加賀能
登金沢のイメージを表現するのに「金箔風」のシールに「ゆるキャラ」のイラ
スト入りです。出品者は、林さんちを含む8社、うち3社は、天皇杯受賞者と
いう豪華キャストです。

 このアイデアは、出店者の一人「本ぶどうの木」の社長が、アンテナショッ
プというくらいだから、どんどん外に飛び出さなくてはいけない。すると今の
バラバラの風土金澤の商品では、難しい。一つどこに出しても大丈夫な商品を
開発して打って出ようではないかというのです。まあとにかく宇宙人農家の集
団ですから、私は、既存のシールで出せばいいんじゃないの?と思っていまし
たが本さんが早速、うのたまこ氏をお呼びして、企画がスタートしてしまいま
した。ここから先は、あれよあれよという間に、ドンドン話が進んで行き本さ
んが、高速道路のSAPAのお店と交渉してくれました。

 風土金澤で現在販売中の2合袋で一番売れているのが、何を隠そう「林さん
ちに超普通じゃないコシヒカリ」金箔風に後光が射した派手な通称「仏壇型」
デザインです。お笑い系のデザインでお願いしますという私の意見が、そのま
ま形になった私も大好きなデザインです。でも賛否両論で、え~~こんな下品
な!とかこんな派手な!とかも言われましたが、近江町いちばに来てくれる観
光客の皆様には、好評のようです。その方向で今回は、全て金箔風で推してい
ます。しかし新パッケージの9月15日の発売開始は、新米でお願いしますと
いう話で、林さんちは、実は、間に合いませんでした。超コシは、まだ刈って
いないんです、、聞いてないよ~~(ToT)

 そしてその他で風土金澤米として「自遊人」という通販誌とのコラボで、お
米を販売することになっています。これに参加は、5社、当然林さんちも入っ
ています。私は、知らなかったのですが、かなり有名な通販誌で、取材で私達
のことが掲載されたら多くの方から「見たよ!」と反響がありました。先日も
パナソニックの新型炊飯器のコラボ取材をされて行ったので、また掲載される
かもしれません。今年は、テスト販売で数量も限定的ですが、果たして今後は、
どう発展して行くのか興味津々です。

 それにしてこれらの企画を宇宙人農家達と会議をするのが大変です。全てポ
ジティブに話し合いが進むのですが、内容が多岐に渡り量も膨大です。先日は、
午後5時から23時まで機関銃のように会議をしましたが、それでも討議し尽
せず。翌日からは、メーリングリストでメールが、これまた機関銃のように乱
射されて来ます。宇宙人達には、普通のことでも、お笑い系百姓には、これら
を稲刈りの合間、合間に見ながら返信をし、処理をしという作業を行うのは、
非常に大変です。そして担当になったプレスリリースを、日曜返上で作成して
記者クラブのある商工会議所に持ち込むも休日で、投げ込めず。結局、仲間に
迷惑をかけてしまいました。宇宙人農家達は、そんなこと屁でもないようです。
お笑い系の大宇宙への挑戦は、続きます、、(炎_炎)

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成22年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ     0袋/365袋    0%   9月27日
            平成23年産
普通じゃないコシヒカリ   475袋/490袋   97%   9月 9日
普通のコシヒカリ     632袋/647袋   97%     9月  9日
ひとめぼれ         284袋/315袋   90%    9月  2日
ハナエチゼン         186袋/245袋   75%    8月20日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県石川郡野々市町藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884