~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2011年 最終号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2011年   最終号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 ホワイトクリスマスで餅の販売も、クリスマスケーキ以上にヒートアップし
ています。乗り遅れないにしていますが、やはり若干乗り遅れた感も、無きに
しもあらず。これまでの暖冬に慣れてしまい、なんだか調子が狂った2011
年の年末です。しかしおかげで今年のネット販売目標も達成することが出来て
感謝しています。今年は、何かと厳しい年でしたが、来年は、良い年に出来る
ように願っています。今年は、そのための仕込みの年だったと考えています。
皆様も、良い年をお迎えください(⌒‐⌒)

  大晦日午前中まで受注発送可能です。新年は1月7日より発送開始です。
      本格営業は、連休を挟み1月10日より開始します。
1月7日までに商品お届け希望の方は、年内にご注文ください、、m(_ _)m

   在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
女王さまミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ          ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□

             詳しい数字は、メルマガの最後に

2.今週の林さんち・・・・目標達成に感謝

 今年の目標の一つとしてネット通販の月平均売上100万円つまり年間売上
1200万円を掲げていました。そのために2年前からHPをリニューアルす
るために頑張って来ました。今までの方式とは、まったく違う方式に変更する
わけですからほとんど作り変えたに等しい作業量でした。それを石川県産業創
出機構ISICOの専門技術員派遣の事業でHPドクターに指導を仰ぎながら
進めて来ました。2年前は、まだツィッターも出たばかりで、フェイスブック
なんて知りもしない時代です。だからHPをリニューアルしている間に、すで
に時代は、どんどん進んでしまいました。確かスマートフォンもまだ普及して
いなかったはずです。

 そのネット通販売上目標もクリスマスには、早々と達成して思わぬクリスマ
スプレゼントになりました。普段は、浄土真宗なのでクリスマスイブは、特別
何もしませんが、一人ニンマリして美味しいお酒を頂きました。でも今回の目
標達成は、東日本大震災のせいでお米の販売が伸びたという点は、見過ごせま
せん。3月11日直後からのお米パニック、8月4日からのセシウム米パニッ
クの2回のパニックで林さんちのお米は、売り切れの危機に見舞われてしまい
お得意様専用カゴの設置という緊急避難処置がなされました。ですから今年の
売上目標達成は、イレギュラーなことと考え2012年こそは、実力で達成し
たいと考えています。それが来年の目標となります。

 ただしこのパニック的な状況に耐えることが出来たのも、新しいHPとカゴ
システムのおかげでした。リニューアルHPは、更新も一箇所変更するだけで
全部の関係箇所が変わるので、いろいろな対処が出来ました。多くの方が無茶
な備蓄に走りそうなのを説得して止めるのが、あの頃の私の主な作業でした。
それでもジリジリとお米の在庫がひっ迫して行き冷や汗をかく毎日でした。新
しいカゴシステムには、在庫管理の機能があり予め数量を入力することが出来
るので助かりました。それでも結局、お得意様の取り置き分以外、全てのお米
が売り切れ状態になってしまいとても寂しい思いをしてしまいました。だから
今年、ハナエチゼンの収穫を終えて倉庫に山積みになった時、どれだけ嬉しか
ったことか!

 昨年からフェイスブックを始めましたが、ツィッターは、もうサッパリです。
このフェイスブックも一体この先どうなるのやらとても不思議なソーシャルネ
ットワークですね。さらに携帯電話もスマートフォンと言うノートパソコンの
小さい判なのか?カメラなのか?電話なのか?良く分からないモノが出て来て
私は、まったくついて行けない状況です。今の私のパカパカ開く縄文時代?の
携帯電話でも十分フェイスブックもミクシーも出来るし、はたまたブログの更
新まで出来ます。これ以上の機能は、ノートパソコンの方が便利だと思うのは、
石器時代の考えなんでしょうか?でも良く考えるとスマートフォンに挑戦って
いうのも来年の目標に良いかもしれませんね。ちょっと考えておきます。そん
な世の中の動きに疎いゾウガメイヤーの林さんちですが、2012年もよろし
くお願いします。


