~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2013年  葉月4号
           http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2013年   葉月4号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 田んぼのフェスティバルが大雨洪水警報を見事にかわして開催出来ました。
本当に奇跡的なお天気で感謝感激です。そして雨で足踏み中だった稲刈りも
再開してひとめぼれを刈り終えるべく頑張っています。そろそろ秋らしい不
安定なお天気になって来ました。でも一気に涼しくなってお米の品質低下も
心配無用でホッとしています。

           25年産ひとめぼれ新米発売中!
 8月22日から「林さんちの貴女とひとめぼれを」を販売開始しました。
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome16/
   「林さんちの一番打者ハナエチゼン」と食べ比べしてみてださい。
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome15/


  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
超普通じゃないコシヒカリ ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・25年産ひとめぼれ新米販売中です

 先週は、ハナエチゼン刈り取りの後、稲刈りの作業請負の「ゆめみづほ」を
刈っていました。ご存知の超市街地を数センチ間隔で稲刈りをして回りました
が一転してお天気が不安定になりました。雨との競争での稲刈りは、本当に集
中力と判断が必要です。一度、お客様の田んぼに入ると乾燥機の関係で中途半
端に終わらすわけには、いかないのです。たまにどうしても中断することがあ
りますが稲刈りしたらすぐに乾燥を開始しないと籾が発酵するのです。だから
通常1台で済む乾燥機が再開後もう1台必要になりとってもロスです。それで
もなんとかギリギリ、、本当に雨に打たれながら最後は、籾を排出して逃げ帰
るような稲刈りが何度ありました。

 しかし8月20日に降った大雨で万事休す、、田んぼは、プールのようにな
っていてとても稲刈りに行けるような状態ではありませんでした。近くの宅地
化された地区の調整池が本当に満タンに水が溜まり小さな湖のようでした。そ
の他の地区でも水が溢れかえって消防無線でひっきりなしで警戒出動が聞こえ
ました。でも林さんちの周りは、まったく問題なし。田んぼがいかに保水能力
があるか分かります。というわけで1日稲刈りお休みか?と思いきや一旦雨が
上がり林さんちの田んぼは、プールだけど硬いのでどうも刈れそうと分かりま
した。

 そこでミズスマシの様に、プールのような田んぼで水を蹴立てて「林さんち
の貴女とひとめぼれ」を稲刈りをしました。1日分刈れれば当分の間は、大丈
夫なので予定を早めて販売を開始しました。昨年の販売開始がやはり秋雨が続
き8月30日でしたが今年は、22日でした。ところがちょっと稲刈りが早か
ったひとめぼれもあってお米が少し青い。でも今年は、玄米カラー色彩選別機
で青いお米は、除去していません。しばらく新米らしいフレッシュな玄米での
販売になりますが味は、まったく問題ありませんのでぜひご賞味ください。

 そしてようやく田んぼのフェスティバルを挟み、作業請負のお客様の早生の
稲刈りも終わって「林さんちの貴女とひとめぼれ」の稲刈りを通常通り再開し
ました。このひとめぼれを刈らないと肝心なコシヒカリを刈れません。日に日
に、色づくコシヒカリを横目に見ながら「もう少し待っててね」と声をかけな
がらひとめぼれの稲刈りを急いでいますo(^o^)o

    林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、田んぼのフェスティバルを奇跡的に開催できました

 林さんちの田んぼのフェスティバルが8月24日土曜日に無事開催されまし
た。「無事」という表現が本当にふさわしい奇跡的な開催でした。なにせ前日
の8月23日は、大雨洪水警報が発令されて土砂降りでした。私も管内で水が
溢れ消防団で土嚢積みに出動していました。だからいつもは、前日にかなり準
備が出来ていたのに今年は、出来ず。室内で出来ることは、全部やりましたが
テント、ステージ、テーブル、イス、電気配線、その他の大物の設営が全部残
りました。しかも天候によっては、ライスセンターでの開催になるので翌24
日の朝の天気を見ての判断になりました。

 祈るような気持ちで土砂降りの雨音を聞いて就寝しました。早朝、起きて慌
てて外を見ると曇っていますが雨は、上がっています。天気予報もなんと午後
には、晴れマークも見えます。やった~!と思ってさっそくスタッフ一同で全
開で準備開始。テント2張り、パレットを田んぼに並べてステージ作り、レン
タルの組み立て式のガーデンチェアー&テーブルを30セット、昨年ン十万円
で揃えた90mの外部電源を設置、日よけのブルーシートを会場の育苗ハウス
に張ってとりあえず形にしました。

 そしてここから出店で使うテーブル、プロパン、コンロ、そして大事な生ビ
ールサーバーを設置、大きな氷とソフトドリンク、ノンアルコールを買って来
て桶で冷やします。私は、大切な手作りウチワと「ぬり絵コーナー」の準備に
余念がありません。でもやはり半日での準備は、かなり体力を消耗して開催時
間の午後4時ギリギリでなんとか準備完了。そこからミュージシャンと食育テ
ーマソング「いのちの呪文」のリハーサルをしました。なかなか上手く出来た
ので本番が楽しみでした。

 そして演奏スタートで一気にお客様も増えて盛り上がりました。特に今年は、
ハシゴ登りしかも三人ハシゴを今年は、午後6時ごろのお客様が多い時間帯に
行ったので大変な盛り上がりでした。ところがいつもは、もうビールを飲んで
酔っ払っているのに我慢して「いのちの呪文」に備えていたが本番でミス、、
(ToT) 言い訳ですが歌っている自分の声が聞こえなかったのです。まあそれ
でもお客様は、社長のミスでも大満足、、というかさらに盛り上がってしまい
ました。その後も「いのちの呪文」エイサーバージョンもあって最後は、いつ
もの狂喜乱舞の総踊りで幕を閉めました。

 来年は、自分専用のモニターを準備してもっと練習してリベンジです!そし
て子供達の「ぬり絵コーナー」があれほど喜んでもらえるとは、想定外の大成
功です。来年は、もっと楽しんでもらえるように頑張りたいと思います。そし
てまさしく田んぼのフェスティバルのために晴れをプレゼントしてくれたお天
気の神様と参加者の日ごろの行いに感謝します。ちなみに終了後、待ってくれ
たかのように雨が降りました、、いやぁ~本当に奇跡です。

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成25年産       新米発売日
ハナエチゼン       413袋/455袋  91%   8月19日
ひとめぼれ        619袋/630袋  98%   8月22日
            平成24年産       新米発売日
超普通じゃないコシヒカ  15袋/328袋  5%   9月12日
女王さまミルキークィーン 26袋/203袋  13%   9月26日
普通じゃないコシヒカリ  28袋/411袋  7%   9月 5日
普通のコシヒカリ     15袋/665袋  2%   9月 5日




敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
88488488488488488488488488488488488488488488488488488488488488