~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2014年   霜月1号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2014年   霜月1号  _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 田んぼの方は、もう冬に向けて収束モードに入っています。せっせとトラク
ターで秋起こしをして回り雨が降るとライスセンターで大豆の選別袋詰めをし
ています。そして餅つきが祝い餅から始まり本格化して来ました。私は3週連
続の火災出動や雨で順延になった子供達の脱穀作業で遅れ気味の仕事を必死に
こなしていますo(^o^)o

  祝い餅予約受付中!還暦、初老、25歳の人生の節目を祝いませんか?
  http://hayashisanchi.jp/shop/omochi/omochi3/omochi32?maga20141105



  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・(株)林農産の会社案内HPを作成中です

 今せっせと会社案内HPを作成しています。数年前に今のHPに引越しして
以来ほぼ休眠状態でした。HPドクターからは、当初から会社案内HPにした
らどうですか?と言われ続けて来ました。多くの通販サイトの会社が会社案内
HPを別に持っています。でも別に新入社員を募っているわけでもなく株式公
開しているわけでもないのでそんな必要性を感じていませんでした。でも検索
上は、会社という公のサイトの評価が高いのが普通です。さらに林さんちには
「食育」という教育上評価の高いコンテンツがあります。でも通販サイトだと
評価が落ちてしまいます。そこで会社案内HPと通販サイトを分けて運営する
と良いというのです。

 しかも林さんちの昔のHPがとっても評価が高いです。というのは、昔のH
Pは、1996年に開設しました。実は、こんなに古いHPと言うのは珍しい
のです。しかもURLいわゆるドメインに「co.jp」が付くのはさらに珍
しい。昔は、ドメインを取得するのも大変で種類もあまりありませんでした。
会社でオリジナルの「co.jp」を取得するなら登記簿謄本を提出しなくて
はいけませんでした。今では、.com .net .org .biz .info .nameと言ったドメ
インが自由に取得できるます。ちなみに林さんちの今のドメインは、jpしか
付いていません。

 昔のHP→http://www.hayashisanchi.co.jp/

 おかげ様で検索に関しては未だに昔のHPの評価が高くて上位に表示されま
す。じゃあなぜ昔のHPで今の通販用のHPを作成しなかったか?昔のHPと
今のHPでは、作り方がまったく違います。さらに1997年からの日記やコ
ンテンツが満載でそれらをいちいち新しい作り方で入れ替えるのが困難だった
のです。そこで新しいHPの方をある程度完成させてから引越しをしました。
しかし最近ようやく新しいHPも検索にヒットするようになりましたが最初は、
なかなか表示されずに苦戦しました。その間は、当然空き家になった昔のHP
にアクセスされる方がいるので細々と注意書きや誘導をして来ました。

 それでもそんなに会社案内HPに魅力を感じていなかったのです。今の新し
いHPと似たようなページを作成するようなものと思っていました。しかし先
日「タオルはまかせたろ.com」の寺田さんの講演を聴き考えを変えました。寺
田さんは、タオル業界をなんとか良くしたい熱くしたいという志でネット通販
サイトを運営しています。私も食と命の大切さを伝えたいという志があります。
お米やお餅を単に販売するのではなくこの「志」の部分を全面に出すことが今
の農業界にとっても良いことなんだと気づきました。今までは、食育をネタに
金儲けするなんて出来ないという考えでしたが間違っていたようです。

 そこで現在、会社案内HPの作成に当たって全開で会社や私の思いを表現す
ることにしました。今のHPにも書いてるような同じことも新しく書き直しを
しなくてはいけません。検索上コピー&ペーストで文章を書くことは、非常に
マイナスです。今、必死に自分の思いを伝えるべく各ページ作成のために文章
を書いています。なんだか最近は、まるで締め切りに追われている小説家のよ
うにキーボードを叩いています。ただHPの良いところは、ある程度仕上げて
後で修正校正できる点です。なるべく早く皆さんにお披露目したいと思います
ので乞うご期待、、\(^o^)/

