~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2013年  霜月2号
           http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2013年  霜月2号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 先週から今週にかけて飲み会に会議に打ち合わせと怒涛の1週間でした。
おかげでお正月餅の準備が遅れ遅れで焦っています。そしてテレビ取材でタ
レントの照英さんが来社されて全社挙げての大騒ぎでした。そろそそ空から
白い物が降って来ました。気づくともう年末ですね(* ̄▽ ̄*)

       祝い餅の受付中です・石川県独特の風習です
  http://www.hayashisanchi.jp/shop/omochi/omochi3/omochi32/

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・照英さんと鏡もち対決をしました

 北陸朝日放送さんから「ごめん!こんないい町で~照英のココがすごいぞ野
々市」というタイトルでタレントの照英さんをお呼びして番組を作りたいと1
0月末になって突然連絡がありました。う~ん餅つきのシーズンにタレントの
ラッシャー板前さんが来られたこともありました。しかしその時が本当に大変
だったので今回も一瞬どうしようかと迷いましたが妻にそんな宣伝のチャンス
をなんで逃すの!と叱られてしまい受けることにしました。やはりこんな時は
女性は、強い(* ̄▽ ̄*)

 このシリーズは、「北陸の日本一」をテーマにおいしい食材とその由来と意
外な日本一の真相などその魅力を探す番組だそうです。すでに金沢版と能登版
で放送されています。今回は、野々市市は、住みやすさ全国第2位、金沢工業
大学がロボコンで世界一、農業で天皇杯受賞者が林さんちとぶった農産さんと
2名いたりとなかなか特色ある町であることを番組にしようという企画です。
この番組では、照英さんといろんな対決をして交流を深めるて行くという流れ
になっています。

 今回の担当者がその対決のアイデアとして提案したのが当然のごとく「餅つ
き対決」、、意外にも林さんちには、臼も杵も無いのです。子供達との餅つき
の時は、近所から借りてきているのです。だから「餅つき対決」と聞いてテン
ションが下がってしまい最初は、迷ってしまったのです。春先なら自然栽培米
のチェーン除草、秋なら足踏み脱穀といろんなアイデアがあったのに冬じゃね
ぇ~~。でも妻に叱られて無い頭を絞って考えたのが「鏡もち対決」照英さん
と私で鏡餅をこねる対決をして社員が判定するというアイデアです。

 これは、見事に採用されて担当者と綿密に打ち合わせ。天皇杯の紹介、鏡も
ち対決の段取り、私が勝った時の照英さんへのお願い、照英さんが勝った時の
賞品「宇宙米5キロ」等々。鏡餅は、3升鏡餅の下の部分を私が見本で見せて
上の部分を照英さんと勝負しました。でも意外に上手にこねられてタレントの
方って本当に凄いと思いました。でもクルリとひっくり返したら「笑いの神」
が降臨!板に少し餅がくっ付いてしまい豚の尻尾状の餅がサザエさんの波平の
頭のように出現。これには、大盛り上がりでここで判定。でも照英さんの鏡餅
の出来ではなくイケメンぶりに照英さんに上げた女性社員もいて4対3の僅差
で私が勝利でした。

 そこで私が罰ゲームとしてお鏡ヘルメットをかぶってもらい3升鏡餅を持っ
て「林さんちのお餅は最高!」と叫んでもらいました。テレビ的には、完璧な
出来でした。その後、それじゃ可愛そうなので賞品の「宇宙米」のオニギリを
食べてもらいました。すると照英さん「おいぃしぃ~~~い!」とさすがグル
メ番組?凄いリアクションで驚きました。そこから「甘い」「軟らかい」「美
味い」の連呼で褒めてくれました。こんなに在庫の少ない宇宙米をフューチャ
ーされるなら販売促進したい「林さんちの女王さまミルキークィーン」を出せ
ば良かったと感じましたが後の祭り。放送後の反応が怖いです( ̄○ ̄;)

 放送は、北陸朝日放送12月10日午後7時です。でもローカルだけの放送
なんかなぁ~?ちょうど餅販売開始の頃とピッタリなので餅の売上げには、貢
献してくれないかなと捕らぬ狸の皮算用としています。まあ今までそんなこと
は、無かったのでおそらくそうならないので大丈夫?だと思います。でも野々
市市って良いところですが見た目とても地味な町なのでテレビで紹介されるの
は大歓迎です。

