~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2013年  長月3号
           http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2013年   長月3号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 8月26日からず~~っと雨の降らない日がありません。その中をスクラ
ンブル発進を繰り返しながらの稲刈りを続けています。林さんちの稲もさす
がに倒れ始めて来て軟らかい田んぼに悪戦苦闘の日々です。でも確実に秋が
深まって来ましたね。

       24年産超コシ&ミルキー値下げ販売します
 24年産の超普通じゃないコシヒカリとミルキークィーンが少し在庫があ
ります。そこで超コシ⇒普通じゃないコシ、ミルキー=普通コシ、の価格に
て販売します。カゴが無いので代金引換のみになります。備考欄に「24年
産希望」とお書きください。shop@hayashisanchi.co.jpにメールにても受付
します。

       新商品25年産「林さんちの宇宙米」発売開始!
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/pages/okome18/
    25年産「林さんちの超普通じゃないコシヒカリ」新米販売開始!
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome11/

      新商品25年産「林さんちの女王さまミルキークィーン」
      新商品25年産「林さんちの普通にミルキークィーン」
             9月19日より販売開始予定!

     25年産「林さんちの普通のコシヒカリ」新米発売中!
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome13/
    25年産「林さんちの普通じゃないコシヒカリ」新米発売中
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome12/

         24年産「林さんちのエンレイ大豆」
       1キロ550円→450円に値下げしました。


  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
女王さまミルキークィーン ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・『林さんちの宇宙米』販売開始です

 自然栽培米「林さんちの宇宙米」をついに収穫しました。10アール当たり
の収量は、238キロ、、4俵足らず。林さんちの収量平均が500キロなの
で半分以下でした。自然栽培米をされている先輩諸氏に聞くと1年目は、まだ
田んぼに以前の肥料分が残っていて6俵程度、、つまり360キロほどは、収
穫出来るはずでしたが甘くなかった。原因は、草が生えたことです。特に2枚
作った田んぼの上の1枚が水持ちが悪く田んぼに水を入れての代掻きそして田
植え後に何度か水が切れて田んぼの表面が出てしまったのがその原因です。下
の1枚は、その水が落ちて溜まっていたので表面が出ることは無く草も少なく
て収量もあったように感じます。

 昨年は、稲刈り後にいつものように秋起しと言ってトラクターで耕して土を
細かくしてしまいました。自然栽培米の場合は、土の塊は大きい方が良いので
今年は、秋起しをしないでおきます。でも草を避けるために稲株の上の方を刈
った通称「高刈り」だったので稲株が大きく残っています。しかも稲刈りをし
ていても相当量の草の種が飛び散っていました。この凄い量の種が来年、芽が
出たら大変な事態になります。気合を入れて来年の春の段取りをしっかりしな
くてはいけません。

 しかも来年は、今の面積の2倍に増やす予定です。だからチェーン除草も機
械でやろうか思っていますが今の人力もなかなか気に入っているので悩むとこ
ろです。人力だと植えた貴重な苗を踏み付けませんが機械だとタイヤでかなり
踏んでしまいます。しかも田植え機の植えた方向でしか機械も走れないので方
向が自由自在の人力チェーン除草より効果が落ちるのです。問題は、面積が2
倍になって果たして体力が持つかどうかです。ただし今年は、6回引いたチェ
ーン除草ですが人力なら3~4回でも大丈夫とも聞きます。問題は、水管理に
あるようです。

 そして問題の「林さんちの宇宙米」ですが見た目は、明らかに肥料を撒いて
いる「林さんちの超普通じゃないコシヒカリ」とは、違うようです。やはりま
だ1年目で土の中の微生物が少なく肥料分を作るのに至らないせいか「チッソ
不足」による白い筋が見えます。自然栽培米が美味しいお米かと言うと意外に
そうではないという意見も多いのですが見た目は、「林さんちの宇宙米」もそ
んな感じがします。でも木村さんのリンゴ同様で1年やそこらで結果が出るほ
ど甘くは、ありません。また見た目と味は、まったく違う場合もあるのでお客
様の評価を待ちたいところです。

 ちなみに玄米5キロ4,600円、玄米2キロ1,840円、玄米300g
500円で販売します。かなり高価になりましたがなにせ収量が半分以下さら
に収穫量も475キロとわずかです。ご理解ください、、\(_ _)

