~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2013年  神無月2号
           http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2013年   神無月2号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 稲刈りが終わってさっそく土作り資材散布と大豆刈り取り。そして秋作業
で使った機械の清掃整備をしています。そして私は、子供達の稲刈りに突入
しています。しかしここで事件が、、。

            無農薬米にレベルアップo(^o^)o
   新商品25年産「林さんちの女王さまミルキークィーン」発売中!
        http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome14/
              お求めやすい価格です
   新商品25年産「林さんちの普通にミルキークィーン」発売中!
        http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome19/

          自然栽培・無農薬無肥料で育てました
       新商品25年産「林さんちの宇宙米」販売中!
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome18/
    25年産「林さんちの超普通じゃないコシヒカリ」販売中!
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome11/

             24年産「林さんちのエンレイ大豆」
         1キロ550円→450円に値下げしました。

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・子供達の稲刈りが始まりました

 指を5針、、アホなことで縫ってしまいました。子供達の稲刈りのど真ん中
でのことでした。10月1日に富陽小学校の稲刈りを第一弾で行いました。5
年生は、全児童150人余りの4クラスです。今年からその人数に対応するた
めに田んぼの面積を2倍にしました。それでも稲刈りは、どれだけでも刈れま
すが足踏み脱穀で出来る面積は、限られているのでいつものように予め周囲を
刈りました。ところが、これで大丈夫と思っていたら刈り進むにつれトラック
の稲の山が想定以上になって行きました。こりゃヤバイなと思っていたら案の
定、稲架干しをしたプールのフェンスが一杯になりました。昨年の約2倍の量
と予想されます。

 そして10月3日は、とくの幼稚園の稲刈り予定日でしたが台風の影響で雨
が予想されたので4日に順延になりました。ポッカリと空いた1日だったので
普段なかなか出来なかった事務所や工場の後片付けをしました。過去5年分の
販売伝票や宅配伝票の保管が義務付けられているので工場の物置に入れ資源ゴ
ミをまとめて片付けました。そして工場に置いてあった田んぼのフェスティバ
ルのアンプやスピーカー類をいつもの自宅奥の部屋に片付けようと軽ワゴンに
積んで行きました。いつもは、誰か二人で片付けるのですが思い付きで始めた
ので一人でやりました。スピーカーを片付けて一番重くて大きいアンプをよっ
こらしょと運び入れた時にドアノブに左手人差し指をぶつけました。あっ痛い
と思いましたがそのまま運んでいると見ていた母親が血が出てると教えてくれ
ました。

 なんとまあアホなことでのケガでしょう。血が結構出たので傷絆創膏じゃち
ょっと無理かなぁ~と思いつつ止血して病院に行きました。お医者さんは、ア
ッサリ「縫いましょう!」と言うことで5針縫われてしまいました。しかしそ
の後の包帯が結構デカイ!こんなに大きくなくても、、と言うと「抜けたら困
るでしょう」と言われ派手な包帯で帰りました。その画像を載せたフェイスブ
ックは、大盛り上がりでしたが、、翌日のとくの幼稚園の稲刈りは、松任園と
津幡園合わせて園児と保護者で200人超!とても一回で稲刈りのレクチャー
で出来ないので保護者バージョン×2回、園児バージョン2回の4回、行いま
した。刈るのはともかく縛るのが痛いので園長先生に代わってやってもらいま
した。おかげで稲刈りは、順調に終わりました。今年は、たくさん刈りたいの
で周囲を刈らないでと言われていました。おかげでこっちもトラック満載!昨
年より数割多いと予想されています。

 そしてその日にデカイ包帯は、小さな防水シートとガーゼに交換されました。
とくの幼稚園の稲刈りもケガの割りに上手くいったので翌日の白銀幼稚園の稲
刈りでは、普通に手袋して臨みました。白銀幼稚園は、稲刈りよりカエル取り
に夢中になる街中の子供達なのでより頑張ってレクチャーをしました。そして
無事稲刈りも終わってやれやれと手袋を外すと血が出ていました。防水シート
の下なので様子は、分かりませんが良いはずはありません。包帯を外ずして手
袋をはめるとスイッチが入ってしまいちょっと限界を超したようです。その日
の午後は、反省して家で大人しくしていました。今週は、藤蔭幼稚園の稲刈り
富陽小学校と白銀幼稚園の足踏み脱穀があります。果たして耐えられるのかち
ょっと心配になって来ました。特に富陽小学校の脱穀、、大丈夫かなぁ~~。