   林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、2011年の総括

 今年の総括だがなんと言っても「東日本大震災」に尽きます。この未曾有の
大災害が日本人の考え方を根本から変えたのは、間違いないと感じました。ま
ず節電に始まるエコへの関心の高さは、かつてないものです。さらに食糧の備
蓄という生命維持への本能の高まりも驚くほどでした。農家は、元々災害に強
い生活をしていますが、さらに林さんちは、太陽光発電やエアコンレスの生活
なので今さらエコという感じではありません。日本中が、林さんちの考えに近
くなって来たと逆に感じました。太陽光発電も何かというと、元が取れるのか
どうか?という議論ばかりでしたが、もはや生存に必要な電気を得ることが出
来るのかどうか?という議論になっています。

 食糧の備蓄は、お米に関しては山ほどあるし、畑にも山ほど野菜があるので
これほど安全なことは、ありません。それを調理する器具にしても電気不要の
ストーブを何台も所有していますしプロパンガスもあります。問題は、水だけ
ですが、林さんちの集落は井戸水なので、その気になればくみ上げも可能では、
ないかと思っています。まあ備蓄に関して足りないのは、お金くらいなもので
す。でもその災害に強い農家を完膚なきまでに叩きのめしたのが、福島原発事
故です。もうこのことを考えると暗澹たる気持ちになります。もし林さんちの
お米から放射性物質が出て売れなくなったら、、想像もつきません。

 林農産の営農に関しては、相変わらずの猛暑でしたが夜温が低くてお米の出
来は、品質収量とも満足できました。昨年から苦労して作って来た甲斐があり
ます。今年から新商品のミルキークィーンを栽培してみたり、トラクター、田
植え機、コンバイン、フォークリフトと次々と壊れて新品を購入しました。経
営的には、厳しい出費でしたがその分効率と安全性がかなりアップしました。
社員も、研修生が地元に戻り、育児休業の女性社員が復帰、新人の男性社員が
入社しました。何かと新しいモノづくしの1年でした。

 昨年末から農家の有志10社で近江町市場でオープンしたアンテナショップ
「風土金澤」は、私が宇宙人農家と呼ぶ凄い連中とのコラボでジェットコース
ターのような1年でした。11月には、2号店として金沢駅の百番街にも進出。
宇宙人農家の勢いは、止まるところを知りません。そのUFOにコバンザメの
ようにくっ付いてチャッカリ売上を上げさせて頂いているのが林さんちです。
でも風土金澤への納品等は、社員が行う定型の仕事ではないので結局、私と妻
が、あ~でもないこ~でもないとケンカしながらでしたので愛の絆は、深まり
ました、、?

 平成23年8月決算の第24期・株式会社林農産の成績は、戸別所得補償の
おかげでいつもの黒字だったという極めて林さんちのプライドが傷つく結果で
した。しかも東日本大震災でお米の売上が伸びたにも関わらずです。原因は、
餅加工部門の失速でした。だから実は、今が勝負なんです。そのためにスター
トの「祝い餅」をネット販売してみたり、スーパーでの販売も工夫してみたり
といろいろと手を打って来ました。それでも苦戦は、否めません。あと4日間
のお餅の売上によって左右されるでしょう。ちなみに戸別所得補償のお金には、
1円も手をつけていません。そして来期こそは、補助金に関係なく黒字を目指
します、、(炎_炎)

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成23年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ   235袋/357袋   65%   9月26日
女王さまミルキークィーン 105袋/146袋   72%   9月28日
普通じゃないコシヒカリ    92袋/320袋   28%   9月 9日
普通のコシヒカリ     502袋/668袋   75%     9月  9日
ハナエチゼン         111袋/245袋   45%    8月20日
ひとめぼれ         165袋/315袋   52%    9月  2日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884