~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語  2015年 弥生1号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2015年   弥生1号  _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 3月になりました。ライスセンターで干していたカキモチも下ろされていよ
いよ春作業が本格化します。畦塗り、種籾の準備、ハウスのポリフィルム張り
と待ったなしのスケジュールで米作りが始まります。2月後半に少し体調を崩
しましたがなんとかリカバリー。3月になっても相変わらず会合やセミナーの
嵐なのでまた頑張りますo(^o^)o

          糀500gの販売を開始しました!
  http://hayashisanchi.jp/shop/daizumiso/06-004.html?maga20150225

   在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
女王さまミルキークィーン □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・ネット勉強会なのに餅つきをしました

 2月27日に林さんちで「北陸三国志ネット交流会・林農産見学会」が開催
されました。この交流会は、福井県、石川県、富山県のネット事業者がそれぞ
れの県で頑張っているところに行って勉強をする会です。当初は、本当に3県
のITコーディネーター同士で3県のネット事業の成果を競っていたそうです。
負けるとその県のITコーディネーターに罰ゲームあったのです。だから三国
志という名前なのです。私のような未熟なネット事業者もついに一昨年の11
月に開催された三国志に呼んでいただきました。石川県かほく市の株式会社気
谷いわゆるゴム紐製造の会社でしたがそのネット事業の凄さに目が点でした。
この時は、誘われるままに良く分からずに参加したのですが皆さん宿泊しての
夜の部もあると知りました。

 昨年10月に福井県越前町のマルカワ味噌さんの見学会に参加。この時は、
お泊りでフル参加、、の予定でした。ここのネット通販の仕掛けも凄くてこれ
また目が点でした。その後の夜の交流会も濃密で多くのネット事業者の苦労と
努力そして成功のお話を聞くことが出来て最高でした。ただ、その翌日未明に
地元で大火災発生で慌てて帰ったのが心残りでした。そしてこの日の交流会で
次回開催が林さんちになったのです。開催予定は、2月にしてもらいました。
3月以降は、春作業で対応が難しいのとどうしてもカキモチの鍾乳洞を参加者
に見て欲しかったのです。そこで調整して2月27日(金)にしてもらいまし
た。

 通常は、土日開催なのですが林さんちの見学会では、どうしても餅つき体験
をして欲しくて社員のいる金曜日開催にしてもらいました。と言うか餅つき体
験でも入れないととてもじゃないけどネット通販の話題だけでは、間がもたな
いと考えたのです。餅つき会場は、いつもは、学童野球チームの練習場にして
いるビニルハウス通称「富陽ドーム」です。そして準備をして迎えた当時は、
あいにくの雨でしたが参加者の皆さんは、餅つきをやる気満々です。2臼を白
餅でついて大根オロシ、黄な粉、あんこ、納豆のトッピングで食べてもらいま
した。3臼目を昨年の春に採って茹でて冷凍保存したレアモノの本ヨモギでヨ
モギ餅を搗きました。自分で言うのもなんですが臼と杵と搗いた搗きたて餅に
勝る食べ物はありません。林さんち特製のメッタ汁と漬物と一緒に頂きました。
石川県では、トン汁のような汁を「メッタ汁」と呼びます。サツマイモが入る
のが定番です。

 お腹も一杯になったところで私のプレゼンをしました。経営のことから、食
育授業の実演、そして食育ソングの「いのちのじゅもん」の歌の披露までコン
プリートで行いました。先日購入したプロジェクターもおおいに活躍してくれ
ました。2時間余りプレゼンをした後に会社案内をしました。でもそのうちネ
ット通販の話はたった20分でした。そして締めは、ライスセンターの天井に
干してあるカキモチの鍾乳洞の下で全員で記念撮影をしました。それから白山
市にあるシーサイド松任へ移動して温泉に入ってからお待ちかねの懇親会です。
今回は、女子チームが5名も参加されてとても盛り上がりました。そして部屋
飲みで2次会、そこでは、参加者が急遽、部屋のテレビにケーブルを挿してミ
ニプレゼンの開催でした。皆さん、お酒も入っているので言いたい放題のツッ
コミで面白かったです。

 翌日、起きたらもう半数の方が朝食を食べて帰られた後でした。準備も含め
てこんなに全開でプレゼンをしたのは初めてだったので帰宅しても抜け殻状態
で何も出来ません。でも参加者の皆さんに楽しんでいただけて本当に良かった
です。ネットの世界は、デジタルで出来ていますが実は、こんなアナログな熱
い仲間達との交流が成功の要なんだと感じています。また次回の開催地も決ま
ったのでまた一参加者として参加したいと思います。やはり主催者より気楽に
参加する方が全然楽しいですね、、(o^-^o)

