~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2013年 長月4号
           http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2013年   長月4号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 あれだけ降った雨の帳尻合わせのように秋晴れが続きました。でももう時
すでに遅しでこの時期に刈ったお米は、胴割れ等の品質悪化に見舞われてい
ます。林さんちは、早めに刈り終えたので今年は、良好な品質のままで助か
りました。

            無農薬米にレベルアップo(^o^)o
   新商品25年産「林さんちの女王さまミルキークィーン」発売開始!
        http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome14/
              お求めやすい価格です
   新商品25年産「林さんちの普通にミルキークィーン」発売開始!
        http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome19/

          自然栽培・無農薬無肥料で育てました
       新商品25年産「林さんちの宇宙米」発売開始!
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome18/
    25年産「林さんちの超普通じゃないコシヒカリ」新米販売開始!
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome11/

 24年産の超普通じゃないコシヒカリとミルキークィーンが少し在庫があ
ります。そこで超コシ⇒普通じゃないコシ、ミルキー=普通コシ、の価格に
て販売します。カゴが無いので代金引換のみになります。備考欄に「24年
産希望」とお書きください。shop@hayashisanchi.co.jpにメールにても受付
します。
              24年産「林さんちのエンレイ大豆」
         1キロ550円→450円に値下げしました。

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・ミルキークィーン無農薬米で販売開始です

 今年2種類のミルキークイーンの販売を開始しました。無農薬米にレベルア
ップの新「林さんちの女王さまミルキークィーン」そしてお求めやすい価格の
「林さんちの普通にミルキークィーン」。これに加えた宇宙米で米倉庫の中は、
一杯になっています。しかぁ~し24年産ミルキークィーンが1割弱売れ残り
ました。そこに来て2種類のミルキークィーンで数量は約2倍、、しかもどう
したわけか豊作でした。今年の天候がミルキークィーンの生育ステージにうま
くマッチしたのだと思います。さらに品質も良好です。

 昨年ミルキークィーンが少し刈り遅れて胴割れしたので今年は、必死になっ
て雨の中を縫って刈った結果、台風の後の快晴続きで乾燥しまくる前に収穫を
終えることが出来ました。昨年は、台風前のフェーン現象で極端に乾いた結果
その後の稲刈りで後半のコシヒカリそしてミルキークィーンが少し割れてしま
いました。雨は、雨で困るのですが乾燥し過ぎるのももっと困ります。生産側
の作戦は、うまく行ったのですが問題は、販売です。

 10年前に紙マルチ栽培で無農薬米「超普通じゃないコシヒカリ」を販売始
めた時もとっても不安なスタートでした。普通じゃないコシヒカリ同様、特別
な栽培方法なので農協やお米屋さんには、売れません。だから林さんちが自力
で売っていかねばなりません。しかし手塩にかけた「超普通じゃないコシヒカ
リ」がたくさん売れ残ってしまい泣く泣く安く知り合いに買ってもらってさば
く年が続きました。ようやく完売できるようになるのに何年もかかりました。

 NHKで富山県の集落営農でお米販売で苦労されているのを観ました。そこ
では、温泉宿等の業務用として営業されていました。でもどこに売り込んでも
価格は、高くないのに保冷車配達を要求されたり精米日の指定があったりと一
般の農業者が販売するのには、ハードルが高いと感じました。でもそれは、た
くさんのお米を販売しなくてはいけないとなると「業務用」という発想しか思
い浮かばないのかもしれません。林さんちは、今から25年前に餅の取引で不
渡り手形1400万円をもらってからは、業務用や卸への大量販売は、しなく
なりました。お米を1袋からお餅を1袋からお一人お一人のお客様へ販売する
方法に変えたのです。

 東日本大震災の後、日本人の食に対する考え方が変りました。あてにならな
いスーパーのお米より農家から直接買う方が増えた結果、林さんちもここ3年
売り切れ続出でその期待に応え切れませんでした。そこで気弱な気持ちを奮い
立たせてたくさん在庫を確保しました。でもさすがにお米の山を実際に見ると
胃が痛くなります。ミルキークィーン、、2倍のノルマですが一生懸命売って
行きますo(^o^)o