3、ただでも売り切れ確実なのにトラブル発生です

 現在販売好調なのが「林さんちの女王さまミルキークィーン」です。ところ
がそんな時に限って事件が発生してしまいました。林さんちの平成63年製の
籾の乾燥機の4台あるうちの1台に不具合が発生してしまい「林さんちの女王
さまミルキークィーン」の30キロ玄米が水分値が高くて16袋も販売できな
くなったのです。ただでも在庫数が足りないのにこれは、痛い。玄米は、水分
値が15%以下で保存しないといけません。そこで乾燥機には、自動的に水分
を計測する機械が付いています。その水分計が壊れたのです。この水分計は、
定期的に乾燥中の籾を少量抜き取り籾殻を外して中の玄米の水分量を計る優れ
モノです。そして乾燥中の全ての籾の水分量が均等になった時点で乾燥機を自
動停止します。

 昔は、この自動水分計が無かったので1時間当りに減る水分量を計算して大
体の乾燥時間を決めて手動で水分を計って乾燥を止めていました。でもそうな
ると停止時間が夜中だったり想定より水分値が高いとなかなか止められず夜眠
れずに睡眠不足に陥ったものです。ところがこの水分計の籾を自動で抜いて凸
凹状の金属皿2枚の間で摺り合わせて水分を計る装置が壊れました。この金属
皿と間にある玄米との電気の通る量で水分値を計る仕組みです。でも部品が磨
り減って下の金属皿と上から降りてくる金属皿の位置がずれてしまったのです。
すると上手く金属皿が噛み合わずに水分を計れなかったのです。

 でも最初は、金属皿の不具合と気づかずに電子回路の故障と思ったのです。
ところがこの昭和63年製の乾燥機の部品が無いのです。困り果てていたらな
んと知人の農家が水分計の中古を持っていることを偶然知りました。その知人
がたまたま林さんちのコイン精米機で精米中に「今日、水分計が壊れて部品が
無くて困ってるんよ」と愚痴をこぼしたらなんと「うちにあるよ」と言うので
す。速攻で翌日頂いてセットしました。しかしやはり上手く計れない。そこで
専務が良く良く調べると金属皿が微妙にずれることを発見。この金属皿を作動
させる部品は、奇跡的にあったのでさっそく取り替えました。

 なんと言ってもこの乾燥機を更新するとなると1千万円以上かかってしまい
ます。1年でも1日でも働いてもらわねばならないので助かりました。でもわ
ずか数百円の部品の消耗でしたが被害は大きかった。しかも林さんちで一番高
価なお米で発生してしまうとは、、。しかしそれでもまだ早くに気づいて良か
った。専務が籾摺り袋詰めをして紐で縛るといつもよりなんだか中身が多い。
不審に思って水分値を計ると高い水分と判明したのです。水分が多いので玄米
が膨らんでいたことから起きた異変でした。慌てて籾摺りを停止してタンクや
乾燥機の籾を全部調べると水分値の高い籾がありました。そこで正常な乾燥機
にまた入れて乾燥し直しました。

 でも一度玄米にしてしまうと乾燥は、難しいのです。結局、高水分の「林さ
んちの女王さまミルキークィーン」は、検査が出来ず林さんちの自家用やスタ
ッフに分けて食べてもらうことになりました。高水分は、保存が利かないので
早めに食べる必要があります。それにしてもあまりに痛いトラブルでした。で
もわずかな異変に気づかずにあのまま籾摺り袋詰めしていたら半分以上は、ダ
メになったかもしれません。運がまだ良かったと考えるべきかもしれません。
でも売り切れは、確実、、来年は、超普通じゃないコシヒカリを減らし女王さ
まミルキークイーンの生産量を少し増やそうかと考えています。

            平成26年産       新米発売日
宇宙米           9袋/12袋  75%   9月22日
超普通じゃないコシヒカリ 279袋/340袋  82%   9月20日
普通じゃないコシヒカリ  311袋/397袋  78%   9月 9日
普通のコシヒカリ     557袋/640袋  87%   9月 6日
女王さまミルキークィーン 100袋/170袋  59%   9月24日
普通にミルキークィーン  121袋/140袋  86%   9月24日
ハナエチゼン       279袋/385袋  72%   8月17日
ひとめぼれ        479袋/560袋  86%   8月28日


敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

林さんちweb通販

株式会社 林農産
〒921-8833 石川県野々市市藤平132
電話番号:076-246-1241
FAX番号:076-246-3113
メールアドレス:koyo@hayashisanchi.co.jp
URL:http://hayashisanchi.jp/