~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2013年 皐月5号
           http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2013年   皐月5号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

田植えがほぼ終了です。このメルマガを読まれている頃には、完全終了の予
定です。今年は、5日早く始まって3日昨年より早く終わりました。でも栽培
面積も紙マルチ栽培も増えてしかも自然栽培米まで取り組んだ今年としては、
十分合格点がもらえる春になりました。でも間髪入れずに大豆播種にかかりま
す。消防の訓練も始まったので毎晩の消防メシも開始です。田植えが終わって
もまだまだファイヤーな林さんちです。

               お詫び
 ハナエチゼンの在庫があとわずかになりました。売り切れ御免になります。
昨年より80袋以上多く在庫したにも関わらず同様の時期の売り切れ。平成2
5年産は、ド~ンともう100袋ほど確保する予定です。これでももう大丈夫
のはずです、、きっと(* ̄▽ ̄*)

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・自然栽培米田でチェーン除草機を引いています

 自然栽培米の田植えを5月20日に行いました。1月から準備して来たボカ
シ肥料で作った自然栽培米用の苗も準備万端。ところが3日前に行った代掻き
が草ボウボウになりました。荒起しをした時期が早くて草が伸びてしまったの
です。しかも自然栽培米の代掻きは、通常の代掻きと違い「浅く」「速く」「
1回」しかしません。通常は、草をすき込むように「深く」「ゆっくり」「2
回~3回」と田面が綺麗になるように行います。でも草が伸びた田んぼを自然
栽培米方式で代掻きをすると草が残ったままになりました。

 この草は、通称「陸(おか)草」なので水を入れれば自然に枯れるはずです。
しかしもうこの時点で社内で「ヤバイんじゃないの?」と言う空気が流れてい
ました。そして田植え当日に入れてあった水を止めたら一気に水が無くなりカ
ラカラ状態になってしまいました。自然栽培米は、とにかく水を切らしては、
いけません。田面が空気に触れると草が生えるのです。代掻きを軽くしかして
いないので林さんちの乾田地域では、水を保てないのです。仕方ないのでカラ
カラの田んぼで田植えをしました。

 自然栽培米の田植えは、「粗く」「細く」が基本です。田植え機の植え付け
幅を最大にして植え付け本数を最少にして植えました。当然、欠株が出ますが
気にしません。幸い自然栽培米用の苗は、見事に根っこも張って凄い良い苗だ
ったので1本~2本という植え付けでもシッカリとしていました。でも植え終
わって田んぼを眺めるとどうみても草の方が多くてどれが苗か分かりません。
ここでさらに社内からは、「本当にヤバイんじゃないのぉ~」という空気が濃
くなりました。

 そしていよいよチェーン除草です。田植え後3日目に行いましたが不安で一
杯です。水に浮かせて軽く引けるように作ったフロート付きチェーン除草機が
果たして人力で引けるのか?引けたとして植えたばかりの苗は、抜けないのか
?でもいざやってみるとまったく問題なし。まさかこんなに上手く行くとは、
思いもしませんでした。チェーン除草の動画→http://youtu.be/-W0NiLsvLZI
そして2回目を5月28日に行いましたが、今のところヤバイ草は、生えてい
ません。田んぼの中で生える草にも色々あって絨毯のように生えてしまい養分
を搾取するタイプ。稲科の草で稲と同じように成長するタイプ。水草の仲間で
大きな葉っぱを展開してこれまたビッシリ生えるタイプ。これらの猛威を受け
るのは、これからです。さあ、とにかくチェーンを引いて頑張りますo(^o^)o

    林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、良い苗で余裕綽々で田植え出来ました

 今年の田植えが終わります。林さんちの田んぼ39.5ヘクタール、田植え
の作業請負3.5ヘクタール、合計43ヘクタールの田植えは、昨年より1ヘ
クタール以上多い面積でした。そこで今年は、5日も早く田植えを開始したの
ですが最終的には、昨年より3日早く終わりました。田んぼの枚数にすると6
00枚前後と気が遠くなる枚数です。植え始めた4月下旬から5月中旬にかけ
ては、とにかく寒くてどうなるのかと思いきや後半は、とても暑い田植えにな
りました。前半は、雨で農道に車を入れるのも四苦八苦でしたので後半は、お
天気も良くて助かりました。

 今年は、代掻きと田植えの期間を空けない作戦だったので代掻きチーム優先
で作業が進みました。すると田植え機1台=代掻き2台の能力なので結局、私
の社長チームが田植えをし続けることになりました。4分の3は、私が植えた
と思います。しかも田植えは、2台あるわけなので故障したりしても乗り換え
てまったく問題なし。一度も田植えを休むことなく順調に作業が進みました。
しかも今年の春は、寒く多くの農家さんが苗を失敗して林さんちからイレギュ
ラーな苗の購入が相次ぎました。それにも関わらず林さんちは、苗に関しては
上出来でした。おかげで余裕をもって田植えが出来ました。

 今までは、どちらかと言うと苗を失敗する側だったので珍しい現象でした。
苗が悪いと田植えで苗の消費が激しくなります。林さんちの苗の必要数は、3
00坪当たり21箱で計算しています。苗の消費が激しいと苗の植え付け本数
を減らしたり場合によっては、植え付け幅を規定より広くして植えます。でも
そうなるとタダでも悪い苗は、根の張りも良くないので生育が悪くなります。
そして苗を心配してヒヤヒヤして植える精神的苦痛も伴います。植えた後の弱
弱しい苗を見るのも苦痛です。ところが今年は、品種によっては、300坪当
たり17箱程度で植えたこともありました。もうこうなると鼻歌まじりで植え
れます。

 特に最後に植えるカグラモチや業務用ミルキークィーンの苗は、なかなか良
い苗にするのが難しくてかつて何度も失敗しています。5月4日に種まきをし
ているのですが暖かいと茎や葉ばかり伸びてなかなか根が張らないのです。そ
こで覆土を無肥料にしたり種籾の播種量を減らしたりと工夫をしていますが、
油断するとアッと言う間に徒長苗つまり伸び過ぎた「ネギ苗」になってしまい
ます。このネギの苗のようなヒョロヒョロと長い苗は、田植え機の植え付け部
の中より長いので上に引っ掛かって「植える」というより「寝ている」状態に
なります。まさしくネギ苗状態です。こうなると苗の消耗も激しくて植え付け
本数を極端に減らし植え付け幅を広くします。

 カグラモチは、コシヒカリ系と違いあまり分株と言って茎が増えません。だ
から植え付け本数が少ないと収量に影響が出ます。しかし今年は、寒い春だっ
たのも良かったのかネギ苗に若干なりましたが根の張りも素晴らしい「太ネギ
苗」になりました。カグラモチの田植えをこんなに余裕綽々で行ったのは、初
めての経験かもしれません。業務用ミルキークィーンの苗も良かったので予定
の栽培面積以上に作付出来ました。ミルキーの価格の方が高いので経営的にも
グッドな流れになりました。「苗半作」と言われるほど重要な苗ですが今年に
関しては、秋がもう楽しみな田植えになりました(o^-^o)

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成24年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ  88袋/328袋  27%   9月12日
女王さまミルキークィーン 59袋/203袋  29%   9月26日
普通じゃないコシヒカリ  135袋/411袋  33%   9月 5日
普通のコシヒカリ     184袋/665袋  28%   9月 5日
ハナエチゼン        5袋/349袋  1%   8月21日
ひとめぼれ        52袋/420袋  12%   8月30日


敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
88488488488488488488488488488488488488488488488488488488488488