~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2014年   霜月2号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2014年   霜月2号  _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 どんどん餅つきの作業が増えていますがまだ秋起こしと大豆選別袋詰めが終
わっていません。お正月餅に突入するまでに済まさないといけないので焦って
来ました。社長は、ほぼ毎日、子供達との食育授業と餅つき収穫祭、見学の受
入れとそろそろ忘年会!で走り回っています。お正月餅の段取りもしなくては
いけないのですが進んでいません。こっちも焦り始めて来ました、(* ̄▽ ̄*)

  祝い餅予約受付中!還暦、初老、25歳の人生の節目を祝いませんか?
  http://hayashisanchi.jp/shop/omochi/omochi3/omochi32?maga20141112


  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・風土金澤11月29日リニューアルオープンです

 2010年10月8日にオープンした石川県の宇宙人農家のアンテナショッ
プ「風土金澤」が11月19日大安吉日に株式会社・風土金澤となって11月
29日より新しい店舗でリニューアルオープンします。4年前から始まって七
転八倒の日々を過ごして来ました。最初は、近江町市場の「いちば館地下1階
」の店舗を借りてスタート。2年後に隣のデパート名鉄エムザ地下1階の催事
場へ引越し。1ヶ月後に20mほど中に入った名鉄エムザに引越し。そして今
回は、北陸新幹線開通に合わせた名鉄エムザの改装されるスペースに30mほ
ど移動して新しい店舗になります。それに合わせて今までの宇宙人農家の自主
的な任意団体から会社組織にすることになりました。

 任意団体だといろいろと問題があって大変でした。この4年間は、その中で
もほとんど労務で振り回されていました。お店と言うのは、そこで働く人がい
て初めて成り立つと言うことを痛いほど味わいました。何度も緊急で妻に店番
に行ってもらいました。そんな中、1年前に雇用した青年がとても優秀でお店
を任せて来ました。そこでみんなで話し合って彼を社長にして法人化しようと
いうことになりました。一旦、任意団体の「風土金澤」は、解散して出資金の
残りを返金して今度は、株式会社・風土金澤に再出資という形で資本金を作っ
て設立します。今までは、名鉄エムザの地場産品を販売する「北陸キッチン」
の中で共同営業のような形をとっていたのですが今回は、独立したスペースに
なります。

 そこで新社長のアイデアで「イートスペース」つまり軽い飲食を出来るよう
にしました。宇宙人農家の美味しいお米は売るほどあるのでオニギリや味噌汁
そして五郎島金時ソフト等々を食べてもらおうという作戦です。石川県では、
北陸新幹線特需?に沸いていますがそうそう甘くないと思っています。東京か
ら観光客はワンサカと来るかもしれませんが石川県から東京へ抜けて行く可能
性のあります。フタを開けてみないと分かりませんが彼の挑戦をおおいに応援
しようと思います。これまでは、理事会社である宇宙人農家達に遠慮もあった
と思いますがこれからは、代表取締役として腕を振るって欲しいと思います。

 石川県のアンテナショップも銀座2丁目に「いしかわ百万石物語・江戸本店
」が10月8日にオープンしています。そこでも風土金澤の商品が並べられて
います。その中に林さんちの超普通じゃないコシヒカリ2合・加賀百万石仕様
もあります。新社長は、外販にも力を入れていくと意気込みを語っていたので
ぜひ林さんちのお米も頑張って売って欲しいと願っています。そして法人化し
たので晴れて?ネット通販に参入出来ます。これまでは、任意団体だったので
ドメインの取得、買い物カゴの設置、クレジットの契約等々で出来なかったこ
とが簡単に出来るようになりました。石川県の宇宙人農家の商品のコラボセッ
ト、、昨年のお歳暮で大人気だった「天皇杯受賞農家のお米セット」のような
面白い商品も全国展開出来ます。

 ぜひ石川県にお越しの際は、名鉄エムザの黒門小路地下1階の風土金澤でお
買い物をお楽しみください。隣は、近江町市場、ちょっと足を伸ばせば兼六園
と観光にも絶好の場所です。そしてリニューアルオープン初日の11月29日
には、餅つきもやって盛り上げます、、o(^o^)o


3、消防バカの祭典に行って来ました

 11月8日に東京で開催された第24回全国消防操法大会を分団員と見学に
行って来ました。第22回は、小型ポンプ部門で参加、前回は、10名で見学
今回は、6名で見学に行きました。私は、今回も小型ポンプ部門石川県代表で
出場の石川県能登町三波分団がポンプ車部門で優勝した第20回大会にも行っ
ているので4回目となります。この大会は、ポンプ車部門と小型ポンプ部門が
あり全国から代表が出て来ます。この大会は、2年おきに開催されますが出場
出来る部門は、ポンプ車と小型ポンプが交互になります。以前、石川県には、
ポンプ車部門しかなかったので毎回ポンプ車部門で参加していました。ところ
が三波分団さんが優勝してから毎回ポンプ車での出場は、優位になるというこ
とで第22回大会から石川県も小型ポンプ部門に参加することになりました。

