~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2012年 弥生4号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2012年   弥生4号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言
                お詫び

 林さんちの普通じゃないコシヒカリの在庫が厳しくなって来ました。そこで
通常のカゴでの販売を停止、お得意様カゴを設置しましたので、普通じゃない
コシヒカリは、こちらでお買い求めください。詳しくは、メルマガにて。

      『普通じゃないコシヒカリ』のお得意様へカゴ設置
       http://www.hayashisanchi.jp/shop/member.html

 すったもんだしたハウス張りが終わりましたが、その後も天気が悪くて張れ
て良かったとつくづく感じます。そしていよいよ今週から種まきが始まりまし
た。1年の米作りが上手く行くも行かないも、種まきで決まります。集中力を
高めてビシッ!と決めたいと思います(o^-')b

   ミルキークィーン玄米10キロ袋を超コシ玄米と同じ縦型に変更
     http://www.hayashisanchi.jp/shop/kome/kome1/kome17/

       「林さんちの糀」売り切れ御礼、、また来年!
    http://www.hayashisanchi.jp/shop/daizumiso/000128.html

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン  ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ          ■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□

             詳しい数字は、メルマガの最後に

2.今週の林さんち・・・・お米の数え間違い

 恐れていたことが起きてしまいました。実は、普通じゃないコシヒカリは、
除草剤を1~2回使用していますが、お米のカテゴリーの中では、超コシと同
じ「特別栽培米」に当たります。そして生産者の有志で立ち上げたアンテナシ
ョップ風土金澤のお米として「自遊人」http://www.jiyujin.co.jp/に共同出
荷しました。その契約が特別栽培米だったので普通じゃないコシヒカリ600
キロを9月に出荷しました。しかしその後、好評だったので11月に追加で、
900キロ出荷。さらに、ここで農業法人の仲間から在庫管理を誤って特別栽
培米のコシヒカリが焦げ付いてしまったと泣きつかれて600キロ分けてあげ
ました。

 私の頭の中では、それでも十分在庫があると思っていました。しかしいざ倉
庫で数えてみると「あれ?この山は、普通じゃないコシではナイ、、」と間違
えたことに気付きました。倉庫にしているライスセンターでは、大豆の乾燥や
その他でお米のパレットを移動したり、スペースの関係で複雑にパレットが積
まれています。それでも間違えないように、まとめて種類ごとに積んであった
のですが陰にあった「普通のコシヒカリ」の山を2トンほどを間違えて「普通
じゃないコシヒカリ」とカウントしていたようです。

 ここですでに後の祭りでしたが、慌てて計算すると例年並であれば600キ
ロほどの不足なので頑張って8月までせめて在庫があると踏んでいました。し
かし有難いことに順調に在庫が削られて行きこのままでは、相当早くに売り切
れてしまうことが判明しました。そこで異例の早期のお得意様カゴの登場とな
った次第です。東日本大震災の時に、お得意様の米在庫を守るために取った措
置ですが、まさか十分在庫を確保した23年産ですることになるとは、思いま
せんでした。

 ご面倒でも『普通じゃないコシヒカリ』をご購入の際は、お得意様カゴをご
利用ください → http://www.hayashisanchi.jp/shop/member.htmlただしこ
ちらも、いつまでも在庫が続くとは、思いません。出来れば他のお米もぜひお
試しください。普通じゃないコシヒカリ以外は、在庫が十分あります。ちなみ
に農業法人の仲間に売ったお米を返してくれないか?と頼んだところすでにお
客様のお腹に納まってしまったとのこと。はぁ~~来年からもっと在庫を数え
やすいように対策を施します、、(* ̄▽ ̄*)

   林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、大事な工事だから耐えれます

 最近、林さんちに田んぼの宿命である激しい流動化や変更が相次いでいます。
流動化って言葉は、専門用語ですがつまりは、田んぼの持ち主や使い方が変わ
ることを言います。先日、スタッフからうちの田んぼに重機が入っているが、
どうなっているの?と問い合わせがあった。あっと思ったが後の祭り、昨年の
夏に地主さん本人が急死された田んぼで、相続とかいろいろありそうだけどど
うなるんだろうか?と思いつつも昨年から土作り資材も入れて、隅掘りも済ま
して荒起こし寸前だったのだが完璧に林さんちのことを無視されて宅地化の工
事に突入してしまいました。慌てて地主さんちに電話するも繋がらない。

 この地主さん、ちょっと酷くて以前もまったく連絡無しに田んぼを埋められ
たことがありました。ところが今回の田んぼは、そんなこと関係なしに平気な
顔で預けて来た別の田んぼでのことでした。しかも両方とも区画整理されたば
かりの田んぼで、大きな石だらけだったのを人力で除いてようやく水田にした
ばかりの田んぼでした。まあ相続で大変なことも分かるが、人として通さねば
ならない仁義とか礼儀とかがあるでしょう。でも昨年から今年にかけて地主さ
んが数名亡くなっています。ほとんどの方は、ちゃんと連絡を頂いて相続税の
ために宅地化される場合は、予め作付けを中止したり、作付け可能な場合は、
引き続き米作りの準備に入っています。まあこれは、都市部に生きる百姓の宿
命です。

 ところが最近別の案件がたくさん持ち上がっています。それは、資材置き場
の申し込みです。林さんちの田んぼのエリアをことごとく貫いて「石川県水道
の水道管の耐震化のための入れ替え工事」「野々市市上下水道工事」「変電所
新設に伴う高圧電線の埋設工事」まあこれだけ同時多発的に掘り返せば、工事
を請け負う関係者の資材置き場がたくさん必要になります。そして当然目ぼし
い田んぼを見つけて地主さんに問い合わせると、もれなく林さんちに連絡が来
ることになります。その度に業者の方が地図と書類を持って来られて貸してく
ださいとやって来ます。あまりにも数が多くて覚えきれず、もしかしたら作付
け計画から除外するのを忘れた田んぼがあるかもしれません。

 そしてこの工事が完了する2年後まで、そこら中の掘り返された道路と一方
通行だらけの道路に囲まれての農作業を余儀なくされるわけです。かなりこれ
は、気分的にブルーですがインフラ整備に伴うことですから耐えるしかありま
せん。ちなみに私も知らなかったのですが、石川県の水道って霊峰白山の水を
はるばる能登の能登島!まで引いているとのこと。一体総延長何キロあるんだ
?というかなぜ能登までわざわざ水道を引く必要があるんだ?と聞いたら能登
には、大きな水源がなくて恒常的な水不足というのです。そこで白山の標高の
高さを利用して国道8号線沿いに大きな大きな水道管を埋設して水を送ってい
たのです。

 その大事な大事な水道管が地震でポキリと折れたりしたら一大事。というわ
けで耐震性のある特殊な繋ぎ目のパイプと交換しているのです。なるほど!で
も工事中は、停水するじゃないか?と思いきやちゃんと2系統あるそうです。
誰が考えたか知らないうちにリスクマネージメントがされていることに感心で
す。まあそこまで聞けば大事な工事、工事中のガタガタの砂利道、長い仮設の
信号待ちも耐えることが出来ます、、(o^-')b

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成23年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ   156袋/357袋   44%   9月26日
女王さまミルキークィーン  47袋/146袋   32%   9月28日
普通じゃないコシヒカリ    46袋/320袋   14%   9月 9日
普通のコシヒカリ     379袋/668袋   57%     9月  9日
ハナエチゼン          47袋/245袋   19%    8月20日
ひとめぼれ         103袋/315袋   33%    9月  2日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884