~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2014年  水無月4号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2014年  水無月4号  _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 梅雨の中休みで好天が続いています。このチャンスに田んぼの仕事を進めて
います。私もネット通販のことでいろいろとやっています。お米の在庫がまだ
まだあるので何か手を打たねばと少々焦っています。そんな中「林さんちの宇
宙米」がほぼ売り切れになりました。量は、少ないとは言え高価な商品なので
心配していましたがお客様に感謝です。

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・キラ星のような新規就農者達に会いました

 6月22日に金沢市の台所と言われる「近江町市場」にあるフリースペース
「メロメロメbッチ」で「農コン」が開催され参加して来ました。主催は、能美
市で無農薬野菜を栽煤b販売している「風来」の源さんこと西田栄喜くんです。
最初お誘いを受けた時点で農コンって何?と思いましたが源さんのフェイスブ
ックのイベントページには、

    「農コンin金沢 vol.1 ~かかりつけの農家を見つけよう!~

 合コンならぬ農コン。農コンは農家と農・食に興味ある人をつなぐ場です。
(どなたでも参加出来ます)命の基を育てているのが農業、そんな農・農家に
興味がある人も多いのではないでしょうか。でもどこで繋がっていいか分から
ない。その食がどこでどう出来ているか分かりづらい時代。だからこそこうや
って直接つながることで生まれることがあると思います。かかりつけの医者や
弁護士のようにかかりつけの農家(もちろん一軒に限らず)をみつけることは
きっと安心感にもつながります。
 とまあ、少し堅苦しいことを書きましたが、ワイワイと農家と直接繋がろう
というのが今回の企画です。しかも石川は個性的農家ばかりなので楽しく、そ
して目からうろこがボロボロ落ちること間違いなしです。(^_^)

 ふむふむ面白そう、、でも最初の日程が6月28日で消防の大会の前日。と
ても行けそうにありませんと返事したら「では参加出来る日はないのですか?
」と来たので仕方なく22日を提案しました。でもこの日も朝から消防団活動
が終日ある予定でかなりキツイ。別に私がいなくても良いのではないですか?
と言うと「絶対に来てもらわないと困る」とかなり強引なお誘いに折れて「で
は参加します (ToT)」と返事をしました。すると農家のアピールタイム、食育
授業、さらに林さんちの食育テーマソング「いのちのじゅもん」の歌の披露ま
でお願いされました。え~~ちょっと多過ぎじゃないのとブルーが入りつつの
参加の経緯でした。

 22日の野々市市消防団総合訓練が雨で短縮されてしまい遅刻を心配してい
ましたが参加に間に合いました。行くと38名定員のところに45名参加で熱
気ムンムン。各テーブルに農家が一人一人座ってホスト役を務めます。そして
農家のアピールタイムが始まりました。発表者は、新規就農者の若者達ですが
ほとんどが非農家出身の方達です。しかも多くが夫婦での就農でした。今は、
行政が支援しているとは言え石川県にこんなに素晴らしい農業をしている若い
農業者がたくさんいるとは知りませんでした。多くが小規模で無農薬栽煤bの農
業なので私が所属する石川県農業法人協会やアグリファンド石川と言った大規
模法人経営の団体とは、接点が無かったことを知りました。

 そしてそれぞれがシッカリと経営をされていてその手法も若者らしいITを
駆使したもので感心しました。アピールタイムも全員がHPかフェイスブック
ページを映しながらの発表でビジュアル的にも一般参加者に訴えかけるもので
感銘を受けました。そして私のように家業の農業を継ぐために嫌や嫌やUター
ンしたのと違いしっかりしたビジョンを持ち高いモチベーションを保った彼ら
は、本当にすごいと思いました。しかも非農家が農業を始めるのは、農地の確
保を含めてハードルがとても高いのです。農家の子息が農業を始めるのとは比
べ物にならない大変さです。農コンと言いながら一番繋がったのは、私自身だ
ったようです。夏に源さんがまた彼らを呼んだイベントを企画しているような
のでまた楽しみが増えました。次回は、食育テーマソング「いのちのじゅもん
」だけにしてもらいユックリ話しをしたいです(o^-^o)

