~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2012年 葉月2号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2012年  葉月2号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 オリンピック観戦で日に日に寝不足が酷くなる今年の夏です。しかも絶対に
観たいと思わせる熱戦ばかりです。そんな暑い戦いに相反して林さんちの米倉
庫は、寒々とした状態です。「林さんちの超普通じゃないコシヒカリ」が急激
に在庫が無くなり「お得意様カゴ」もまったく機能しなくなってしまいました。
後の頼みの綱は「普通のコシヒカリ」のみそして8月20日ごろに「一番打者
ハナエチゼン」を収穫して一刻も早く販売開始する予定です。全ての新米の発
売が出来るのが9月下旬、、あ~まだ1ヶ月半もある(ToT)

  ついに「林さんちの超普通じゃないコシヒカリ」が底を尽きつきました。
        残りは「普通のコシヒカリ」のみとなりました。
     ハナエチゼンの新米は、8月20日ごろから販売予定です。

          「林さんちの田んぼのフェスティバル」
        http://www.hayashisanchi.jp/memo/page04.html
           8月25日午後4時から開催します
         「プレミアムな感謝祭」にお越しください。

   在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・余っても良いから在庫を持つ

  林さんちのお米がほぼ底をついてすでにずいぶん経ちました。それでもなん
とかお得意様カゴで細々と販売を約束して頑張って来ました。夏場は、売れ行
きが落ちるので、もう少し引っ張れるという淡い期待を吹っ飛ばして、普通の
コシヒカリを除き、超普通じゃないコシヒカリが一気に無くなってしまいまし
た。昨年の東日本大震災のパニック時でも8月初めの段階で、在庫がたくさん
あって、きっとまたまた余ってしまうんだろうなぁ~と悩んでいました。

 しかし8月3日夜のセシウム汚染の報道で一気に在庫が無くなってしまいま
した。それでも今年のような倉庫がカラッポということもなく、そのうちハナ
エチゼンやひとめぼれが収穫されて倉庫も満たされて行きました。でも今まで
の経験では、いろんな事情でたくさん売れた年の翌年は、必ず売れ行きが落ち
るのです。昨年は、未曾有の災害という千年に一度のことで、きっと今年は、
また元に戻ると考えていました。それでも少しづつ在庫を多くして対応をした
つもりでした。でもその予想を覆し昨年以上に売れてしまったのです。

 今年は、それに懲りて「余っても良いから在庫を持つ」方針に切り替えまし
た。しかし栽培面積というパイは決まっているので、その中でどう融通するか
が問題です。取引先のお米屋さんも、林さんち同様でお米が足りず、なるべく
多くのお米を欲しがっています。そのお米屋さんに今年は、これだけしか出荷
出来ませんと頭を下げて調整しています。でも調整可能なお米なら良いのです
が「超普通じゃないコシヒカリ」「普通じゃないコシヒカリ」「女王さまミル
キークィーン」は、栽培面積が決まっているので調整不可能。今年は、わずか
づつ栽培面積を増やしたとは言え厳しいのは、目に見えています。

 そこでこの3商品については、林さんちの直売以外には、極力出さないよう
にします。今までは、売れ残るので積極的にイベントやその他での販売をして
いたのですが一切止めることにします。そしてお得意様対策としてなんらかの
方法を考えることにします。現在、石川県の専門技術員の方の指導のもとその
方法を構築中です。そして実は、この3商品が売り切れた原因の一つが、ハナ
エチゼンやひとめぼれと言った早生の商品が早々と売り切れたことが挙げられ
ます。

 あまり早生の商品を夏場まで引っ張ると食味が落ちるので、在庫を少なめに
していました。でもこれらの商品が無くなると、他の商品にお客様が移行して
しまい在庫が急激に少なくなるのです。そこで今年は、思い切ってこの2商品
の在庫が余るのを覚悟で大幅に増やしました。来年の今頃には、倉庫にうず高
く積まれたお米の山を見ながら「やっぱり余った、、」と嘆いているかもしれ
ませんが、今年の売り切れで社長もスタッフも、お詫びをし続けて疲れ果てて
しまいました。そのストレスを考えると「余っても良いから在庫を持つ」を平
成24年産のお米では、堅持します。

