~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2012年 卯月3号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2012年   卯月3号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言
                お詫び

 「普通じゃないコシヒカリ」に続き「ミルキークィーン」の在庫が危なくな
って来ました。近日中に、お得意様カゴに移行しますので、こちらでのご購入
をお願いします。ミルキーは、種籾が入手困難なため栽培面積を簡単には、増
やせないので悩ましいです。

 『普通じゃないコシヒカリ』『ミルキークィーン』のお得意様へカゴ設置
       http://www.hayashisanchi.jp/shop/member.html

 さすがに開花が遅れていた桜も1週間遅れで満開になり少しづつ春らしくな
って来ました。花見が遅れようが、嵐が来ようが、春の田んぼ仕事は、待って
くれません。全開でまい進中です。

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン  ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ          ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□

             詳しい数字は、メルマガの最後に

2.今週の林さんち・・・・安物買いの銭失いか?それとも?

 林さんちの新しい田植え機が届きました。実は、昨年購入した同じ5条植え
田植え機の性能が低くて買い直したという異例の出来事です。一昨年、専務の
田植え機が10年以上使用してそろそろ更新ということで何度も見積もりをし
てもらい早期予約価格で安く買い替えしようと段取りしていました。見積もり
してもらったのは、2つのタイプ。一台は、私が今使用している田植え機と同
じタイプで、水冷エンジンを搭載した上級機種ですが、価格が230万円台!
もう一台は、空冷エンジンを搭載した廉価版の機種、価格が150万円台。

 その価格差80万円は、痛いですが、私は、上級機種の低振動、スムーズさ
パワフルさの良さを知っていたので、そっちを専務に勧めました。でも専務と
私の性格は、真逆で、どっちかというと派手な私と堅実な専務と言った感じで
す。まあこれで普段は、バランスが取れているんです。でも今回は、専務がそ
んな田植え機に高級な水冷エンジンは、必要ない、空冷エンジンの方がシンプ
ルでしかも無駄な機能が付いていない、、ということで廉価版の方を注文しま
した。私もここのところの連続で壊れた農機具購入で、少々弱気になっていた
ので了承しました。

 その田植え機が到着してすぐに、思ったような機能が無いことにすぐに気づ
きました。当然あると思ったワンレバーでの田植え作業が出来ないことが判明
したのです。私の田植え機は、植え付け開始もアクセル操作もワンレバーで超
簡単スムーズですが、専務の田植え機は、両手で操作をしなくてはいけないタ
イプでした。慌ててカタログを見ると、確かにそのことが書いてありました。
私の時は、試乗会まで出かけて確かめたのですが、今回は、どの田植え機もそ
んなに違いは、ないだろうとタカをくくっていたのです。

 これでは、長い田植え期間中、大変だということで慌ててクボタに問い合わ
せたら私と同じ機種が一台ありました。でも早期予約では、ないので追い金で
100万円必要でした。買い替えをずいぶん迷ったのですが、専務がなんとか
するということで結局諦めたのでした。まあ廉価版とは言え、最新型田植え機
なので十分な性能があります。1シーズン大過なく田植えを出来ました。とこ
ろが稲が育つにつれある現象が田んぼで目立つようになったのです。それは、
ひどい肥料ムラ。どうも施肥機の性能が低くていったんエンジンを切って苗の
補給をすると、どこかに溜まった肥料がドバッと出るのです。まあエンジンを
回したままであれば問題ないのですが、林さんちは、アイドリングストップで
苗や肥料の補給をするのです。しかも空冷エンジンでうるさいので、なおさら
エンジン停止します。

 その他にも肥料を入れるタンクが小さいとか、外装がチャチでフロアマット
が風で飛んで行ったり、うるさいエンジンに加え燃料タンクが小さいので、燃
料補給に時間を取られたりと、田植えの操作の違いに加えて地味なストレスが
たまって行ったようです。さすがの専務も昨年秋には、田植え機を買い替えし
たいと言って来ました。やはりそうなると思っていたので、さっそく今度は、
上級機種にしぼって見積もりを取りました。幸い最新型では、ありませんが新
古車が一台あって購入出来ることが分かりました。それでも下取りやら値引き
をしてもらっても150万円ほどの出費増となりました。

