~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2012年 卯月4号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2012年   卯月4号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言
                お詫び

 「普通じゃないコシヒカリ」に続き「ミルキークィーン」の在庫が危なくな
って来ました。お得意様カゴに移行したので、こちらでのご購入をお願いしま
す。ミルキーは、種籾が入手困難なため栽培面積を簡単には、増やせないので
悩ましいです。

 『普通じゃないコシヒカリ』『ミルキークィーン』のお得意様へカゴ設置
       http://www.hayashisanchi.jp/shop/member.html

     玄米5キロ袋をご要望多数のため、販売を開始します、、(o^-')b

 田植え開始に向けて代掻きを頑張っています。同時に苗もスクスクと育ち待
ったなしの状況になって来ました。5月に入ると、トラクターでの荒起こし、
代掻き、そして田植え。田植えをしたらしたで毎日の水管理が始まりますので
一気に農作業は、ヒートアップします。

   在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン  ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ          ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□

             詳しい数字は、メルマガの最後に

2.今週の林さんち・・・・玄米5キロ販売開始

 林さんちの商品に玄米5キロをラインナップしました。今までは、10キロ
30キロしかなかったのですが、最近、お客様から玄米5キロのご注文を多く
受けるようになりました。それは「10キロ食べるのが大変」「30キロ運ぶ
のが重い」「15キロがちょうどいい」等々、それぞれの事情があるようです
が、軽小短化のこの時代に10キロ単位は、やはり大きいようです。それでも
あまり商品数を増やすとそのための袋も用意しなくては、ならないし、袋詰め
作業も増えます。と言うことで商品にしてなかったのですが、直接5キロ玄米
欲しいと言われるとご要望に応えていました。

 基本的に白米5キロ以外をご注文いただくと、精米からスタートになるので
結構面倒なことになります。でも玄米なら店頭用の量り売りの袋から計って袋
詰めするだけなので簡単です。理論的には、1gからの販売が可能です。でも
実際問題それでは、1円以下の金額になるので基本的に1キロ単位での販売が
可能です。でもほとんどの方が「玄米5キロがあるといいんだけど、、」と言
われるので、その時は、ある裏技で購入していただきました。

 まあ代金引換であれば、玄米10キロを購入されても、5キロに変更してく
ださいと言われれば簡単に変更できますが、クレジット決済の場合、そうも行
きません。そこで例えばひとめぼれ玄米5キロ1,600円の場合は、農育人
1,000円と米粉300g×2=600円、合計1,600円にして決済し
ていただき備考欄に、5キロ玄米希望と書いてもらいました。まあカゴに無い
商品でも結局、金額さえ合えばなんでも購入できちゃうというのが、林さんち
のユルイところでもあります。

 でもその頻度がだんだ多くなって来てさすがに、発送業務の時間がかかるよ
うになって来ました。そこで思い切って商品カゴにラインナップしようという
ことになりました。ただし申し訳ないですが、今まで単純に玄米10キロの価
格の半分にしていましたがカゴに載せる以上は、袋代で50円上乗せしました。
単純に半分の価格なら10キロ玄米を買うより5キロ×2の方が良いに決まっ
ています。でもお得意様ならいざ知らず、一般のお客様にそれを乱発されると
10キロの袋代約70円に対し、5キロの袋代約54円、その倍で108円の
袋代にも関わらず手間は、増えるということになります。

 さらに価格体系の辻褄が合わなくなるのです。5キロに50円上乗せで30
キロは、10キロ×3より300円お徳、10キロは、5キロ×2より100
円お徳になり、辻褄が合うのです。今まで5キロ玄米を買われていたお得意様
には、大変申し訳ありませんが、ご理解いただき今後も、玄米5キロをご愛顧
いただけることを願っています。

