~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2013年 如月3号
           http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2013年   如月3号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

そろそろ春作業が近づきドキドキし始めていますが、その前に怒涛の研修に
会合に会議があってなかなか前に進めません。この時期に面倒なことは、済ま
したいので必死にパソコンの前でキーボードを叩く毎日です。しかも2月は、
短くてアッと言う間に過ぎて行きます。自然栽培米の準備や勉強を少しづつ進
めています。初めてのボカシ肥料も発酵が始まりホッとしています。

       林さんちのひし餅の販売中、、残りわずかです
    http://www.hayashisanchi.jp/shop/omochi/omochi3/omochi33/

     糀の生産が追いついていません。お届けが遅れます。
    shop@hayashisanchi.co.jpメールにて要予約です\(_ _)
    http://www.hayashisanchi.jp/shop/daizumiso/000128.html

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・私は主語述語の会話が苦手です

 HPドクターの宿題の一つにSEO対策つまり検索エンジンに林さんちのキ
ーワードが引っかかるようにするための対策がありました。私達が普通に検索
エンジンにキーワードを入れる時は、「単語」です。だからHPにも大事なキ
ーワードは、「単語」を基本にして入れていました。例えば「コシヒカリ」「
美味しい」と言った具合です。ところがインターネットは、学術機関や企業間
でのやり取りの中で発達した経緯があるのか「論文」「論理的」と言った形が
求められるようです。だから検索エンジンも単語ではなく「コシヒカリは、美
味しい」と主語述語である方をより好むらしいのです。

 それが最近の検索エンジンの傾向なのか、昔からあったのかは、知らないが
とにかく今までは、日記のタイトルも「コシヒカリ稲刈り終了」ってな具合で
した。HPの作りもキーワードを「石川県」「玄米」「コシヒカリ」「美味し
い」という単語の羅列を入れていました。ということで日記の題名は「コシヒ
カリは、稲刈り終了しました」と主語述語で書くようにしました。でも林さん
ちの膨大なHPのコンテンツは、もう全て単語の羅列で出来ています。これら
全てを修正するなんて不可能です。でもHPドクターは、優しく微笑みながら
主語述語に修正してくださいと言うのです。

 そこでまずは、ハナエチゼンとひとめぼれのページを実験的に修正しました。
すると一気に順位が上がったのでビックリ!効果があることが証明されました。
そこで全ては、無理としてもお米やお餅の主だったページを修正することにな
りました。HPって見た目同じでも、ソースの表示として中身を見るとグチャ
グチャとプログラムが並んでいます。しかし検索エンジンも人間同様、スッキ
リと論理的に並んでいる方が検索し易いのです。この辺は、整理整頓された仕
事場ならすぐに道具が見つかるのと同じです。HPドクターにまずは、直接そ
のページに関係ないプログラムは、なるべく下に方に移すように指導されまし
た。まあこの辺の作業は、私には出来ないのでIT担当のK氏にお願いしまし
た。

 私の作業は、h1、h2、h3、h4タグというもので全ての文章を論理的
に組み直すことでした。h1=背表紙、h2=表紙、h3見出し、h4小見出
しとなります。これらを全て主語述語で書き直します。h3、h4の後の文章
も論理的かつ量を増やしました。頭の中でコンピューターになったつもりでイ
チイチ書き直して行くのは骨の折れる作業です。結局13コンテンツのページ
を書き直しましたが果たしてこれが正解かどうかは、あとの検証サイトでの結
果でした分かりません。

 大体、私の会話や文章には、主語述語がありません。社員や周囲の人間から
は非常に嫌がられますが本来日本の文化は、いちいち説明しない「言挙げしな
い」文化のはずです。あうんの呼吸で分かって欲しいもんだと思います。まあ
今回は、コンピューター相手なので仕方ありませんが私は、本来そうあるべき
と硬く信じています。でも妻には「ちゃんと言えや!」といつも言っています
のでやはり今後は、h1h2h3h4タグ式で話すようにします。それにして
もこの歳になってこんなに作文をするとは思いませんでした、、(* ̄▽ ̄*)