 まあ「安物買いの銭失い」になりましたが、その分、性能が高いので結局は、
高い買い物では、ないと考えています。と言うのは、田植え機の後部に田んぼ
の泥を均す装置が付いていて、タイヤの跡や凸凹を直してくれるのです。林さ
ちの田植えは、田んぼの数が多いのでどうしても、代掻きと日にちが空いてし
まい草の発生に繋がるのです。でもこの装置なら草の発生も抑えてくれるので
は、と期待しているのです。私の田植え機にも搭載可能だったのですが、専務
が機械が複雑化するのを嫌がって付けなかったのです。でも今回の新古車は、
最初から付いているので選択の余地がなく自動的に付いて来ることになりまし
た。これが上手く機能しれば、次世代機種も付けてくれるはずですので楽しみ
にしています。さあ頑張って田植えしてくれることを期待してるぞ!

   林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、ナイスな勘違い

 ミルキークィーンの在庫が急激に減って来てついにお得意様カゴ行きになっ
てしまいました。このミルキークィーンですが、なかなか種籾の入手が難しく
。実は、昨年秋には、手を打ったのですが思ったような数量が確保できません
でした。なんとか数量を確保出来たのは、取り引きのお米屋さんが、種籾40
キロ用意するから栽培してくださいと申し出てくれたからです。それでも足り
ないのでJAに予約を入れたらさらに40キロ必要のところを20キロしか手
配出来ないと言って来ました。仕方ないのでお米屋さんに足りない20キロを
お願いしたのですが、なんとJAの手配の20キロは、そのお米屋さんに依頼
したと判明。結局、昨年末の段階で60キロしか確保できず、春先の栽培計画
でも面積を当初の計画から減らさざるを得ませんでした。

 そして春になってJAに種籾をスタッフが取りに行ってしばらくしてライス
センターを見るとちゃんと60キロあってまずは、一安心。ところがお米屋さ
んからご注文の60キロを配達したいのですがご都合は?と聞いてきた。「え
っ?もう60キロ来ていますよ!」と言うと「その種籾は、私どもで手配した
モノと違います」と言うじゃありませんか。つまり120キロも入手困難なミ
ルキークィーンの種籾が手に入ったのです。ラッキー!と思いましたが120
キロは、多過ぎ。そこでJAに問い合わせたら何を勘違いしたか、私の最低必
要量60キロを別のところで手配したようなのです。

 まあ勘違いでもなんでもある所には、あったと言うことなので、さっそく交
渉して60キロ返品のところを20キロ頂き40キロ返品にしました。これで
お米屋さんの分と合わせて80キロゲット!これで当初の計画通りのミルキー
クィーンの栽培面積を確保出来ました。今回の販売状況を見ると少しでも在庫
は、確保したいので助かりました。ミルキークィーンの人気上昇の原因は、や
はり玄米食にして美味しいということ。そのことがジワジワと広がってドンド
ン売れるようになったのです。今年の初めまでは、こりゃ相当売れ残りそうと
心配していたのに逆の状況になってしまいました。

 ただ玄米食をメインにするなら、やはり無農薬で栽培したいということを考
えています。お客様からの要望もやはり多いので来年は、紙マルチ栽培の超普
通じゃないコシヒカリと同じ方法で栽培しようと計画中です。土作りからまっ
たく違うので、いろいろ問題もあるのですが、なんとかクリヤーして行きたい
と願っています。そうなると価格も少々上がると思いますが、ぜひそうなった
場合もごひいきにして頂けるよう祈っています、、\(_ _)

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成23年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ   134袋/357袋   38%   9月26日
女王さまミルキークィーン  22袋/146袋   15%   9月28日
普通じゃないコシヒカリ    36袋/320袋   11%   9月 9日
普通のコシヒカリ     345袋/668袋   52%     9月  9日
ハナエチゼン          35袋/245袋   14%    8月20日
ひとめぼれ          80袋/315袋   25%    9月  2日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884