3、スマホ、タブレット対応に頑張っています

 実は、2月から頑張ってお米の販売促進のためにネットの再構築やらヤフー
とグーグルへの広告掲載に向けてのランディングページ作成に向けての準備を
して来ました。でも田植えを挟みなかなか進捗せず気づけばもう7月が近づい
て来ました。8月下旬には、もうハナエチゼンの新米が販売されると言うのに
米倉庫には、これでもか!とお米が山積みです。でもネットを何か改善してい
るうちにドンドンと新らしい課題が浮上して来ては、作業が増えています。そ
の結果、対応が遅れています。しかも4月にXPから7へのOSとパソコンの
入れ替えもあってさらに遅れました。

 今、現在、林さんち通販webの最大の問題点は、「スマホ、タブレット対
応」です。解析してみると林さんちのお客様の多くがパソコンでHPを閲覧し
てご注文されているようです。でも最近は、スマホ、タブレットの普及がパソ
コンを上回っているのでこの事実は、スマホ、タブレットのお客様を逃してい
ることに他なりません。そこでスマホ、タブレットでも見易いHPにするため
にホームページ作成ツール・ムーバブルタイプ通称MTのバージョンアップ。
それに伴ないより強力なサーバーへの引越しをして来ました。この引越しとス
マホ、タブレット用のHPも同時に作成しています。

 ところがここで困ったことが浮上しました。今、使っているショップメーカ
ーと言う買い物カゴがスマホ、タブレットに対応していないのです。となると
買い物カゴの変更という大仕事になってしまいます。せっかくスマホ、タブレ
ットでHPを見てくれたお客様が買い物カゴに入った途端に文字入力が小さい
画面で苦労してしまいます。今でもスマホ、タブレットでご注文をして頂いて
いるお客様もいらっしゃいますが私自身が体験してみてもかなり厳しいです。
特に最近、小さい文字が見にくいのでなおさらです。でもこのままでは、林さ
んちのお米が売れなくなります。

 じゃあ思い切って「スマホ、タブレット対応」の買い物カゴに変更しようと
決めていろいろ当たってみました。どこも今のショップメーカーより高額な契
約になります。でも背に腹は、代えられないのでそこは目をつぶるとしてより
詳しく調べて行くと困ったことが浮上して来ました。それは、林さんちのお得
意様用のお手軽カゴが使えなくなると言うことです。じゃあ現在、お手軽カゴ
のご利用頻度はどれぐらいと解析してみました。すると多くのお得意様が愛用
していることが分かりました。しかも滞在時間が短いので「いつもの商品をい
つもの数で」ご注文されていることが分かります。と言うことは絶対に必要と
言うことになります。

 う~ん困ってしまいました。今、現在、一生懸命、お手軽カゴを使えそうな
買い物カゴシステムを探しています。でも実際に買い物カゴが変更になるとお
客様は、顧客情報やパスワードを再入力することになります。どこの買い物カ
ゴシステムでも顧客情報の移転は、個人情報の絡みで出来ないようになってい
るのです。これでは、せっかく「スマホ、タブレット対応」にしてもお客様が
逃げてしまいます。そこでなんらかの「買い物カゴ移転キャンペーン」を行お
うと考え中です。今超特急で対応中なのでスマホ、タブレットのお客様もう少
しお待ちください。

            平成25年産       新米発売日
宇宙米           0袋/15袋   0%   9月18日
超普通じゃないコシヒカリ 130袋/356袋  37%   9月18日
普通じゃないコシヒカリ  185袋/597袋  31%   9月 5日
普通のコシヒカリ     212袋/665袋  32%   9月 5日
女王さまミルキークィーン 72袋/204袋  35%   9月19日
普通にミルキークィーン  42袋/158袋  27%   9月19日
ハナエチゼン       38袋/449袋  8%   8月19日
ひとめぼれ        79袋/630袋  13%   8月22日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
88488488488488488488488488488488488488488488488488488488488488