    林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、奇跡のリンゴの木村秋則氏を迎え羽咋市が今熱いです

 9月24日に能登の羽咋市で木村秋則さんにお会いしに行きました。今年の
11月からJAはくいと羽咋市で木村さんも講師を務める「のと里山農業塾」
が行われる説明会の基調講演に木村秋則さんが呼ばれたのです。木村秋則さん
は、10年に渡るリンゴの無農薬無肥料栽培いわゆる自然栽培の挑戦で1個も
実らない地獄のような体験の中、お米や野菜は、次々と成功させていたのです。
このことは、あまり知られていないようですがリンゴは、自然栽培の中では、
超トップの難しさなのです。データ的にも虫や病気には、本当に弱いいわゆる
人間が長い間に甘さ大きさを追求した結果弱くなった典型的な作物なんです。

 そして会場に行くとJAはくいの知り合いの方に連れられて木村さんやスタ
ッフの部屋に行きました。9ヶ月ぶりにお会いしましたが相変わらずのにこや
かさでした。さっそく持参した「林さんちの宇宙米」の300g入りを渡して
ラベルデザインの「ミケランジェロの天地創造のフレスコ画を元に人間と自然
界の融合を表しています。お世話になった羽咋は、宇宙で有名なので、、」と
話すと「おおお!宇宙ですか!」と喜んでくれました。その後、お世話になっ
た方々やこれからお世話になりそうな方々に配ったら持って行った10袋は、
あっと言う間になくなりました。

 見た目は、ちょっと悪いのは、木村秋則さんの1年目のリンゴと同じです。
最初の年のリンゴは、ピンポン玉ほどの大きさだったそうです。それでも余り
の美味しさにお客様が増えていったのです。味に関しては、木村さんのリンゴ
に及ばないかもしれませんが私が食べた今までの玄米の中で一番美味しかった
のは、自分で苦労したからかもしれません。でも辛口の私の妻が精米してみて
その米ヌカを舐めたら「ナッツの味がする!」と驚いていました。味に関して
は、お客様の評価を待ちたいですね。
宇宙米300g入袋→http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/003333.html

 今回は、いつものリンゴのお話ではなくてお米や野菜一般の自然栽培のお話
しでとても勉強になりました。お米に関しては今年1年勉強したので分かる部
分もありましたが野菜に関しては、驚くことばかり。混栽つまり違う作物を混
ぜて植える方法が有効と知りました。大豆とトマト、麦とニンジン、カラスノ
エンドウとキャベツなど混ぜて植えると虫にもあまり食べられないし土も出来
て来るとのこと。特に自然栽培のミニトマトが余りに見事に綺麗に枝に並ぶ様
子は、私もやってみようか、、と思うほどでした。通常の栽培では、ミニトマ
トは、枝に不規則に並ぶんです。だから自然栽培の印に枝ごと収穫して販売し
ているとのこと、、なるほどです。

 そして肝心の「のと里山農業塾」の申込書を見ると羽咋市在住の方、または
羽咋市で農地を持って農業をする方と書いてありました。あらら、、野々市市
在住は、ダメなのね(ToT)と思いましたがとりあえず部外者でもオブザーバー
でもなんでも良いので末席に加えてもらえないか画策中です。JAはくいの株
を取得して組合員になるって手もあるなぁ~と思いながら帰って来ました。今
自然栽培で能登の羽咋市が熱いです(炎_炎)

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成25年産       新米発売日
宇宙米          14袋/15袋  93%   9月18日
超普通じゃないコシヒカリ 339袋/356袋  95%   9月18日
普通じゃないコシヒカリ  562袋/597袋  94%   9月 5日
普通のコシヒカリ     614袋/665袋  92%   9月 5日
女王さまミルキークィーン 197袋/204袋  97%   9月19日
普通にミルキークィーン  153袋/158袋  97%   9月19日
ハナエチゼン       378袋/449袋  84%   8月19日
ひとめぼれ        552袋/630袋  92%   8月22日


敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
88488488488488488488488488488488488488488488488488488488488488