~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2012年 水無月2号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。
   
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2012年  水無月2号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 大豆の播種も順調に終わり、それを待っていたかのように梅雨入りです。ち
ょうど良い雨で、さっそく大豆も出芽してスクスクと育っています。でも田ん
ぼの草達もスクスクと育っています、、(ToT) 手で取り切れない田んぼは、2
回目の除草剤を草に応じて散布しています。これが終わると、今度は、農道や
畦道の草刈りが始まります。地味な作業が続くので社長のギャグのセンスがよ
り問われる日々が始まります、、o(^o^)o

 「ハナエチゼン」「ひとめぼれ」「ミルキークィーン」「普通じゃないコシ
ヒカリ」の在庫が風前の灯火。在庫が無い場合は、お得意様カゴでも購入出来
なくなります。ご容赦ください、、m(_ _)m

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満 
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ          ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・特盛イクラ丼を求め

 6月8日に富山空港を出発して妻と義母で北海道旅行に行きました。目的は、
まず青年塾の出発式と呼ばれる卒業式の成果発表「坂の上の雲」の演劇を観る
こと。そしてもちろん妻への良い子貯金です。その間、消防メシを休むことに
なるので北海道の美味しい食べ物をお土産にしようと考えて出発しました。成
果発表の会場は、札幌芸術の森・アートホールと言われる森に囲まれた静かな
素敵な会場です。まずは、新千歳空港からレンタカーで塾生達の練習風景を少
し見て一泊目の定山渓温泉・第一寶亭留「翠山亭」に到着。

 この翠山亭!まあ至れり尽くせりの最高の温泉でした。まあその分、説明が
長いのが玉にキズですが、部屋付きの露天風呂、森の中の露天風呂、貸切露天
風呂、もちろん大浴場も立派です。食事も個室で、これまたただでも美味いの
に接客も最高、ついでにお酒も美味しくて!本当は。夜食で十割ソバもあった
のですが、お腹一杯で撃沈。そして朝食もこれまた素晴らしく、特に牛乳が最
高に美味かった!十勝の牛乳ということでした。一番、感動したのが夜少々暑
くて喉が乾いていたので水をもらおうとした瞬間、スタッフの方が「お水いか
がですか?」と聞いてきたこと。これには、驚きました。でも到着時間が遅か
ったので温泉の全てを堪能するに至らずまたのリベンジを誓いました。

 9日の朝、起きてフェイスブックを開いたらエライことになっていました。
数十人から誕生日おめでとうメッセージが!妻にも言われたことないのに。嬉
しくて全員に返信しているうちに出発時間になりました。アートホールでの成
果発表は、とても素人とは、思えない熱演で感動そして笑いの一時であっと言
う間に終演の16時。そこで次の洞爺湖温泉まで行くために、あいさつもそこ
そこに出発しました。洞爺湖温泉のホテルは、まあ普通でした。前日があまり
に豪華だったので拍子抜けするほどです。でも洞爺湖での花火は、誕生日のサ
プライズかと思うほどビックリしました。でも後で聞くと毎晩やっているそう
そうです。それでも妻と二人で観た花火は、一生の思い出になります。

 そして10日は、有珠山ロープウェーに乗って昭和新山と有珠山を堪能しよ
うとしましたが霧で真っ白!何も見えませんでした。まあこれも旅の思い出の
一つです。お天気もさらに悪くなったので札幌市内観光に向けて出発。そして
まずは、札幌市中央卸売・札幌場外市場でイクラを買いに向かいました。いろ
いろと相談した結果、イクラ丼しかも特盛りが調理も要らずインパクトもある
のでは、となったのです。でもイクラの高価さにビックリ!テレビのグルメ番
組じゃ市場でテンコ盛りで食べているのに、実は、凄く高いことに気づきまし
た。もしかして観光客向けに高い?諦めかけましたがもう最後は、切れて高級
イクラ24人前とウニ1パックを購入!送料込みで1万5千円也!