 その第22回大会に白羽の矢が立ったのが我が第2分団でした。でも結果は
失敗操法でブービーでした。今から4年前のことですが私の人生でも痛恨の出
来事として刻まれています。それでもなんとか上を向いて進もうと考えて分団
員に呼びかけて見学を続けています。ポンプ操法は、生き物なので毎年動向が
変わります。最近は、節度重視だったのですが最近は、よりタイムを競うよう
になって来ました。そのことも確認したくて出かけました。ところが前日に東
京入りを目指したのですがホテルも飛行機も満席で予約が取れず。でも会場が
臨海防災公園で羽田空港に近いこともあり当日の朝一便で行くことにしました。

 全国からツワモノ達が集う会場は、熱気で溢れています。見学に来る人もほ
とんどが消防団員でしかもかなりの消防バカばかり。そんな人達が6000人
ほど集まるのですから大変です。会場は、特設のスタジアムのような観覧席が
作られていて各県ごとに仕切られています。でもみんな撮影ポイントを探して
押し合いへし合いでの見学になります。我々が到着した時には、もう満席状態
でしたがなんとかねじ込んで撮影ポイントを確保しました。でも全部の参加隊
を撮影したのでは、体力も電池ももたないので強豪隊を抽出して撮影するので
すが一発勝負なのでどこが優勝するか分かりません。もう最後は、操法開始前
の動きがキビキビした隊を撮影しろと指示しておきました。でも普段から操法
をやっているメンバーなので大体撮影した隊は上位に入っていたのはさすがで
した。

 そして我が石川県代表の三波分団の小型ポンプ操法が始まりました。手に汗
を握って見ていたのですがなんと水の送水圧が足りずに的に届きません。慌て
て圧力を上げたら選手が振られてしまいました。実は、ここから記憶が飛んで
いました。4年前の自分達の悪夢を思い出して固まってしまったのです。残念
ながら失敗操法となってしまい良い成績を残せませんでした。このわずか40
数秒のために1年以上前から練習して来ても一発勝負では一体何があるか分か
りません。そして石川県の小型ポンプ操法の歴史は、始まったばかり。こうや
って礎を築いて行くことが大切だと感じています。それからも全国大会の魔物
に食われる参加隊もいくつかありました。一発勝負の難しさを痛感しました。

 大会自体は、とても熱いものでしたが天気が悪かった。予報では、曇りでし
たが霧雨がずっと降る寒い1日でした。前回大会の時も雨で寒くて大変だった
ので今回は、防寒体勢を整えて行きましたがそれでも寒かった。みんなで震え
ながら撮影と観戦をなんとか完了しました。ところが参加メンバーがスカイツ
リーをぜひ見たいと言い出して結局行くことに。前回大会の時は、大混雑で行
けなかったリベンジです。電車を乗り継ぎ1時間かけて到着。予約無しでも入
場出来ると言うけど30分待ち、、もう早朝から歩き回っているので足は棒で
すがエレベーターを乗り継ぎ450mの天望回廊に到着。夜のスカイツリーは
とても綺麗でしたが野郎6名で行くところじゃありません。周りはカップルば
かりでした。帰りは、新橋で飲んでバタンキュー。

 翌日は、朝の便で帰ってすぐに消防団の消火栓点検ペンキ塗りに合流予定で
したが雨で午後の部が中止。もう体力的に限界でしたので助かりました。でも
夕方から消防団対抗のボーリング大会と打ち上げで焼肉。さすがに体力の限界
を超してしまいこれまた帰宅後バンキュー、、。今、ビデオの編集中ですが今
回のデータを元に来年の操法の方向性を決めて行きます。消防バカに休みは、
ありません、、(* ̄▽ ̄*)

            平成26年産       新米発売日
宇宙米           9袋/12袋  75%   9月22日
超普通じゃないコシヒカリ 270袋/340袋  79%   9月20日
普通じゃないコシヒカリ  309袋/397袋  78%   9月 9日
普通のコシヒカリ     548袋/640袋  86%   9月 6日
女王さまミルキークィーン 93袋/170袋  55%   9月24日
普通にミルキークィーン  120袋/140袋  86%   9月24日
ハナエチゼン       279袋/385袋  72%   8月17日
ひとめぼれ        473袋/560袋  84%   8月28日


敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
88488488488488488488488488488488488488488488488488488488488488