3、消防訓練の締めは火消し魂の注入です

 我が野々市市消防団第2分団では、毎月第一日曜日の午後2時からポンプ点
検をしています。私が入った20数年前は、集合した後にサァ~と用水横まで
行ってピューっと放水をしてハイ終わりでした。ポンプの操作やホースの扱い
は、教えて欲しいと言うとやってくれる程度でした。あまりホースを伸ばすと
それを干して新しいホースを畳んでポンプ車に収納しなくてはいけないので場
合によっては、ポンプ車に直接、放水ノズルを挿して水を出すこともしばしば
ありました。ポンプ操作も全員が知らなくても一部のいつも出動するメンバー
でやれば良いというスタンスでした。だから午後2時に集まってもあっと言う
間に訓練終了です。そして格納庫に帰ると幹部の皆さんは、マージャンを始め
ます。私達は、午後5時からの「上がり」いわゆる消防メシを近所のお寿司屋
さんに行くまでボォ~~とテレビを観て過ごしました。

 こんな調子なので私は、ほとんど点検日に顔を出さなくなりました。それか
ら3年後に新しいポンプ車が配備されてからは、また興味を持ち始めて行くよ
うになった程度です。そしてまた数年経って中堅分団員となり火災出動経験も
多く積んで行きました。意見も少し言えるようになったのでポンプ点検をもっ
としっかりやりたいと上にお願いしました。と言うのも多くの分団員が各町内
会の代表として2~3年任期で入団していたのですが実際の火災現場で使えな
いことが多かったのです。使えないならまだしも怪我をすることもあって危な
い。そして消火の訓練をやらせてもらったらもうボロボロ。まったく教えて来
なかったわけですの当たり前です。え~~こんなことも知らないの?という状
態でした。

 今では、当たり前ですがポンプ車で放水する以前にまずは、消防器具の名称
からスタート、収納してある場所、基本的な扱い方を格納庫前で指導します。
そして格納庫のシャッターを開け方、防火服の着方、ポンプ車のコンピュータ
の起動方法、サイレンの鳴らし方、運転の仕方を教えてようやく用水まで行っ
て放水方法の指導です。当たり前と思っていても素人は、ちゃんと教えないと
ポンプ車が1ミリも動かなかったりします。ポンプ車は、コンピュターを起動
しないとエンジンがかかりません。さらに最近は、オートマ車に乗ることが多
いのでサイドブレーキの解除をし忘れる。すると1ミリも動かない事態になり
ます。ようやく走り出してもシャッターをちゃんと上げてなくて屋根をぶつけ
て壊す、、なんて信じられないミスも起きるのです。

 となると指導することが山積みでしかも一度に詰め込んでも分団員の頭がパ
ンクするので新入団員が入ると少しづつレベルを上げて教えて行きます。でも
ようやく最近レベルが上がって来たのでより実戦的な訓練に移行しています。
いつもポンプ車で火災出動するファーストチーム、少し遅れてハイエースの輸
送車で出動するセカンドチーム、さらに遅れて自車で出動するサードチームに
分けます。そこでセカンドチームとサードチームにそれぞれポンプ車や輸送車
で実際に格納庫から出動してもらい想定した火点に向かい放水をしてもらいま
す。訓練と言いながらみんなテンパってやるのでいろいろなミスを犯します。
それが訓練の目的です。実際の火災現場でもすんなり行くことは、まれでです。
用水に水が無かったり、ホースが足りなくて届かなかったり。それでも最後は、
しっかり無事放水出来れば十分です。

 訓練終了後にみんなで反省会をします。ミスをした分団員は、おそらく二度
と同じミスは、しないと思います。私もそうやって経験を積んで来ました。最
近、消防無線がアナログからデジタルに変わりました。そして市内28ヶ所に
大規模災害に対応すべく防災スピーカーが設置されました。装備もいろいろと
変化していますが変わらないのは、火消し魂だと思っています。その魂の注入
が訓練の最大の目的でもあります。今月の訓練は、土砂降りの中で行われまし
たが上がりでみんなで鍋を囲んで温まりながら火消し魂の注入をしたのは言う
までもありません、、o(^o^)o

            平成26年産       新米発売日
宇宙米           2袋/12袋  17%   9月22日
超普通じゃないコシヒカリ 141袋/340袋  41%   9月20日
普通じゃないコシヒカリ  214袋/397袋  54%   9月 9日
普通のコシヒカリ     453袋/640袋  71%   9月 6日
女王さまミルキークィーン  0袋/170袋  0%   9月24日
普通にミルキークィーン  86袋/140袋  61%   9月24日
ハナエチゼン       225袋/385袋  58%   8月17日
ひとめぼれ        325袋/560袋  58%   8月28日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

林さんちweb通販

株式会社 林農産
〒921-8833 石川県野々市市藤平132
電話番号:076-246-1241
FAX番号:076-246-3113
メールアドレス:koyo@hayashisanchi.co.jp
URL:http://hayashisanchi.jp/