~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2013年 師走3号
           http://www.hayashisanchi.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2013年  師走3号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 気づけばもう12月も折り返しが過ぎて大晦日に向け速度を上げている状
況です。世の中は、忘年会クリスマスと喧騒を深めていますが林さんちは、
まったく関係ありません。とにかく無事、年末商戦が終わることをひたすら
念じて仕事をしています。

      林さんちのお正月餅の予約受付25日までお早めに!
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/omochi/omochi1/

      林さんちの普通にミルキークィーンが縦袋に変わります
      http://www.hayashisanchi.jp/shop/okome/okome19/

         年産大幅値下げ1キロ350円にて販売中
       http://www.hayashisanchi.jp/shop/daizumiso/

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・普通にミルキークィーンが縦袋になりました

 「林さんちの普通にミルキークィーン」を縦袋に変更しました。購入される
方が縦袋で販売していた旧の「林さんちの女王さまミルキークィーン」のお客
様だったので今の30キロ袋の口を巻いて横袋にすると違和感があったようで
す。この検査用30キロ袋の口を巻いて商品にしているのは、全国で林さんち
だけだと思います。なぜそうするようになったかと言うとそもそも林さんちの
玄米販売方式が店舗前のコイン精米機とのコラボだったからです。13年前に
作ったHP「コイン精米機物語」http://www.2nd-place.net/coin/を見ると分
かります。しかしこの時の私も妻も当たり前ですが若い!

 林さんちのお客様は、店頭で玄米を買ってからコイン精米機に自ら持ち込ん
で精米して行きます。コイン精米機の精米単位は、10キロで100円です。
そこで玄米10キロに袋詰めしておくのですがコイン精米機の精米が出て来る
場所が30キロ玄米袋の高さに出来ているのです。これを通常の小さな10キ
ロ袋に精米を入れようとするとこぼしたりして難しいのです。そこで考えたの
が検査用30キロ袋をそのまま利用する方法です。この30キロ袋は、備蓄し
ても耐えれるように三重構造になっていて非常に丈夫です。口さえ閉めておけ
ば虫の害からも玄米を守ってくれる優れものです。

 しかも価格が安いのです。最近では、60円台に価格が下がって下手すると
300g入りの小さな袋と大差ないくらいです。さらに30キロを3つに分け
る際に一つは、検査をした袋をそのまま使えるのでコストダウンになります。
昔は、農協の精米所で中古の30キロ袋をさらに安く購入して使っていましが
関係機関からそれは、いけませんと指導を受けました。まずは、農協のロゴが
入っている点、もう一つは、産地偽装問題です。魚沼産のお米の中古袋が高価
格で売れて販売量が生産量の5倍になっていると言われたこともあります。確
かに詰め替えればどうにでもなりますが、それを平気でする業者の気が知れま
せん。今では、新品の30キロ袋や自社の中古袋を使用しています。

 そんな便利な30キロ袋に詰めた玄米10キロの商品でしたが無農薬米「超
普通じゃないコシヒカリ」の販売に際して玄米食が基本なのでコイン精米に便
利な30キロ袋もちょっと使いづらい。そこで縦型10キロ袋に詰めることに
しました。なかなかコンパクトで良い感じになりました。そして昨年までの「
林さんちの女王さまミルキークィーン」も玄米食向きと言うことで同じ縦型袋
に詰めて販売しました。ところが今年になって「普通に」「女王さま」と2種
類のミルキー販売になったので現場から袋が同じだと間違えるという意見が出
て「普通にミルキー」を30キロ袋へ「女王さま」を10キロ縦袋に入れるこ
とにしました。

 しかしかつて旧「女王さまミルキー」を買われていたお客様の多くから縦袋
の要望がありました。確かに「普通にミルキー」も玄米食で食べることが多い
のですから当然の反応です。こちらの現場の都合を優先してしまったと反省し
ています。でもこれを機にミルキークィーンの販売が上向くことを祈っていま
す。紙マルチ栽培で頑張って育てた「女王さまミルキークィーン」も含めてよ
ろしくお願いします。

