~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語 2014年   霜月4号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2014年   霜月4号  _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 お正月餅と祝い餅でフル生産体制です。バイトさんも大勢来て工場は、どん
どん賑やかになっています。そんな中、石川県宇宙人農家協会?で作るアンテ
ナショップ「風土金澤」が引越しとリニューアルオープンです。任意団体で4
年間やって来てついに法人化です。果たしてどうなるか期待と不安が交錯して
います。そして社長は、相変わらず子供達の餅つきで飛び回っています。

  祝い餅予約受付中!還暦、初老、25歳の人生の節目を祝いませんか?
  http://hayashisanchi.jp/shop/omochi/omochi3/omochi32?maga20141126


  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・お餅も新しいスタイルを模索中です

 祝い餅の製造がピークを迎えています。でもここ数年は、注文数が減ってい
て苦戦中です。お正月餅生産とかぶって現場は、大変ですがそんなこと言って
いる場合じゃありません。近年、ハローウィンやバレンタインと言ったイベン
トが伸びている割に伝統行事が廃れているようです。石川県は、餅の消費量が
とても多い県です。石川県民は、こよなく餅を愛しているはずです。そんな土
壌からお餅の文化が広まったのだと思います。母親が妊娠すれば「ころころ餅
」と言って安産の象徴「犬」にあやかって「戌の日」に丸い卵型の餅を配りま
す。しかもお腹が割れないようにと入れる数量も必ず「奇数」。あざが付かな
いように焼いて食べたらいけない。一歳のお誕生日に「お誕生餅」と言って1
升の丸餅を風呂敷に入れて子供に担がせて丈夫な子供になるように祝う風習も
あります。

 不思議なのがなぜか「餅まき」「投げ餅」が無いのです。よく新築の「建前
(たちまい)」いわゆる上棟式で上から餅を撒いたりお正月に神社で撒いたり
ということがありますが石川県ではなぜか無いです。これがあればきっと林さ
んちの餅の売上も上がったと思うのですが残念です。どれだけ調べても答えが
見つからないのでこれからの宿題にしたいと思います。ところがその代わりに
祝い餅の風習があります。25歳、初老、還暦、古希、喜寿、、とかなり盛大
に祝います。初老は、「厄落とし」と言った意味合いもありますがお笑い系の
林さんちでは、「祝い餅」と名づけています。

 地域でもお餅だけでなく初老、、つまり数え年で42歳になったらいろんな
行事を行うようです。主に地域の祭りでのことが多いようですが「お神輿」を
担いだり「火祭り」で松明を支えたり。そのためのお金も初老に向けて積み立
てを地域の同年代でしたりと絆も深まるようです。まあ今でいう同窓会みたい
なものでしょうが絆の強さはその比では無いようです。林さんちのお客様でも
たまにいらっしゃります。還暦より上に関しては、家族が温泉や料亭で祝う場
合が多いようです。ところが核家族化や風習の簡略化でそんな機会もどんどん
と減って来たようです。

 でもバレンタインにしても最近のハロウィンも実は、商売人が作り上げた風
習です。きっと「餅まき」にしても「祝い餅」の風習にしても誰かが作り上げ
たのかもしれません。そして祝い餅も時代に合わせてどんどんと姿を変えてい
ます。昔は、大きな鏡餅や丸餅を配ったものですが核家族化でそんな大きなお
餅を一度にもらっても食べ切れない。大きな餅を切って配るのが大変というこ
とで最近では小さな丸餅と切り餅の包装餅のセットが普通になって来ました。
つまり風習が廃れたのではなくスタイルが時代に合わなくなって来たと私は、
理解しています。今の時代に合った「祝い餅」や餅のスタイルってなんだろう
?と日々考えています。最近、経済効果でバレンタインをハロウィンが抜いた
と聞きました。来年は、カボチャでなくて「ハロウィン餅」を作ってみようか
なと画策中です。

