~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2011年 師走3号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2011年   師走3号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 もう林さんちは、1日も休まずに大晦日まで突っ走ります。毎日、受注の流
れと生産計画を睨みながら果たして、販売予想数が合っているかドキドキです。
そして祝い餅もラストスパートに入ります。でもクリスマスに餅っていうのも
どうなんだろう?と思いつつも浄土真宗なので関係ないか(⌒‐⌒)と納得して
作っています。今年は、大晦日が土曜日、来年の元旦が日曜日というとても珍
しい年なので年末商戦も少し様変わりしそうな予感です。どうなるんだろう?

        お正月餅の販売を受付開始しています
       http://www.hayashisanchi.jp/shop/omochi/

      林さんちのお祝い餅人生の節目を祝いませんか?
    <http://www.hayashisanchi.jp/shop/omochi/omochi3/omochi32/>

   在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
女王さまミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ          ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□

             詳しい数字は、メルマガの最後に

2.今週の林さんち・・・・林家のお餅の食べ方

 年末に向けて林さんちのお餅が、続々とお客様に元に届けられていますが、
林さんちは、調理方法も何もお知らせしない不親切なお店です。そこで今回は、
林家での調理方法を紹介します。私が一番、良く食べるお餅は、お雑煮用丸餅
です。でもお雑煮にするわけではなく、お湯を少し入れたお皿の上に丸餅を載
せて電子レンジで1分間チンします。残ったお湯を捨てるとこれだけで柔らか
い美味しいお餅が出来上がります。これに、大根おろしタップリと醤油を少し
かけて食べます。大根おろしの辛味とお餅の甘味が、コラボレーションしてお
口の中は、パラダイスです!

 これと同じ方法で、四角いのし餅は、やはり同じ方法で電子レンジでチン。
これに味付け海苔を巻いて、醤油と砂糖を混ぜた皿に載せると磯辺餅になりま
す。これが海苔の風味と甘い醤油とコラボレーションしてこれまたパラダイス
!まあ根がせわしない性格なので、焼いたり煮たりが面倒なのでいつもこんな
感じで食べています。でもお正月のお雑煮は、醤油ベースの薄いかつお出汁の
中にそのままお餅を入れて4、5分煮て食べています。石川県金沢市や野々市
市周辺のお雑煮は、出汁とお餅しか入りません。せいぜい入っても薄い蒲鉾と
三つ葉くらいなので本当は、出汁が濁らない湯せんがいいんですが、横着して
います。

 そしてお正月も過ぎて鏡割りの時期になると、林さんちのお供え用鏡餅に被
っているビニルを剥がして温かいところか日光に当てると、見事にバラバラに
いわゆる「花咲き餅」になります。少し大きい破片は、トンカチで割ってこの
バラバラの破片を、電子レンジで1分ほどチンその後、油で揚げて「ガンコ揚
げ」にします。林さんちの鏡餅には、ワサビが入っているのでワサビ風味の美
味しいオヤツになります。大きな鏡餅は、包丁、まな板、お湯、タオルを用意
します。そしてお湯に包丁を入れて温めておいてから、せぇ~のでとビニルの
被覆を剥がします。剥がしたら速攻で、お鏡を縦に立てて包丁を当て背にタオ
ルを乗せてギューと切っていきます。ビニルを剥がしてしばらくは、お餅の表
面が柔らかいので刃が入り易いのです。剥がしてすぐに、切るのがコツです。

 この方法は、結構、力もいるし、鏡餅を縦にして切って行くので少々危険が
伴うので、しっかりした場所と手袋そして気合が必要です。でも最初の一太刀
で半円にしてしまえば、あとは簡単に、1~2センチ幅に切って行けます。こ
の切ったお鏡餅は、元々ワサビ入りなので、ジップロック等の封が出来る袋に
入れて冷蔵庫に入れておくとカビずに保存できます。私は、消防団のポンプ点
検日のご苦労さん会の鍋に投入しています。これまたワサビ風味で美味しいの
です。あっ、、でもお子様は、ワサビ入りのお餅を煮ると苦手のようです。あ
の匂いがツンと来るようなのでご注意ください。

 私の妻は、富山市なので、お正月に帰省すると「富山風お雑煮」が楽しみで
す。醤油仕立てですが、いろんな具が入っています。特徴的なのが大きな焼い
た海老と、これまた焼いた餅が入る点です。これは、これでとても美味しくて
いつも楽しみです。そしてオカズは、やっぱり昆布〆!北前船が寄港した伝統
から「昆布」の使用量が半端ではない富山。年配の方のバックには、必ず昆布
のお菓子や飴が入っているくらいですから当然、昆布〆が出て来ます。この昆
布〆も、いったいいつのモノ?と思うようなイカや刺身が巻いてあってまるで
「おみくじ」を引いているような気分になります。

