~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2012年 文月4号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2012年  文月4号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 全てのお米の肥料散布を始めています。最後は、カグラモチへの肥料散布で
すが後は、お天気が『普通』であることを祈るばかりです。肥料を入れてしま
ってからは、調整が効きません。そして続々と稲の穂が顔を出して花を咲かせ
ています。今週は、「ひとめぼれ」が開花時期です。開花時期は、受粉をする
ために穏やかな天気を最も必要とする時期です。こんな時に荒れた天気だと受
粉が出来ずに「不稔」になるので祈るような日々です。

  ついに「林さんちの超普通じゃないコシヒカリ」が底を尽きそうです。
       お得意様カゴでお買い求めください、、m(_ _)m
       http://www.hayashisanchi.jp/shop/member.html

          「林さんちの田んぼのフェスティバル」
        http://www.hayashisanchi.jp/memo/page04.html
           8月25日午後4時から開催します
         「プレミアムな感謝祭」にお越しください。

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・プレミアムな田フェスを目指し

 「林さんちの田んぼのフェスティバル」が8月25日に開催されます。ここ
数年は、日曜日開催でしたが、いつもお願いしているPA担当兼プロデューサ
ーのK氏の予定でこうなりました。林さんち的にも、日曜日開催だと月曜日後
片付け→稲刈りとなりハードなので土曜日が希望でした。しかしこうなると出
店をお願いしているメンバー方々は、仕事の方もいて大変です。土曜日開催か
日曜日開催かは、迷うところですが、たまには、良いかなと思っています。

 そして今年のコンセプトをK氏と話し合いました。まずは、林さんちでは、
東日本大震災でスーパーのお米が無くなりパニック状態に陥ったことから「か
かりつけ農家」を持つことの重要性を説いて来ました。「常に繋がって見守っ
てくれる農家さんとの関係性」「見えるところで知っている人が作ってくれて
いる食べ物」つまり『繋がる』「ネットで繋がる」「くらしで繋がる」、、い
ろんなキーワードが出て来ました。

 結局、それらを林さんち側から良く見ると『お得意様』ということになりま
す。「お得意様に最高に喜んでもらえる夏祭り」、、これを解釈すると「林さ
んちならではの、楽しい、美味しい、学べる、気持ちいい」を提供することだ
となります。林さんちの田んぼのフェスティバルの参加者は、地主さん、農作
業請負のお客様、地域の方々、林さんちの友人知人、食育授業の親子、そして
お米やお餅のお客様が中心です。一般の方は、ほとんど来ません。この方々に
「林さんちらしい場」を提供して来ましたが、さらに突っ込んで「林さんちで
しか作れない場」を考えることにしました。

 となるとライブ感が重要です。どこでもやっているイベントでは、いけませ
ん。まずは、いつもやっている「ミニハシゴ登り」での開演は、OK!次は、
籾殻で炊いた「林さんちの一番打者ハナエチゼン」新米オニギリの試食OK!
そして音楽ライブの前に「社長の食育ライブ」をやれ!ということになりまし
た。食育ライブと言っても「ラップ」で歌ったりではないのですが、とにかく
通常の食育授業を「田んぼのフェスティバルバージョン」でやることに決定し
ました。今は、どんな感じにするか頭の中でグルグル状態です。

 さらにそうなるとここ数年は、田んぼの中ではなくてライスセンター前で開
催していましたが、やはり田んぼでやりたい!と思うようになりました。する
と現場設営の専務から当然「電気や水は、どうするんや!」とクレームが来ま
したが、K氏が、もうこうなったら常設ステージを作って水も電気も引いたら
どうですか?という提案を出しました。すると「ジョーセツ!!」と驚きまし
たが、ここで私から提案「常設といかなくても盆踊りで仮設の電気を引いてい
るから出来るんじゃないかな?」そしてさっそく電気屋さんに電話「出来るよ
30アンペアでいいの?」の答え「十分です(o^-')b」