   林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、夏色のパンフレットを目指し

  林さんちのパンフレット撮影が、8月7日に行われました。予定通りに商品
撮影を一発撮りするステージとして玉砂利を白と黒の2種類を重さ150キロ
購入して来てラフデザイン通りに敷き詰めておきました。でも林さんちのお米
は、ご存知のように売り切れて無いので商品のいくつかは、中身が普通のコシ
ヒカリのダミーで特別に用意しました。さらに玉砂利の上に商品を立てるため
に段ボールでスタンドを作ったりして本番を迎えました。

 いろいろとシュミレーションをしての本番ですが、いざ並べて見てカメラで
アングルを決める作業に入ると玉砂利の敷き方の修正がまず発生。土の農道に
敷いてあるので一つ一つ拾い上げてずらすので時間がかかります。ようやく修
正して商品を並べたら用意したスタンドの角度が良くない。そこでなんとか後
ろにモノをかまして角度を調整。そこからが微調整の嵐!特に真空パックは、
微妙に反射するので難しいのです。そして上手く行ったと思って良く見ると肝
心のラベルがわずかに傾いている商品がいくつかあって交換やラベルの貼り直
し。これらをなんとか終えて、最後は、黒色の玉砂利に水をかけて発色を良く
してさあシャッターを押そうとしたら、、。

 真空パックのお米の一つの空気が抜けてしまいました。下が砂利なので心配
していましたが、やはり起きてしまったトラブルです。慌てて100m離れた
お店に交換に走りようやく、今度こそ!と思っていたら太陽が雲に隠れてしま
いました。ここ2週間、ほとんど雲の無い天気だったのにどうして?と思いま
したが、お天気だけは、どうにもなりません。結局、お日様の出待ちを待つこ
とになりましたが、玉砂利は、見る見る乾いてしまいます。そしてお日様が出
そうになった時を見計らってジョウロで水を撒いて霧吹きで商品の際は、濡ら
してとやっているうちにまたまたお日様は雲の中へ、、。そんなことを繰り返
してようやく珠玉の1枚が撮影されました。結局、この1枚で2時間かかりま
した。

 でもあとパンフレット用に1枚、年賀状用に1枚の撮影を今度は、広い田ん
ぼに現場を移動して行いました。田んぼの真ん中に台を置いて私と専務が立つ
というシーンですが、水が張られた田んぼは、柔らかくてなかなか台の上に立
てません。すったもんだした挙句にまたまた太陽が雲に隠れてしまいました。
お日様待ちをしているうちに私の台が田んぼにめり込んで倒れてしまい少々泥
が体に付いてしまう始末。それでもなんとか何枚か撮影に成功しましたが、デ
ザイナーとカメラマンの満足の行く1枚になったかは、疑問。そのうちなんと
雨がポツポツ降り出し結局、曇り空で撮影に方向転換でOKが出ました。

 最後に年賀状用になぜか?お鏡餅ヘルメットに白衣を着てカルテを持った私
を撮影。2013年のテーマは、「かかりつけ農家を目指して」となりました。
ちなみにカメラマンさんのカメラは、最新型のニコンD800でとんでもない
解像度。私の顔のシミから鼻毛まで写るとのこと。昨晩のなでしこジャパンの
観戦で寝不足の目のクマまできっと写ったことでしょう。デザイナーさんには、
超修正をお願いしておきましたので、新春には、爽やかな年賀状がきっと出来
ることでしょう。それにしても林さんちのパンフレット撮影は、疲れました。
でもこれでいつもの枯れ葉色のパンフレットから夏色のパンフレットに変わる
ことが出来ました。こっちもご期待ください!

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成23年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ     0袋/357袋    0%   9月26日
女王さまミルキークィーン   0袋/146袋    0%   9月28日
普通じゃないコシヒカリ     0袋/320袋    0%   9月 9日
普通のコシヒカリ      82袋/668袋   12%     9月  9日
ハナエチゼン           0袋/245袋    0%    8月20日
ひとめぼれ           0袋/315袋    0%    9月  2日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884