3、ボロイけど大邸宅の水回り工事は大変です

 今年の秋にようやく林さんちの町内の下水道工事が終了しました。田植えや
稲刈り中に道路をめくって交通規制があって大変でした。工事が終わってやれ
やれと思っていたら市役所の知人に汲み取り式のトイレは、工事終了後に1年
以内に水洗にしないといけませんと言われました。実は、林さんちの納屋のト
イレがまだ汲み取り式。今回の下水道工事で負担金を結構払ったので2、3年
後に工事をしようかなぁ~とノンビリ構えていたのですがそうも行かなくなっ
てしまいました。しかも納屋は、農作業中の休憩所になっているので春から秋
にかけては、トイレは頻繁に使用しています。だから工事は、この冬にしない
といけないことになります。

 冬と言っても雪が降れば工事も大変だしお正月餅の最中に工事をされるとも
っと大変。そこで汲み取り式トイレの水洗化工事だけをしようと工務店にお願
いをして見積もりを取る段取りをしました。そして一応市役所に汲み取りトイ
レの工事をしますがよろしいですか?と問い合わせたら「汲み取り式トイレの
水洗化工事をするのであれば自宅のトイレと水回り全ての工事をしないといけ
ません」と言われました。良く考えればその通りです。汲み取りトイレだけを
下水道に繋げると水道使用量の検針のために子メーターを付けないといけませ
ん。下水道料金は、水道使用量で決まるのでメーターが必要です。ただでも農
業用の水道使用を免除してもらうために子メーターを付けるので二度手間にな
ります。

 ということで一気に林家全体の水回りを下水道に接続する工事になりました。
でも事は、一気に大事になります。なにせ台所が自宅、旧下宿、納屋に合わせ
て4つ。トイレが汲取りのトイレを含め、自宅、2階、旧下宿でやはり4つあ
あります。いったいどんな大邸宅なんだ、、と思いますが増築改築で建てた結
果です。特に40年以上前に近くの県立農業短大の下宿をしていて4部屋改築
して台所と食堂とトイレを作った名残りがあります。その下宿の部屋は、息子
達の部屋や防音工事をしてバンド部屋や物置になっています。しかも私と専務
と母親夫婦の部屋はそのまま2階に手付かずで残っています。まあ昔の田舎の
家は、大家族だったのでどこもこんな感じだったと思います。今では、私達夫
婦と母親だけ住んでいるので残りは、猫のスペースと言えるでしょう。

 そして見積もりがドォ~~ン!と160万円で来ました。でも汲取りトイレ
が水洗でウォシュレットになるのは嬉しいです。小ならともかく大の方を急に
催した場合は、自宅や工場のトイレを使うためには、泥々の長靴を脱がねばな
りません。しかも田植え長靴は、ピッタリフィットした特殊な長靴で脱ぎにく
いのです。これで緊急事態でも安心です。今時、汲取り式トイレは、子供達は
見たことが無くて野球の練習で来た子供達がなんと和式トイレに反対向きで座
っていたことがあって驚愕しました。落ちなくて良かったと本当に思いました。
でも自宅の工事が終わると今度は、(株)林農産の工場の下水道への接続工事
をしなくてはいけません。う~~んさすがにこっちは、もう少し後にします。

            平成26年産       新米発売日
宇宙米           8袋/12袋  67%   9月22日
超普通じゃないコシヒカリ 249袋/340袋  73%   9月20日
普通じゃないコシヒカリ  304袋/397袋  77%   9月 9日
普通のコシヒカリ     533袋/640袋  83%   9月 6日
女王さまミルキークィーン 73袋/170袋  43%   9月24日
普通にミルキークィーン  117袋/140袋  84%   9月24日
ハナエチゼン       265袋/385袋  69%   8月17日
ひとめぼれ        459袋/560袋  82%   8月28日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。



林さんちweb通販

株式会社 林農産
〒921-8833 石川県野々市市藤平132
電話番号:076-246-1241
FAX番号:076-246-3113
メールアドレス:koyo@hayashisanchi.co.jp
URL:http://hayashisanchi.jp/