~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       林さんちのあぐらぐち物語 2012年 長月4号
          http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2012年  長月4号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 ようやくミルキークィーンの稲刈りが終了しました。しかし台風16号の影
響でそれ以降に収穫したコシヒカリが胴割れで2等米になりました。ミルキー
クィーンも心配です。あれだけ水を与えていたのに自然には、勝てません。で
も台風の直撃よりマシと考えることにします。そして間髪入れずにカグラモチ
の稲刈りに突入します。なんとか9月中に稲刈りを終えないと次は、子供達の
稲刈りが目白押しですo(^o^)o

       林さんちの女王さまミルキークィーン新米発売開始!
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/kome/kome1/kome17/

         超普通じゃないコシヒカリ新米販売開始!
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/kome/kome1/kome11/

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・ギブアップ田にリベンジ成功です

 リベンジ成功です。先週、人生初の稲刈りギブアップした田んぼに再突入を
試みました。林さんちのコシヒカリの稲刈りも終了したので次のミルキークィ
ーンに移行するためには、どうして刈らねばならかったのです。決行日は、本
当は、9月17日の強烈なフェーン現象の時に刈りたかったのですが、乾燥機
が空かず結局その後に降った雨の後の19日になりました。

 前回、自信過剰から危ないエリアに入ってしまったので今回は、危ないと感
じたら残して手刈りをすると決めて突入しました。しかもターンをすると田ん
ぼに沈んで行くので通称「バック刈り」をする作戦です。バック刈りは、激し
く倒れた稲の刈り取り可能な進行方向が一方向のみ場合、一方向に向かって刈
っては、戻るを繰り返す方法です。今回のように軟らかくて沈む田んぼの場合
にもターンが出来ないので前進後進を繰り返す「バック刈り」をします。でも
バックすると前後にスペースが必要なのでその分を手刈りしました。

 そして恐る恐る田んぼに入ると激しく沈むので心臓が痛くなりますが、なん
とか稲刈り機械のコンバインは、動きます。この入り口の部分は、それでもま
だマシなことを前回学んでいるので怖いけど進みます。そして前回沈んで動か
なくなったエリアぎりぎりでバック。コンバインには、モンロー機能という装
置が付いていていわゆるマリリンモンローのように腰を振り振り歩くという意
味です。コンバインの場合、軟らかい田んぼに沈んだ際に油圧装置で左右のク
ローラー(ゴムのキャピラー)を持ち上げて水平を保つ装置です。このモンロ
ー装置のおかげで激しく傾いても稲刈り出来るのです。

 さらにこのモンローには、「後進後部上げ」のモードがあり後進の際にめり
込んでしまわないように後部だけを持ち上げて南極観測船「ふじ」のように泥
を乗り越えながら走ることが出来るのです。そうやって流氷ならぬ泥の間を縫
うように刈れるだけ刈りました。そして残りは、スタッフ全員で手で刈ってそ
の場でコンバインで脱穀しました。案ずるより生むが易し、なんとか刈り終え
ることが出来ました。これで人生初の稲刈りギブアップのトラウマから開放さ
れました。そして今回の件で多くの先輩諸氏から湿田の稲刈りのアドバイスを
いただきました。

 「軟らかい田んぼならいっそ水を入れて刈れ」ドロドロで前に進まないので
水を入れてシャバシャバにしてやることでクローラーが自由に動くというので
す。確かに今回も前日降った雨の水溜りでそれを体感しました。毒をもって毒
を制するという技ですね。さらにモンロー装置でもカバーし切れなくなるほど
傾いた場合は、籾を排出するパイプを「やじろべえ」のように外に出してバラ
ンスを取るという技。湿田地帯では、しばしば使う技らしいですが私は、まだ
そこまでの経験は、ありません。上には上があるものですが、やはり田んぼは、
硬いに限りますね、、(* ̄▽ ̄*)

   林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、風土金澤リニューアルオープン

 農業者の有志で出店しているアンテナショップ「風土金澤」の引越しとリニ
ューアルオープンが先週ありました。私の言うところの宇宙人農家の集まりな
のですが今度は、隣のデパ地下に展開するというのです。これまで2年間お世
話になった金沢の台所「近江町いちば」の地下1階のスペースは、能登の産物
を売るお店に変わることに決まっていました。ここで解散という選択肢もあっ
たのですが、それぐらいで諦める宇宙人達では、ありません。さっそくいろん
な物件や関係者に連絡を取って新天地を探したのです。

 そこで決まったのが、地下通路で歩いて70歩にある「名鉄エムザ」いわゆ
るデパート地下1階の食品売り場の催事場スペースです。金沢市には、古くか
ら「大和デパート」「名鉄丸越デパート」の二つがあります。その名鉄丸越が
最近「名鉄エムザ」と改称して営業しているのです。さあ場所が決まってさっ
そく引越しの段取りですが宇宙人農家達も稲刈り真っ最中です。でも関係無し
に9月17日夜集合で引越し、18日店作り、19日リニューアルオープンと
決定しました、、大丈夫なの?

 私もさすがに参加が危ぶまれて妻を代理に出そうかと思案していましたが、
17日は、フェーン現象やら乾燥機が空かないやらで夜は、ヘロヘロで参加。
18日は、妻に代理で行ってもらい私は、夕方から夜までヘロヘロで参加。そ
して19日のオープンは、早朝から店作りのラストスパートに妻と参加。ギリ
ギリでオープンに間に合わせました。でも結局、さすがの宇宙人農家もオープ
ンの時に居たのは、私ともう1名だけ、、やっぱり。

 仕方ないので一人で必死に声を出して「風土金澤リニューアルオープンです
!新米フェアー開催中です!いらっしゃいませぇ~~!」と「私が生産者です」
タスキをかけて頑張りました。さすがリニューアルオープンたくさんのお客様
で賑わいましたが、慣れないレジ操作や動線が定まっていないせいでお客様を
待たすシーンがしばしばありました。恐れていたデパートレジが牙を剥いたの
です。実は、デパートレジは、スーパーレジと違い「税抜き表示」です。つま
り税込み1,000円の商品は、税抜き952円、消費税47円、合計999
円に変わるのです。しかもデパート独自のポイントカードもあり慣れないと相
当のツワモノです。

 結局、稲刈りの最中に私や妻そしてスタッフが、なんやかんやとほぼ毎日行
っています。まだお客様と商品の流れが分からないので売れ行きと納品した品
物にズレが生じるのです。でもおかげ様で売上も少しづつ伸びている、、よう
な気がしますので期待もしています。ところが宇宙人農家の代表から「この催
事場も1ヶ月でデパ地下の中へ引越しです」という爆弾発言がありました。ま
たまた引越しと思うとディープブルーです。私は、宇宙人農家達に必死につい
て行くのみです、、って本当に大丈夫?

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成24年産       新米発売日
女王さまミルキークィーン 203袋/203袋 100%   9月26日
超普通じゃないコシヒカ  311袋/357袋  87%   9月12日
普通じゃないコシヒカリ  372袋/411袋  91%   9月 5日
普通のコシヒカリ     613袋/665袋  92%   9月 5日
ハナエチゼン       234袋/349袋  67%   8月21日
ひとめぼれ        384袋/420袋  91%   8月30日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884