~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           林さんちのあぐらぐち物語 2012年 葉月4号
               http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。
   
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2012年  葉月4号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 ようやく24年産米の販売にこぎつけました。今年は、特に長く感じた販売
までの日々でした。まずは「林さんちの一番打者ハナエチゼン」からスタート
です。これから続々と新米が出揃って行きます。お米を切らして2ヶ月余り果
たしてお客様が戻って来てくれるのか不安な日々も続くことになります。でも
そんなことを考える余裕も無いほどの猛暑の8月中の稲刈りです。体調にも留
意して頑張ります。

           ハナエチゼンの新米を販売開始!
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/kome/kome1/kome14/

          「林さんちの田んぼのフェスティバル」
        http://www.hayashisanchi.jp/memo/page04.html
           8月25日午後4時から開催します
         「プレミアムな感謝祭」にお越しください。

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満 
超普通じゃないコシヒカリ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ      ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ひとめぼれ          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・田フェスが8月25日午後4時開催です

 林さんちの田んぼのフェスティバルが今週の土曜日8月25日午後4時から
開催されます。今年のテーマは、「プレミアムな皆様へ感謝!」ということで
林さんちの地主さん、お得意様、友人知人と言った関係の深い方々に楽しんで
もらおうというものです。プレミアムってくらいですから「林さんちならでは
」という企画を考えねばなりません。そこでまずは、いつもの野々市市消防団
の勇み鳶のメンバーによるハシゴ登りを例年なら小さいハシゴを1本のところ
を3本に増やしました。まるで通販番組のような増量ですが練習をしてみてこ
れが意外に大変なことが判明しました。

 3本を扇型に配置して技を展開して行くのですが、3人の呼吸を合わすのが
お互いが見えないので難しい。特に一番難しい技の背亀を3人でやるのは、至
難の業。私がやれば出来るんですが⇒その動画http://youtu.be/kHvPTQ44kDo
私は、司会者で登らないので新人を含む3名で行うので全然合わない。結局新
人くんが泣きを入れてきたのでこの演技に限り仕方なく一人づつやってもらう
ことになりました。でも1回だけの練習で済まそうと思っていたのですが結局
登り手の希望で2回目もすることになりました。稲刈りでヘトヘトなので回避
したかったのですが、キレのある演技を皆さんに見せたいので頑張ります。

 ハシゴ登りでみんながハラハラドキドキしているうちに、林さんちの一番打
者ハナエチゼンの新米を昔ながらの「にか釜」で炊いておきます。この「にか
釜」は、平地のお百姓が燃料に使える「籾殻=にか」を使用して炊くお釜です。
籾殻を炊くお米の量を計算して入れておくと自動炊飯される優れものです。こ
れで炊いたご飯でオニギリを作って皆さんに振る舞います。このお釜で炊いて
おコゲ付きのオニギリを握るとそりぁ~もう至高の美味しさです。

 そしてオニギリを食べて食を満たした次は、私の食育ライブです、、でも未
だにどうやろうか決まっていません。私の子供達向けの食育をライブのように
やれ!というプロデューサーK氏の指示ですがここが今回の一番のネックです。
まあ腹をくくってなんとか仕上げるしかないのですが、それくらい林さんちで
しか絶対に見れないレアな企画であることは、間違いありません。そして私の
ヤバイ食育ライブの後は、ミュージシャン達の競演です。もうここから先は、
彼らに任せておけば安心なので私は、ビールを飲んで皆さんと一緒に楽しむ予
定です。そしてあとの仕事は、お天気をなんとかすることだけですo(^o^)o


   林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、超市街地での撮影は耐久レース

 8月に入ってNHKの女性カメラマンから打ち合わせしたいという連絡があ
りました。実は、彼女が昨秋に取材した金沢市内の稲刈りの印象が強くてテー
マを市街地の田んぼを守るために奮闘している林さんちにして再取材したいと
いうことでした。もちろん都市部の棚田を守るという使命を持つ林さんちです
からその考えを広めてくれる取材は、大歓迎です。しかし打ち合わせで彼女に
林さんちの田んぼは、見た目同じでも2種類あることを理解してもらうのが大
変。多くの超市街地の稲刈りの田んぼは、作業請負と言って栽培は地主さんが
行い稲刈りだけを賃料をもらい林さんちが行っています。

 もう1種類は、全面請負と言って全ての栽培を林さんちが行う方法。でも多
くの超市街地は、林さんちから遠くて全ての管理が出来ません。そこで超市街
地の地主さんは、自力でトラクターで耕したり田植えをして大きな機械の必要
な稲刈りと乾燥作業を委託されるのです。この違いを理解しないと超市街地で
米作りをしている意味が分かりません。最初、私の超市街地でのF難度の稲刈
りを中心にテーマを考えていたようですが、この説明を聞いた後からは、林さ
んちと地主さんそして地域の人達との関わりをテーマに変えたようです。

 となると撮影に第3者が関わるわけです。ただでも何時何分にどこそこに行
くという打ち合わせを酷暑の中しているのに、今度は、誰それさんの横の田ん
ぼを何時何分に刈って欲しいという要望が来ることになります。保育園の横の
田んぼを朝イチで刈る約束をしたのに林さんちのスタッフとの連携ミスで入る
のが少し遅れたら炎天下に園児を待たしてしまい、飽きた園児を集めるのに一
苦労。F難度の田んぼを撮影するのに近くのビルの屋上をキープ、、でもそこ
のお店の開店時間でないと上がれないので時間稼ぎのために別の田んぼに、行
くことになったり。一番苦労したのが地主さんと私の絡みの撮影、嫌がる地主
さんを説得してなんとか撮影しました。

 超市街地の田んぼで頑張る地主さんですが、やはりジリジリと田んぼが減っ
ているのも事実、後継者がいないのも事実。これらを根掘り葉掘り聞かれるの
も辛いことだろうと想像されます。でもほとんどの地主さんが林さんちへの感
謝の言葉を話してくれるので本当に私が感謝でした。そんな酷暑の中の撮影は
まさしく耐久レース並み。そんな中、定番のスレスレの稲刈り中に一瞬集中力
を欠いた瞬間、飛び出た生垣の枝で方向指示器のレンズを引っ掛けて割ってし
まいました。しかも具合の悪いことにNHKの高性能カメラがそれを捉えてい
ました。でもNHKからすると実に美味しい映像をゲットできたのでガッツ
ーズでしょう。はぁ~このシーンは、編集で絶対に使われるなと少々脱力の私
ですが、これ以上美味しいシーンを演出しないように頑張りますo(^o^)o


林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成23年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ     0袋/357袋    0%   9月26日
女王さまミルキークィーン   0袋/146袋    0%   9月28日       
普通じゃないコシヒカリ     0袋/320袋    0%   9月 9日
普通のコシヒカリ      30袋/668袋    4%     9月  9日
ハナエチゼン           0袋/245袋    0%    8月20日
ひとめぼれ           0袋/315袋    0%    9月  2日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113 
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884