   林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、フェイスブック中毒

 最近、少々中毒気味のことがあります、それは、フェイスブック。一昨年始
めたツィッターは、もう面倒くさくなってまったく止めてしまったのですが、
フェイスブックに関しては、今のところハマっています。そもそもツィッター
もフェイスブックも、ネット通販の検索率がアップする効果があると聞いてイ
ヤイヤ始めたシロモノでした。ツィッターも「つぶやき」が、面白くて最初は、
結構やっていたのですが、もう皆さんの「つぶやき」が多すぎて収拾がつかな
くなってしまいました。なにせ自分の「つぶやき」にたいする「つぶやき」?
にまた「つぶやき」をしなくては、ならないのでしょっちゅう携帯を見なくて
は、ならないので仕事になりません。あとなにやらいろんな機能も、良く理解
出来ずに段々やらなくなったのでした。

 そんな時の昨年、私にツィッターを勧めたHPドクターが、1年も経たない
うちに「林くん!これからは、フェイスブックだよ!」と熱く語るのです。え
~昨年は、ツィッターだよと言っていたのに舌の根も乾かないうちにフェイス
ブックだというのです。でも中東での民主化運動に火を点けたフェイスブック
には、興味があるし根が素直な?私なので、さっそくアカウントを取ってやっ
てみました。まず、ビックリするのが本名、所在地、職業、出身校まで記入す
るということ。これは、今でも賛否両論がありますが、おかげで相手が良く分
かるので安心して返事も出来る。相手も無茶なことは、言わないので実に、イ
ンテリジェンスに富んだやり取りが出来ます。

 しかし根が飽き性でもある私なので、すぐに飽きてしまい放っておくように
なりました。ところがフェイスブックに画像やアルバムを載せることが出来る
とか、商売用にフェイスブックページをいくつも作れるとHPドクターに教え
てもらってからは、画像を載せるのが楽しくて、本当は、検索率アップのため
のツールなのに「ミイラ取りがミイラ」状態になって行きました。毎日のブロ
グにも当然、画像は、載せていますが、そんな何枚も載せるのは、大変だし読
み手にも負担だろうなと思い、いつもは、2~3枚を厳選しています。でもフ
ェイスブックは、もっと細かく思いついた時、ちょっと良いなと思った時に気
楽に画像をアップできるのです。またこれに友達が増えるにつれ「いいね」や
「コメント」が返ってくるとそれがまた楽しみで、ますます燃えてしまうので
す。

 さらに友達は、今まで疎遠だった農家の方、友人知人、そして長い間所在不
明だった同窓生まで繋いでくれました。そして「ガラパゴス経営」と呼ばれる
のですが農業者同士は、農繁期には、なかなか交流がないので、その地域、そ
の農業者独自の栽培技術や経営が進化してしまうのです。いつしか、それが当
たり前になるのですが、フェイスブックで他の農業者の日々の営農を見るとそ
れが間違いであることに気づくのです。そして今年になってiphoneを購
入したのですが、これが実にフェイスブックと相性が良い。今までは、携帯電
話やパソコンでやっていたのですが、iphoneだとちょっとした時間に、
サクッと見て、サクッとアップ、サクッと返事が出来ます。最近では、動画を
アップすることを覚えて、ますます拍車がかかっています。

 しかももっとフェイスブックの利用と林さんちのHPへの効果を高めるため
に石川県の専門家派遣事業に、HPドクターを派遣してくれるように申請しま
した。さてどこまで行くのか自分でも楽しみというか怖い部分もあります。ま
あ、トコトン行くか、また飽き性の部分が出て止めてしまうかのどちらかです
ね。さあ、皆さんも、フェイスブックに申し込んで「林浩陽」にお友達申請し
て見てください。さらにリアルな、林さんちが分かりますよ(o^-')b

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成23年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ   134袋/357袋   38%   9月26日
女王さまミルキークィーン  18袋/146袋   12%   9月28日
普通じゃないコシヒカリ    36袋/320袋   11%   9月 9日
普通のコシヒカリ     336袋/668袋   50%     9月  9日
ハナエチゼン          32袋/245袋   14%    8月20日
ひとめぼれ          72袋/315袋   23%    9月  2日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884