~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2014年  皐月3号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2014年   皐月3号  _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 子供達の田植えが順調に行われました。でも私の体力が限界を迎えて風邪を
引いてしまいました。子供達の田植えや稲刈りは、林さんちの田植えや稲刈り
をフルマックスにやった後なので時々体調を崩してしまいます。早く治さない
と今度は、カグラモチと普通にミルキークィーンの田植えが始まります。


  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・小さな1枚の紙切れでも結果は重大です

 昨年、購入したばかりの専務の田植え機が調子が悪い。モンローマチックと
呼ばれる植え付け部の水平制御が利かないのです。何度も何度も修理を試みる
が直らず1シーズンを越しても調子が悪い。結局、ほとんど私の田植え機で田
植えをしました。その結果、今年で9年目の私の田植え機の調子も少しづつ悪
化。植え付け部のガタが原因と思われる苗の植え付け精度の低下が見られるよ
うになって来たのです。それも後半に来て急激に悪化して来た感じです。こり
ゃヤバイと思っていたらようやく専務の田植え機が直りました。なんと細いリ
ード線の中で断線していたのです。でもまさかリード線の中の断線と思わない
ので他の場所を全部確認した挙句にようやく最後にたどり着いたようです。た
った1本の細いリード線の断線で250万円もする機械が動かないのですから
まさに微差大差です。

 そして田植えと並行して除草剤散布を行っているのですがある日突然、散布
量が思ったように出ていないという報告がありました。まあたくさん開ければ
問題ないと言う意見もありましたが根本的におかしいのであれば放置出来ませ
ん。私が「除草剤の袋の紙が入って詰まったのでは?」と言うと皆でそれはな
い注意していますと却下されました。でも機械をバラして中を見ると小さな紙
片が出て来ました。まさしく私の直感が当たった格好です。今年の袋は、かな
り丈夫に出来ていていつもは鎌で切るのですが切りにくくて紙切れが出来て入
ったようです。だから私は、開封用にカッターを持ち歩いていたのです。その
ことを伝言し忘れた最終的には、私の責任です。たかが紙切れ一枚で除草剤の
散布量が規定どおり撒けないと後々やりたくない2回目の除草剤散布をしなく
てはいけません。労力も経費もかかるしなんと言っても農薬散布が増えるのが
嫌です。

 そして先日、ドライブハローという代掻き用の機械のシャフトが折れました。
このシャフトは、直径10センチ以上ある太い代物ですがメbッキリ折れて驚き
ました。きっと田んぼを水平にしようと頑張って引き摺った結果だと思います。
少しづつ負担がかかって最後は、折れたのだと思います。田植え機の車輪も時
々折れますがこれも何度も何度も深い田んぼへの進入を繰り返すことにより少
しづつ負担がかかり折れるのだと思います。そんなこと言っていたら今度は、
私の体調が悪くなってしまいました。GW以降、いろんな行事が重なってかな
り危ないなと自覚していたのですがついに音を上げた感じです。こっちもちゃ
んとケアしないといけないなと反省中です、、無理か(* ̄▽ ̄*)


3、幼稚園の田植えは駐車スペースが問題です

 子供達の田植えが始まりました。すでに17日白銀幼稚園、19日徳野幼稚
園、20日藤蔭幼稚園が終わり残り富陽小学校と扇が丘幼稚園です。ここまで
は、いずれもお天気が良くて大変順調に出来ました。でも月曜日から風邪によ
る体調不良で布団から抜け出しながら行くという状況でした。これでかれこれ
20年もやっているといろいろありますがたまに風邪で大変な時があります。
どうしても子供達の田植えや稲刈りは、林さんちの田植えや稲刈りで体力を使
い果たした後に行うので体が音を上げてしまう場合があるのです。今回もコシ
ヒカリの田植えが終わり終盤戦の普通にミルキークィーンとカグラモチの田植
えに向けて少し間隔が空いたタイミングでちょうど良かったのですが紙マルチ
田植えと宇宙米の田植えが終わった時点でガックリと来てしまったようです。

 それでも風邪をひこうが怪我をしようがなんとか行けば今では、幼稚園の先
生も保護者も上手に田植えをしてくれます。でも今年は、白銀幼稚園と藤蔭幼
稚園の田んぼが地主さんの都合で別の場所に移動になりました。林さんちにも
近くなって良い感じだと思っていました。でも白銀幼稚園の田植えで予期せぬ
事件が発生。保護者の乗って来た車が近くのガラス温室の作業の邪魔になって
しまいこっぴどく叱られてしまったのです。その温室の農家の人は私も良く知
っているので私が居れば問題なかったのですがたまたま会社で打ち合わせで居
なかった時に起きました。先生から叱られたと半泣きの電話があり慌てて戻り
その農家の方に謝りました。まあ私が説明すれば問題はありませんでしたがど
うしても保護者は、遠方から車で来るのでその駐車スペースが問題になります。

 この白銀幼稚園の田植えは、昨年横の富陽小学校の運動会と重なり白銀幼稚
園の保護者の車と富陽小の保護者の車の路上駐車でトラブル続出。かなり駐車
に関しては注意していたのですがまたもや起きてしまいました。以前とくの幼
稚園の時は、パトカーに注意されてしまいそのオマワリさんがとくの幼稚園の
保護者だったと言う笑えない話もありました。とくの幼稚園は、それからは、
乗り合わせや自転車で車の数を減らして対応してくれています。白銀幼稚園も
藤蔭幼稚園も林さんちが米作りをするようになってからなんだか少子高齢化に
も関わらず園児が増えているような気がします。だから以前より車の台数も多
くこのような事態になったのかなと思います。

 そして20日火曜日の藤蔭幼稚園の田植えは、医者に行って風邪薬を飲んで
臨みました。でもフラフラと田んぼに行ってみるともうすでにガラス温室の前
に車が並んでいます。先生は、園児と一緒に来るので誰も交通整理が居ないの
で結局私が、やるはめになり体力を消耗してしまいました。枠回しも指導しな
くてはいけないのですがちょっと目を離すと近いのですぐにガラス温室の前に
車を停めるのです。朝、先生には、停めないでとメールをしておいたのですが
まったく効果無しです。見かねた保護者の方が交通整理を申し出てくれてなん
とかなりましたが疲れてしまいました。来年は、白銀さんも藤蔭さんも車に乗
り合わせで来てもらわないとマズイですね。それかまた場所を変えるか?とに
かく次の稲刈りまでに先生と対応を考えます。

 田植えの方は、苗3本のじゅ文を唱えて上手に植えました。最近では、使用
する苗箱が、田んぼ1枚でキッチリ10箱。私の話を聞かずに多めに植えると
絶対に足りない苗数なのでキッチリ植えているというこは、自動的にちゃんと
子供達も保護者も聞いているということです。さあ次の富陽小学校の田植えは、
児童150名超の大集団で田んぼ2枚で植えます。それまでに風邪を治してお
かないと対応出来ませんので頑張りますo(^o^)o


            平成25年産       新米発売日
宇宙米           2袋/15袋  13%   9月18日
超普通じゃないコシヒカリ 155袋/356袋  44%   9月18日
普通じゃないコシヒカリ  219袋/597袋  37%   9月 5日
普通のコシヒカリ     252袋/665袋  38%   9月 5日
女王さまミルキークィーン 85袋/204袋  42%   9月19日
普通にミルキークィーン  50袋/158袋  32%   9月19日
ハナエチゼン       76袋/449袋  17%   8月19日
ひとめぼれ        191袋/630袋  30%   8月22日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
88488488488488488488488488488488488488488488488488488488488488