 その後レンタカーを返しホテルにチェックイン。時計台、北海道旧道庁を観
て周り、最後の食事のサッポロビール園へ向かいました。するとこの日は、ヨ
サコイが行われていたのですが、たまたま派手な「遊助」と書いたトラックが
横道から入ってくるのに遭遇。何、するんだろと思ったら大通り公園に出て凄
い人でビックリ!そしてそのトラックに遊助こと上地雄輔さんが現れてヨサコ
イのオリジナル曲を歌い始めた途端「きゃあ~~!」と凄い騒ぎになりました。
たまたまYOSAKOIの決勝戦前のお祭りパレードでのこのコラボ企画にぶ
ち当たったようです。いいものを偶然ですが魅せてもらいました。ほとんど映
ってませんが雰囲気で、遊助動画YOSAKOI

 最後は、サッポロビール園のジンギスカンで締めて梅雨空の石川県に帰って
来ました。これでしばらく妻への「良い子貯金」の残高もグ~ン!と持ち直し
ました。でも北海道は、広い!また夫婦で訪れたいと思います。あとは、特盛
イクラ丼!楽しみです(⌒‐⌒)


   林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、子猫がやって来た

 6月12日、林さんちに子猫がやって来ました。前の猫の「ちょみのすけ」
が亡くなってそろそろ1年が経とうとしていました。実は、今年の3月にかか
りつけの動物病院の先生に里親になりたいので、子猫がレスキューされたら連
絡くださいとお手紙を書きました。以前のちょみのすけは、近所のペットショ
ップで購入したアメリカンショートヘアでしたが、わざわざペットショップで
買う気になれず、不幸にも捨てられて里親を探している子猫がたくさんいるこ
とを知って、知り合いの先生にお願いしたのです。これなら猫との縁は、向こ
うからやってくることになります。

 しかしお手紙への返事は、すぐにあったのですが、子猫がレスキューされた
という連絡が、待てど暮らせど来ません。あ~もう忘れているのかなと思って
いた矢先、子猫が2匹いるから見に来ませんか?と連絡がありました。でも北
海道に旅行に行く寸前だったので、帰宅後の翌週の火曜日に行きますと返事し
ました。ところが、いざ電話を切ったあと居ても立ってもおられなくなり旅行
の直前に夫婦で見に行きました。すると白黒のブチの可愛いオスの子猫が2匹
いました。ところが、1匹に「まゆ毛」が生えているのです。林家では、1匹
だけしか飼えないので、どちらかを選ばないといけません。

 この不細工な?まゆ毛君を飼わないと誰ももらい手がないのでは?と悩んで
しまいました。というのは、このまゆげ君、どう見ても活発、もう一匹は、大
人しい性格。林家では、歳の行った母親がいるので、あまり活発な猫は、厳し
い。選択としては、大人しい猫の方なのだが、もらい手がないと可愛そう。そ
こで先生に「このまゆ毛の猫ちゃんは、もらい手が見つかるんでしょうか?」
と真剣に聞いたら、先生キョトンとして「あ、、これね。顔がノッペリしてい
いるのでアクセントで私が書いたんです、、」と言うのでビックリ!普段、真
面目な先生がそんなことするなんて考えもしませんでした。先生も、本当にま
ゆ毛が生えた猫がいると信じていた私達にビックリしたようです。

 そして北海道旅行の間は、どっちの猫を飼うか?名前は?そして猫を飼うこ
とに反対している母親をどう説得するか?を話し合いながら過ごしました。そ
して帰宅翌日の火曜日、さっそく動物病院へ行き、大人しい方の子猫を連れて
帰りました。生後40日、今までで一番小さい時期からの飼い始めです。そし
て懸案の母親には、その日の朝「夫婦で飼うので迷惑は、かけない」と約束し
て説得しました。まあ、こっちは、猫が実際に来るとまったく問題ないと思い
ます。というか絶対に食い付いて来ます。問題は、名前、スカイツリーにあや
かり「ムサシ」を考えていたのですが、容貌がまったく不釣合い。今は、まだ
決めていません。早く決めないとと少々焦って来ました。これで、またまた猫
中心の生活が始まります。大変ですが、新しい家族が増えて家の雰囲気も明る
くなった気がします、、(o^-^o)

 あ!あのまゆ毛君も、里親が決まっているのでご安心を\(_ _)

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成23年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ    72袋/357袋   20%   9月26日
女王さまミルキークィーン   0袋/146袋    0%   9月28日       
普通じゃないコシヒカリ     1袋/320袋    0%   9月 9日
普通のコシヒカリ     278袋/668袋   42%     9月  9日
ハナエチゼン           2袋/245袋    1%    8月20日
ひとめぼれ          10袋/315袋    3%    9月  2日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113 
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884