 数年ぶりの田んぼでの田んぼのフェスティバルになりました。後は、お天気
だけが心配ですが私が、晴れさせますo(^o^)o かくして「プレミアムな皆様へ
感謝」と題して2012年「林さんちの田んぼのフェスティバル」が開催され
ます。当然、このメルマガをお読みの方は、プレミアムなお得意様ですからド
シドシ参加ください。

 あっ、、林さんちでしかないと言えば、林家の次男が凱旋?ライブで演奏し
たいと言って来ました。ついに田んぼのフェスティバルを見て育った息子がデ
ビューかもしれません。まあ当てにならないってとこが実に、林さんちらしい
と言えば林さんちらしいですが、、(* ̄▽ ̄*)


   林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、超お得意様=プレミアム会員

 今年も石川県産業創出支援機構ISICOの専門技術員でHPドクターの指
導を受けることになりました。ここ2年に渡りHPドクターの指導で新しいH
Pも完成して売上も上がり成果に関しては、おおいに満足しているところです。
この石川県の事業は、まさしく「エサ=補助金」を与えるのではなくて「釣竿
=育成制度」として最高のものと思います。林さんちの理念にもピッタリなの
です。そして今回は、今回派遣希望のHPドクターの「ネットは、階層構造で
ないといけない」という講演を聞いて決めました。

 「階層構造」つまり本体HP→関連HP→SNS(ツイッター、フェイスブッ
ク)と言った社会性を構築したHPでないとこれから検索エンジンにも引っか
からないというのです。林さんちには、現在、旧HP、現在のHP、gooの
ブログ、フェイスブックページ、その他では、たまにツィッター、ミクシーが
あります。これらを「階層構造」にしようということでHPドクターをお願い
したのですが、意外な展開になりました。

 まずは、林さんちのHPの検索状況を見ると、極端に新規が少ない、ほとん
どの方がリピーター。そこで顧客と販売状況を見ると1回目購入の方が2回目
購入する率が40%!これも著しく高いが、今度は、お得意様の比率を見ると
全顧客5800名中350名、、つまりわずか6%の超お得意様に林さんちは、
支えられていると判明。というデータを見ると検索率アップして新規顧客を増
やすどころじゃないと指摘されました。確かにそうです、新規の40%の方が
どんどんリピーターになって行くとただでもお米が足りないのに、困ったこと
になります。

 結果、HPドクターから超お得意様=プレミアム会員への対応を指導されま
した。特に今年のような売り切れ状態を作ると、超お得意様と言えども離れて
行く確率が高い。なんとかして確保する方法を考えなさいと言われました。で
もそれって林さんちが苦手な『定期購入予約制』の導入が一番最初に思いつく
方法です。でも何度かメルマガでも書きましたが、かつて定期購入予約をやっ
てみましたが、ことごとく不良在庫を抱えてしまいました。結局、定期購入予
約をされている農家は、超マメに電話連絡をして在庫調整をしているようです。

 でもプレミアム会員さんの分は、収穫時になんとか確保は、しておきたい。
今は、お得意様カゴという緩やかな方法で確保していますが、それでも在庫が
無くなってしまったので、明確に取り置きしておかねばなりません。今、その
方法について検討中です。とりあえずハナエチゼン、ひとめぼれの在庫は、多
めに確保です。平成24年産こそは、お米の在庫が無くならないように燃えて
います。「かかりつけ農家」に薬ならぬお米が無ければ話になりませんから!

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成23年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ    11袋/357袋    3%   9月26日
女王さまミルキークィーン   0袋/146袋    0%   9月28日
普通じゃないコシヒカリ     0袋/320袋    0%   9月 9日
普通のコシヒカリ     133袋/668袋   20%     9月  9日
ハナエチゼン           0袋/245袋    0%    8月20日
ひとめぼれ           0袋/315袋    0%    9月  2日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884