    林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

3、新しい農業政策は国をアテにするなという農業者へのメッセージです

 先日、石川県農業法人協会の理事会で県の担当者をお呼びして平成26年度
からの新しい農業政策について説明を聞きました。我々農業者が聞いていた来
年度の政策がここ最近の新聞報道から始まり全部ひっくり返ってしまいました。
まずは、平成30年度を目処に昭和45年から行われて来た転作政策を廃止し
て生産計画を農業者自身で行う。米生産者に渡していた経営安定対策の補助金
を10アール(300坪)当たり15,000円から来年度は、7,500円
に下げて後は順次減らして廃止する。その代わりに飼料米を作ると10アール
当たり10万5千円!の補助金がもらえると言うものです。他にも米粉や加工
米に取り組むと今まで同様の補助金がもらえます。

 しかし目玉の飼料米の取り組みですが聞けば聞くほど無理があります。まず
主食米に転用されないように飼料米専用品種を使うとされていますがまずは、
その種が無い。さらにそんな急に飼料米を大量に生産しても需要が無い。牛も
豚も肉質を保つには、トウモロコシや小麦が必要であまりお米を混ぜることが
出来ないのです。さらに近年の安全性や良食味への要望で肥料や農薬の多用が
避けられて来たのに飼料米となるととにかく多収を目指せば良いことになるの
でどうしても肥料の多用それに伴い虫や病気の害が増えるので農薬も多用され
ることになります。

 平成8年の米自由化になる前は、林さんちでも飼料米に近い品種を栽培して
いました。それは、市街地の田んぼでコシヒカリや当時の奨励品種栽培が難し
くて苦労していました。そこでアキヒカリ、アキチカラと言った飼料米に近い
品種を多用途米という制度で出荷していました。多用途米制度は、転作で大麦
や大豆がどうしても栽培出来ない時に主食以外に使うという前提で栽培する制
度です。この品種は、とにかくたくさん収穫出来ました。その分たくさんの肥
料を入れないとダメなので初夏から何度も散布しました。すると虫や病気に弱
くなるので農薬散布もしなくてはいけません。しかし市街地で栽培しているの
でそれも出来ません。

 ある年に、ツマグロヨコバイという虫で田んぼ一面が真っ黒になったことが
あります。余りに多くの虫が来て葉っぱを食べたのでその糞で真っ黒になった
のです。その糞だらけの稲を刈る時の情けないこと。しかも凄い猛々しい稲な
ので機械が唸りを上げて前になかなか進みません。当然、機械の消耗も激しく
て修理費がかさみます。さすがにこれには、参ってしまいました。そして米自
由化となり直接お客様にお米を販売するようになるとそんなお米を作っている
場合じゃなくなりました。この飼料米に近いお米は、とてもじゃないけど食べ
られた味ではないのです。

 それまでの石川県の奨励品種ではなくて今のハナエチゼン、ひとめぼれも栽
培して良くなったのを機にそちらに切り替えました。これらは、市街地でも十
分育つ強いお米でさらに食味も良いので本当に救世主でした。食味を上げるた
めに肥料も減らして農薬も除草剤以外は散布しなくて済みます。今回の新しい
農業政策を聞いて真っ先に頭に思い浮かんだのが「ツマグロヨコバイで真っ黒
になった田んぼ」です。この無茶な政策を見ながら国は、おそらく農業者にこ
う言いたいのだと感じました。それは「国をアテにするな。自分達で考えろ」
と言うことです。これからは、農業者も自立の道を歩む者、そしてあくまでも
国の政策にぶら下がる者に分かれると思います。さあ林さんちはどっち?きっ
と笑って誤魔化しながら自立の道を行くはずです。

    林さんちの商品注文はこちら→http://www.hayashisanchi.jp/

            平成25年産       新米発売日
宇宙米           8袋/15袋  60%   9月18日
超普通じゃないコシヒカリ 274袋/356袋  77%   9月18日
普通じゃないコシヒカリ  463袋/597袋  78%   9月 5日
普通のコシヒカリ     486袋/665袋  73%   9月 5日
女王さまミルキークィーン 180袋/204袋  88%   9月19日
普通にミルキークィーン  132袋/158袋  84%   9月19日
ハナエチゼン       328袋/449袋  73%   8月19日
ひとめぼれ        440袋/630袋  70%   8月22日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
http://www.hayashisanchi.jp
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
88488488488488488488488488488488488488488488488488488488488488