 皆さんも林さんちのお餅で、それぞれのお正月、それぞれの帰省での団らん
をお楽しみだと思います。林さんちのお正月餅のご注文は、26日までとなっ
ていますのでご注文がまだの方は、お早めにお願いします。27日以降は、買
い物カゴは、お正月餅の販売は、休止しますが、もしどうしてもお正月まで待
ち切れずに食べてしまった方は、ご連絡ください、、(⌒‐⌒)

           お正月餅のご注文は、こちら
       http://www.hayashisanchi.jp/shop/omochi/

3、消防団員たる者

 先日、平成21年に増築改築した部分の消防検査の申請が漏れていたので、
検査しますと消防署から連絡があった。この年末の忙しい時になんで?と思っ
たが、消防団員たる者そんなことは、絶対に言えません。でも平日は、餅加工
で工場には、入れないので日曜日しか空いてませんと言うと「消防署は、土日
も24時間営業です」と言われたので18日の午後にお願いしました。この日
は、林さんちの年内の最後の休日だったのですが、これまた消防団員たる者そ
んなこと絶対に言えません、、(ToT)

 まずは、消火器の賞味期限?が切れているのは、確実なのでどうするか消防
職員に相談したら、ポンプ車や消防装備を購入してお世話になっている長野ポ
ンプさんに言えば、持って来てくれますよ。教えてくれた、、確かに消防ポン
プ車まで扱っているんだから消火器なんて当たり前です。さっそく消防団の装
備品の支払いのついでに頼んだらすぐに持って来てくれ交換しました。非常口
の表示も以前、注意されたことがあるので、ホームセンターで購入。増築の建
築申請書類をそろえて対策は、バッチリ、、のはずでした。

 しかし消防職員が来て、まず最初に申請書の中に改築部分の平面図が無いと
指摘された。え?と思い探すがやはり1枚も無い。建築申請では、壁を取り払
ったり、天井を付けた図面は、関係ないようである。ここでもう冷や汗もんで
した。そして加工場に入ると揚げ物場に、ガス漏れ検知器が付いていなかった。
あることは、あるのだが以前の場所とは距離があってここで指導。さらに資材
庫としての中2階部分や天井倉庫を見て「1m40cm」以上は、2階として
見なされる危険があると要検討。外のプロパンガスの表示看板がさびて読めな
いと指導。もうこの時点で、消火器がどうのこうのでは、ないことを悟ります。

 そして消防職員の持って来た書類の中には、昭和53年に林さんちが専業で
農業を始めた当初のライスセンターの図面や添付書類があり、見せてください
と言われた。「げっ、、聞いてないよ」とは、消防団員たる者、絶対に拒否で
きずに隣のライスセンターを案内しました。しかしすぐに図面とは、違う建物
や乾燥機があることに気づかれてしまいました。その建物は、昔、父親と私達
で鉄骨を組んで自作した乾燥機の排塵室でした。自作なので図面も何もあるは
ずもなく図面の提出を指導。そして当然中の乾燥機も入れ替えているので、ち
ゃんと報告するよう指導。もうこの辺で、ヤケッパチです。

 ライスセンター横には、軽油タンクと灯油タンクがあります。数年前、やは
り検査で軽油タンクの油漏れプールの設置を指導され新設したのですが、その
時は、許してもらった灯油タンクが、今回は、油漏れプールの設置を指導。そ
してあんなに準備した消火器は、ライスセンターの賞味期限は、とぉ~~っく
に切れていました。その消火器も事業所は、半年おきの点検をして報告義務が
あると言われました。初めて聞いた話でしたが、この業務も長野ポンプさんに
頼めばしてくれますよと助言を頂きました。指導を通知でまとめて送りますと
言われて温かい指導は、終了。はっきり言って撃沈でした。

 さっそく設計事務所に言って、図面の追加、農協へガス漏れ検知器、ガス、
灯油、軽油の表示看板の手配、長野ポンプへ検査業務の見積もり、工務店に灯
油タンク新設と油漏れプールの見積もりをお願いしました。国民の生命財産を
守るべき消防団員が社長の会社は、やはり防災に関しては、完璧であらねばな
りません。今回の指導は、全てキッチリ改善します、、(炎_炎)

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成23年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ   246袋/357袋   69%   9月26日
女王さまミルキークィーン 109袋/146袋   75%   9月28日
普通じゃないコシヒカリ   129袋/320袋   40%   9月 9日
普通のコシヒカリ     509袋/668袋   76%     9月  9日
ハナエチゼン         117袋/245袋   47%    8月20日
ひとめぼれ         165袋/315袋   52%    9月  2日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884