    林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、林さんちのビニルハウスで志を語る

 2月17日に林さんちの富陽ドームつまりビニルハウスで青年塾の金沢講座
が行われました。http://koyo.hayashisanchi.jp/cat64/001572.html←私と青
年塾の関わりは、16年前からですがまさか林さんちで講座が行われるとは、
想像もつきませんでした。昨年初めて金沢講座があると聞き「へぇ~そうなん
だ」と思っていました。講座リーダーを務めるのは、塾生を派遣している株式
会社・会宝産業の社員さんです。会宝産業は、自動車解体業ですが只者でない
会社で全世界の環境を守るために頑張っている凄い会社です。産業が動脈産業
と静脈産業が上手く機能してこそ素晴らしい社会が出来ると唱えています。だ
からそんな素晴らしい会社なら林さんちの出る幕はないと考えていました。

 ところが餅つきも終わって疲れ果てた体でコタツでボォ~っとしていたお正
月に突然、上甲晃塾長から電話がかかってきました。いきなりなぜか直立不動
で飛び起き電話に出ました。すると「会宝産業だけでなく林くんのところで研
修をしてもらえないか?」という内容でした。当然、私に残された答えは「ハ
イ!喜んで!」、、です。そこから講座リーダーに連絡を取って段取りを開始
しました。昨年は、餅つきとカキモチ編みをして好評を得ました。上甲晃塾長
もお天気が良かったこともありご機嫌で帰られました。

 そして今年の講座リーダーからもまた富陽ドームでやりたいと申し出があり
ました。よほど昨年が良かったからだと思いますがあれは、たまたまお天気が
良かったからなのに、、と思いつつも「ハイ、、喜んで」と承諾しました。し
かし一番このことで焦るのが妻です、上甲夫妻というVIPを会社に迎え入れ
るのですが掃除でピリッピリになるのです。今回もこのことを伝えると「ハイ
喜んで」どころか「またやるの!」って感じです。一番協力してくれるのも妻
なので大変さは、よ~く分かります。

 2月15日の夜から始まった金沢講座も進んでいよいよ当日の朝、今年もな
んと最高のお天気でした。しかも夜半に雪が降って素晴らしい雪景色でボロ隠
しにも最高です。しかし放射冷却で水道が凍ってしまいトイレの水が出ない等
々のトラブルもありつつも素晴らしいスタートでした。そしてこの日のゲスト
は、ローマ法王にお米を食べさせた男の高野誠鮮氏です。凄いハードスケジュ
ールの方で予定時間に間に合うかどうか心配していました。でもその日の朝滞
在先の大阪から電車を早めて開始時間に間に合わせてくれました。もうこうな
れば成功したも同然です。素晴らしいお話で一同感動しました。後は、林さん
ちで用意したオニギリとメッタ汁で昼食、干してあるカキモチの鍾乳洞で感動
してもらい次の研修会場の兼六園・時雨亭に送り出しました。

 みんなが帰り後片付けが終わりいつもの子供達の野球の練習場に戻ったのを
見るとなんだか夢のような出来事に感じます。いつもボンヤリしているのでた
まに志高い青年達を迎えてシャキ!とするのも良いことかなと最近は、思うよ
うになりました。今年もよい天気だったので塾長夫妻も大満足だったようです。
きっとまた来年もありそうです。その時は、また「ハイ!喜んで!」と受ける
ことにしますo(^o^)o

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成24年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ  163袋/328袋  50%   9月12日
女王さまミルキークィーン 109袋/203袋  54%   9月26日
普通じゃないコシヒカリ  210袋/411袋  51%   9月 5日
普通のコシヒカリ     364袋/665袋  55%   9月 5日
ハナエチゼン       97袋/349袋  28%   8月21日
ひとめぼれ        220袋/420袋  52%   8月30日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884