    林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、志ピラミッドの頂点に君臨する者

 10月18日~20日に石川県で行われる志ネットワーク全国会議の下見で
10月7日に全行程を回って来ました。志ネットワークに関しては、こちらを
参照→http://www.kokorozashi.net/ 私も何度か参加していますが主催者側
は、初めてです。その行程の最後に山中温泉の山奥の「百姓の郷」に行きます。
「百姓の郷」は、林昌則くんという方が経営していますが彼とは、研修を通じ
て14年来の知り合いです。しかし何度会っても不思議な彼でしたが今回は、
さらに不思議さが増した訪問となりました。まさしく仙人なんです。

 山奥の道を彼を探しながら走っていると丁度稲刈りで稲架干しの最中に出会
いました。その稲は、なんと「林さんちの宇宙米」を凌駕する不耕起の自然栽
培米です。つまり全く田んぼを耕さずそのまま苗を植えて栽培する究極の自然
栽培です。当然、農薬も肥料も使いません。そんな凄いお米を作っている彼は、
農業者ではなくて元ボクサーだったと言うのだからさらに驚きます。さらに昔
鯉料理の民宿だった家を譲り受けてそこで滝行、ヨガ、山登り等々の修行合宿
を行っています。さらに土曜日のみ!営業のカフェもやって山の幸を提供して
いるとのことです。

 でもそれは、仙人の世を忍ぶ仮の姿?実は、彼が一生懸命なのは、青少年教
育でニートや引篭もりの若者の支援ボランティアをしているのです。山奥や市
内の家を借りて彼らと山仕事や農作業をして自立の道を模索しているのです。
だから一体何で食べているの?と聞いても「貯金を食いつぶしている」と答え
るのみですがすでにサラリーマンを止めて20年近いはず。一体何億円あった
んだ?と不思議さが増すばかり、、やはり「霞を食べて生きている」という言
葉が現実味を帯びて来ます。

 そしてどうしてそんなボランティアをするようになったの?と聞くと研修で
訪問した北海道家庭学校http://kateigakko.org/での感動だったと言うのです。
北海道家庭学校は、大自然の中で問題行動を起した子供達を育て自立させる学
校です。そんな心に傷を持った子供達には、北海道の厳しい大自然は、慰めを
与えるのです。しかし単に青少年教育に目覚めたというほど簡単では、ありま
せん。成人式で荒れた青年達と交流し受け入れたこともあると聞きました。そ
んな社会に適合できない奴は、放っておけという意見もあると思います。しか
し彼は、放っておけなかったのです。

 私も志がどうとか言っていますが彼の前では、ひれ伏すのみです。まさしく
志のピラミッドがあるとすれば頂点に君臨する彼です。10月20日に百姓の
郷を訪問して彼の仙人ぶりを参加者に見てもらえるのが今から楽しみです。ち
なみにその時の昼食は、自然食って言っていたけど仙人が食べている食事って
一体何が出るのかドキドキです。

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成25年産       新米発売日
宇宙米          14袋/15袋  93%   9月18日
超普通じゃないコシヒカリ 325袋/356袋  91%   9月18日
普通じゃないコシヒカリ  552袋/597袋  92%   9月 5日
普通のコシヒカリ     605袋/665袋  91%   9月 5日
女王さまミルキークィーン 195袋/204袋  96%   9月19日
普通にミルキークィーン  151袋/158袋  96%   9月19日
ハナエチゼン       369袋/449袋  82%   8月19日
ひとめぼれ        530袋/630袋  84%   8月22日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
88488488488488488488488488488488488488488488488488488488488488