    林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、雨に追われて禁じ手を使いました

 先週の稲刈りが余りにハードだったので筋肉痛の私です。なぜに稲刈り機械
のコンバインの操作だけなのに筋肉痛なのかは、私の体力不足もありますがや
はり今年のお天気にも原因があります。先週ようやく晴れて一気に遅れを取り
戻そうペースの落ちる作業請負の稲刈りを後回しにして自社の田んぼに突入す
ることにしました。さらに作業請負の田んぼは、どこも倒れていてしかも軟ら
かいので良く乾かして行きたいと考えたのです。そこで一気にペースアップで
限界の稲刈り機械コンバイン操作を続けているうちに筋肉痛です。

 そんな時に限って県庁に行く用事、法人協会の役員会、風土金澤の新米フェ
アー等々もあって時間と体力を削って行きます。さらに急いで刈るもんだから
田んぼから出る際にアルミブリッジを跳ね上げて稲刈りカッターの刃を破損し
てしまいました。そうなると稲刈り機械2台体制が修理のために1台になって
しまい一気にペースダウン。その分を補うためにさらに必死の稲刈りになりま
す。そして今年の天候は、いつ雨が降ってもおかしくありません。その通り晴
れの予報だったのに一転して9月12日に雨が降ってしまいました。朝から稲
刈りの予定だったのに稲刈りに出動したのは、午後からになりました。そうな
ると林さんちの乾燥機4台を一杯にするためには、やはり必死の超高速で稲刈
りする必要があります。

 週末の天気予報を見ると台風18号の接近で15日が雨マーク。そしていよ
いよ作業請負の稲刈りに突入して段取りをして見るとどうにもこうにも乾燥機
が足りない。作業請負の稲刈りは、乾燥機は、1軒1軒で別々に使用します。
当然、全部満タンにならないので効率が悪いのですが混ざらないようにしてい
ます。そこで乾燥機4台しか無いのに禁じ手の5台分刈る作戦に出ました。つ
まり最後の5台目の籾は、籾を入れるピットに軽トラック1台分、残りは、軽
トラックに積んだままスタンバイして朝刈った籾を入れた4台の乾燥機のうち
どれかが仕上がった時点でスタンバイしていた籾を乾燥機に入れるのです。

 昔は、ムチャクチャだったので良く使った方法ですが下手をすると深夜に乾
燥が仕上がってスタンバイした籾を入れていると眠れない日もありました。し
かも余り長い時間、籾を放置しておくと発酵を始めて温度が上がり籾が茶色く
焼けるのです。今回は、水分値を見て確実に午後6時ごろに仕上がると判断し
の5台目作戦です。でも他の農業者は、扇風機付きの籾タンクをいくつも持っ
ていてとりあえずそこに入れておくようです。でもそれを買うお金もスペース
も無いので知恵を絞ってなんとか稲刈りを進めました。

 しかしどこも倒れていて難易度が高いし市街地で田んぼは、バラバラに離れ
ていて隣の家の庭に落ちた稲ワラを拾うのも作業になります。そこを全開で刈
り進みなんとかあと1軒にたどり着いたのが14日土曜日。天気予報は、15
日の午前中50%だったのでそれに賭けました。しかし無常にも朝から雨!も
う諦めて休養日にしました。でも疲れ果てていてとにかく眠い、大好きなモト
GPのビデオを観ていても目が開いているのは、スタートとゴールだけ。やは
りかなり大変だったんだなと改めて気づきました。

 残りの1軒があまりにも倒れて草ボウボウで再度乾かさないと刈れないので
後回しにしてミルキークィーンを刈りました。ミルキーは、割れ易い品種なの
でこっちが優先です。ミルキーが終えればかなり余裕が持てるはずです。あと
少し頑張りますo(^o^)o

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成25年産       新米発売日
宇宙米          15袋/15袋  100%   9月18日
超普通じゃないコシヒカリ 356袋/328袋 100%   9月18日
普通じゃないコシヒカリ  564袋/597袋  94%   9月 5日
普通のコシヒカリ     631袋/665袋  95%   9月 5日
ハナエチゼン       389袋/455袋  85%   8月19日
ひとめぼれ        570袋/630袋  90%   8月22日


            平成24年産       新米発売日
女王さまミルキークィーン 18袋/203袋  9%   9月26日


敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
88488488488488488488488488488488488488488488488488488488488488