~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2013年  神無月5号
           http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2013年   神無月5号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 子供達の収穫の秋が終了しました。そして皇太子殿下をお呼びしての「第
16回全国農業担い手サミットinいしかわ」に参加。風邪を引いてしまい
かなりシンドイ1週間を過ごしました。これで怒涛のイベントが続いた10
月も終わりそろそろ餅モードに切り替えないといけませんo(^o^)o

          祝い餅の受付開始!販売は11月からです。
     http://www.hayashisanchi.jp/shop/omochi/omochi3/omochi32/

        林さんちの熟成味噌が出来ました!数年ぶりかも?
     http://www.hayashisanchi.jp/shop/daizumiso/000170.html


  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・皇太子殿下とお会いしました

 先週の金曜日あたりから喉に違和感がありウガイ等でケアしましたが土日は、
とても痛くなって熱も出て来てダウン。実は、日曜日にここ数ヶ月頑張って準
備して来た「志ネットワーク全国会議・石川」の大成功を祝う打ち上げが山中
温泉のお寿司屋さんで行われました。それも涙を飲んでドタキャン、、(ToT)
なんのためにこれまで頑張って来たのか分かりません。でも秋の疲れがドッと
出るのもこの時期であるのも確かです。ここは、明日のために休養を優先しま
せん。

 というのも10月29日に白山市の北陽小学校2年の食育授業そして和倉温
泉・加賀屋で開催される「第16回全国農業担い手サミットinいしかわ」の
中央交流会には、どうして行かねばならなかったのです。その中央交流会には、
皇太子殿下との晩餐会があったのです。なんとか動けるようなったので食育授
業に行きましたが子供達とのやり取りはとても楽しくてドッカンドッカン受け
ました。そこで元気をたくさんもらってその勢いでいざ和倉温泉へ!なんと言
っても皇太子殿下が来県とあって厳戒態勢です。交流会は、18時なのに16
時半まで入館とのこと。交通規制に会う前に、行かねばなりませんがなんとか
皇太子殿下の車列の前で到着することが出来ました。

 和倉温泉に近づくにつれ警官が多くなって行き数十mおきに配備され始めて
こっちの緊張感も高まりました。加賀屋の玄関には、仲居さんがズラリと並ん
ですでに臨戦態勢、、私は、恥ずかしくて隅っこを縫うように入館しました。
入館すると身元証明、、免許証を出しましたがほぼ顔パス。そして金属探知機
をくぐって会場に入りました。そこで皇太子殿下入場から退場までの予行練習
を行いました。皇太子殿下が入場するルートも緻密に計画されていて各テーブ
ルでお言葉を受ける人も決まっていました。私は、その人選に漏れているので
気楽なもんですが決まった人達は、緊張感がどんどん高まっていました。

 そして時間となって皇太子殿下が入場。乾杯してすぐに各テーブルをお回り
になりお言葉を一人一人かけて行かれます。驚くのがそれぞれの人達のことを
ちゃんと事前に勉強されている点です。私のテーブルにも来られて若手農家の
リーダー二人と声を交わされました。かなり至近距離でご尊顔を拝しとても嬉
しかったです。風邪をおして来た甲斐があります。そして時間ピッタリ30分
で拍手で送られて退場されました。その「やんごとなき人」の物腰にとても感
銘を受けました。

 しかしビックリしたのが報道陣。私達のテーブルの横になにやら大きい台が
置いてありました。何かアトラクションでもやるのかな?と思いきやカメラマ
ン用の台だったのです。そこに大山の人だかりでカメラマンが乗って凄かった。
そして私のテーブルでの殿下のお言葉が終わるや否や脱兎のごとく片付けて出
て行きました。夕方のニュースに間に合わせるためだったそうです。殿下の退
場後は、いつもの宴会でしたがさすが皇室をお迎えする料理。凄く美味しく頂
きました。そしてその勢いで若い農業者と二次会に突入してしまったのは、言
うまでもありません。おかげで翌日の全体交流会、地域交流会で風邪をぶり返
す原因となりました。でも頑張って出席した甲斐がありました(o^-^o)

    林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、真の準備金の積み立てを目指し頑張ります

 林さんちの第26期の決算が出ました。残念ながら今期目標だった営業利益
がわずかに赤字。かなりがんばって昨年より相当回復させたのですが微妙なと
ころで経費が発生してしまいました。例えば稲刈り機械コンバインのゴム製の
クローラー約50万円!クロネコヤマトのパソコンとプリンターの更新で70
万円!その他機械の修理費で諸々となかなか思ったように世の中いかないもの
です。それでも林さんちの機械の寿命は、専務の努力で驚異的に長いのですが
それでもお金はかかります。そしてIT機器ってモノは、機械的に問題なくて
もメンテナンスサービス期間切れやOSの更新で買い替えを余儀なくされるの
です。

 ところがお米と大豆の生産をすると漏れなく補助金が出ます。その補助金の
おかげで営業利益がほぼトントンでも経常利益は、その補助金分がドン!と出
て来ます。おかげで林さんちの売上げは、過去最高を記録しましたが会計士さ
んは、渋い顔。支払う税金も相当の金額になるからです。まあ林さんちの社訓
は、「補助金もらうなら税金払え」なので喜んで払いますが提示された金額に
は、さすがにビビります。会計士さん曰く「社長のおっしゃることは、すなわ
ちこう言うことです」と苦笑い。実は、農業の税制には、凄い制度があり「準
備金」という名目で積み立てて農地や機械を購入するとそのお金には、税金が
かからないのです。なんと他の経営者が聞くと怒るようなパラダイスな制度で
す。しかしさすがにこの禁断?の準備金は、絶対に利用したくありません。

 まあかなりビビリながら国の法人税、県の法人税、市の法人税、復興特別法
人税そして消費税を納めて来ました。しかぁ~~~し儲かっているはずなのに
銀行にお金がありません。実は、利益の多くが未だお米の山にしか過ぎないの
です。まだ売ってもいないお米や田んぼの稲も税務署さんは、資産として見る
んですね。まあ今のところは、この決算書も「絵に描いた餅」、、そして来年
こそは、営業利益を黒字にすべくスタートを切りました。「第16回全国農業
担い手サミットinいしかわ」でもことある事に「農業は、厳しい」と繰り返
し話されました。でもそれは、他のもっと厳しい製造業の経営者に失礼じゃな
いかと感じます。

 今、頂いている補助金は、一銭も使わず来るべきTPPの荒海に向けてのこ
れこそ真の「準備金」と内部留保しています。しかし本体の営業利益が赤字で
ある以上どんどんそれも厳しくなって来ています。どこまで私のやせ我慢が通
用するか本気さが問われていますo(^o^)o

林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成25年産       新米発売日
宇宙米          10袋/15袋  66%   9月18日
超普通じゃないコシヒカリ 312袋/356袋  88%   9月18日
普通じゃないコシヒカリ  528袋/597袋  88%   9月 5日
普通のコシヒカリ     566袋/665袋  85%   9月 5日
女王さまミルキークィーン 188袋/204袋  92%   9月19日
普通にミルキークィーン  145袋/158袋  92%   9月19日
ハナエチゼン       357袋/449袋  80%   8月19日
ひとめぼれ        497袋/630袋  79%   8月22日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
88488488488488488488488488488488488488488488488488488488488488