    林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、フンドシ締め直して頑張ります

 11月9日のネット通販の勉強会にHPドクターの方にお誘いを受けて株式
会社気谷http://gomupro.com/にお邪魔しました。ここは、いわゆるゴム紐製
造の会社です。ゴム紐?パンツのゴム?という程度の認識しかなかったのです
がこの地域は、東アジア唯一のゴム紐産地と聞き驚きました。先日近くの道の
駅で妻がゴム製品をたくさん販売していてビックリしたという話しとつじつま
が合いました。しかしお米同様、ゴム紐の売上げも下着メーカーの工場海外移
転に伴い売上げが激減したとのこと。かつては、大手メーカーのゴム紐売上げ
が8割だったのが今では1割。そこで気谷の専務さんが6年前からネット販売
に力を入れ始めて今では、数億円を売り上げるまでなったと言うのです。

 ゴム紐、、一体どうやって作るのか一体どこが他社と違うの?と疑問だらけ
でしたが工場を案内してもらい少し分かりました。ゴム紐の元、、海外のゴム
会社から細いゴム糸が10数本隣同士にくっついた平たいゴムで納品されます。
それを仕様に合わせて何本かに裂いて準備。今度は、そのゴム糸と一緒にいろ
んな繊維と一緒に編みます。この編む機械が凄いスピードと音でガッシャンガ
ッシャン動く様は、なかなか壮観です。ここでいろんな色や幅のゴム紐が出来
ます。そして今度は、このゴム紐に印刷する機械、輪にする機械、ゴム紐を板
紙や紙芯に巻く機械どれもこれも見たことない機械ばかりで興味津々です。

 そんなゴム紐ですが専務さんがネット販売しているのは、BtoBつまり業
者間取引での商売です。もちろんBtoC業者から個人客への販売もしていま
すがわずかです。そしてネット展開してからは、意外なところからの引き合い
が多くて驚いたとのこと。航空会社の機内食のナプキンを留めるロゴ入りのゴ
ム紐の輪、お弁当のフタを留めるゴム紐、工事業者用の夜間も光る腕章、その
他の注文もほとんどが繊維関係、服飾関係でないところからの注文です。

 ネット展開を始めてから専務さんは、とにかく無料相談に行けるところは、
全部行ったそうです。来過ぎですよと言われるまで行ったそうです。そこでネ
ット販売を勉強してHPを作成しそこへアクセスするお客様の動きを解析ソフ
トで読み取りそこのHPのページを強化するという地道な作業をした結果「ゴ
ム紐」で検索するとほとんどが気谷さんで出て来ます。そしてそこからは、や
はり「技術力の差」だそうです。そのことを明確に打ち出してお客様にアピー
ルするのです。気谷のゴム紐は、とにかく「伸び切ってしまわない」「ビロビ
ロに伸びてしまわない」ことが自慢だそうです。

 それは、今まで大手下着メーカーの仕事で培った技術力です。どこかの中学
の体操服に使っていたゴム紐が気谷製が高価だと言って他社に変えたらゴムが
伸びてしまい結局また戻って来たとか。手芸店やディスカウントショップに至
るまでその製品力の高さで多少高価でも気谷さんに注文が来るので1店舗あた
りわずかの量でも全国となるとなかなかの商売です。でもたった6年で北陸三
県で中小企業IT経営力大賞を2011年2013年の2回も受賞されています。
私も解析ソフトは、使っていますが難解で諦めていました。私もフンドシを締
め直して頑張ろうと思った勉強会でした。

    林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成25年産       新米発売日
宇宙米           9袋/15袋  60%   9月18日
超普通じゃないコシヒカリ 300袋/356袋  84%   9月18日
普通じゃないコシヒカリ  515袋/597袋  86%   9月 5日
普通のコシヒカリ     549袋/665袋  83%   9月 5日
女王さまミルキークィーン 183袋/204袋  90%   9月19日
普通にミルキークィーン  137袋/158袋  87%   9月19日
ハナエチゼン       352袋/449袋  78%   8月19日
ひとめぼれ        473袋/630袋  75%   8月22日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
88488488488488488488488488488488488488488488488488488488488488