~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語  2015年 弥生2号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2015年   弥生2号  _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 3月の中旬に突入していよいよ春作業も本格して来ました。畦塗り、種籾の
準備、育苗ハウスのポリフィルム張りへと突入します。そして北陸新幹線の開
通が3月14日にあります。県知事いわく100年に一度の大チャンスですが
果たしてどうなるかはワクワクドキドキです(o^-^o)

     今年もハナエチゼン華麗なるカレーキャンペーン開始です
  ハナエチゼンを10キロ以上お買い上げのお客様にカレー1袋プレゼント!
    http://hayashisanchi.jp/shop/okome/okome15?2015maga0311

   在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
女王さまミルキークィーン □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・恒例?の華麗なるカレープレゼント開始です

 3月になってライスセンターで作業を始めるとスタッフからいつも保管して
あるお米が邪魔なのでなんとかして欲しいと言われます。そんなこと言われて
もすぐに売れるわけもなくどうしたものかと思案していました。そして昨年の
メルマガをふと見ると今頃「ハナエチゼン華麗なるカレーキャンペーン」をし
ていたことを発見。なかなか好評でたくさん買って頂いたのでこりゃ恒例企画
でも行けるかも今年も行います。ハナエチゼンは、林さんちでも思い入れの強
いお米なのでなんとか昨年のように売り切れるように祈っています。

 「普通のコシヒカリ」と「貴女とひとめぼれ」は、お米屋さんに少し安くな
りますが販売してライスセンターを空けたいと思います。6年前に米倉庫を加
工場に増築したのですが全然足りなかったようです。かと言ってもう増築する
余地もありません。なんとかネット販売でもっとお米を売って倉庫にお米が溢
れないようにするしかありません。でも宇宙米、超普通じゃないコシヒカリ、
女王さまミルキークィーンは、まったく足りない状況です。ところがこれらの
お米は、そう簡単に増産出来ないところが痛いです。売れる商品があるのに無
いと言うのは、工業製品と違い農産物販売の特徴でもありますね。

 お米の販売促進と平行して市役所に出す田んぼを借りる契約書「利用権設定
書類」の提出がありました。地主さんとは、数年契約で法律で定められた契約
を結ぶとお互い色々とメリットがあります。地主さんは、わずらわしい営農関
係の事務から開放される。作り手は、その田んぼに関係するいろいろな制度を
受けることが可能です。今年の3月末で期限切れの地主さんへややこしい契約
書を書いて地主さんに返信封筒に入れて郵送。署名押印された契約書を地域の
農業委員さんに承諾の署名押印を頂きようやく市役所に提出してホッとしてい
ました。ところが市役所から連絡があり地主さんの名前が間違っているという
のです。調べたら相続や贈与で名義が変わっていたのです。

 そんなこと市役所からの通知には何も書いてないし地主さんも名義変わった
なら連絡もらえれば良いのに、、と口説いても仕方ありません。その市役所か
らの連絡があったのは、3月9日で提出期限は、3月10日。げぇ~~間に合
わない、、もういっそのこと契約破棄か。と諦める気持ちも少しあったけど頑
張って名義間違いの2名の地主さんに電話。一人はすぐに修正出来ましたがも
う一人が繋がらない。あ~~もうアカンと思ったけど最後の挑戦と夕方遅くに
電話したら繋がりました。金沢市内の地主さんだけどスクランブル!事情を説
明して修正してもらい市役所に開けて待っていてと電話して滑り込みセーフ!
やれやれでした、、(o^-^o)

 そして今度は、市街地の田んぼが今年になって急に宅地化される事態が数件
発生。それも畦塗りに行くと家を建てていたことで発覚。開発の激しい野々市
市では良くあることですがさすがに秋に土作り資材散布して耕した田んぼを黙
って埋められるとキツイ。そこで一昨年から田んぼの申し込み書に10月以降
に埋められた場合は、資材代と耕起代を頂くと書くようにしました。まあそれ
で林さんちの金銭的な被害は防げます。市街地の地主さんの多くが「田んぼ」
ではなくて「土地」という認識なんだろうと思います。相続や不動産との手続
きで林さんちに連絡するどころじゃなかったと考えています。でも市街地の田
んぼが新しく10枚増えました。捨てる神あれば拾う神あり。これぐらいでめ
げる林さんちではありません。皆さん、お米買って応援よろしくです!

3、お客様の方を向いて農業をするか?霞ヶ関を向いて農業をするか?

 今、稲作農業者の間では、平成26年産の米価下落対策として体質強化緊急
対策事業の申請が行われています。農林水産省や関係団体、国会議員の皆さん
が困っている農家をなんとかしようと作ってくれた事業です。しかし申し込み
数が少なかったり手続きが間に合わず当初の1月30日提出が延長再延長で3
月19日が期限になりました。ありがたい事業なのですが林さんちは、なるべ
く補助事業をしたくないので最初から取り組む気がありませんでした。

 さらに林さんちでは、出来ないかやってやれないけど無理のある取り組みば
かりだったのです。以下にその取り組みと林さんちが出来ない理由を列挙しま
すが林さんちで10番の直藩を20ヘクタール以上取り組めば105万円、そ
の他は、41万円の助成金がもらえます。ただ問題は、この暮れから春先にか
けての営農計画の大事な時期に農業者がこの事業申請のために貴重な時間を費
やすことです。そんな時間があるなら米の一粒でも売る努力をしたら良いと感
じます。特に若手農業者には、「お客様の方を向いて農業をするか?霞ヶ関を
向いて農業をするか?」と問いかけています。

 私は、昨年からず~~っとネット通販や新商品マーケティングで頭が一杯で
とてもじゃないけど新たな取り組みには、手が回りません。今、長男の作った
新商品「しあわせのきもち」と言う小さなお餅のページを作成中です。早くし
ないと春作業に突入で時間がありません。お願いですから関係各位の皆さま、
林さんちが申請しないことをお許しください\(_ _)


1、プール育苗=ハウスに水を張って水遣りを省力化する。

 苗販売で搬出で車を乗り入れるために水を張っていると車が入れない。

2、育苗箱全量施肥=1年分の肥料を苗箱に入れて省力化。

 林さんちでは、逆に苗箱には無施肥の方向に行っています。それに1箱に1
年分を入れるのは、肥料の食う野々市の田んぼでは、無理。

3、温湯消毒=お湯に種籾を入れて消毒する。農薬不要になる。

 これは、すでに取り組んでいる。

4、新たな品種導入

 すでに作付け計画は、昨年末で決まっていて種籾の手配も終了して新しい品
種は難しい。またその品種のマーケティングがそうそう出来ない。

5、生育診断を踏まえた施肥

 関係機関とすでに取り組んでいる。

6、生産コスト低減計画

 すでに取り組んでいる、、というか毎日考えています。

7、疎植え栽培=粗く植えて苗箱使用数を減らし省力コスト削減

 ある程度は、可能だが林さんちの品種には向かない。

8、側条施肥=田植え機で肥料を散布して省力化

 品種によっては、すでに取り組んでいる。向かない品種もある。

9、堆肥散布

 市街地のため出来ない。以前やって匂いの苦情で大変でした(ToT)

10、直藩栽培=種籾を直接田んぼに播いて育てる

 野々市は、水持ちが悪く除草剤を多用するので出来ない。

11、土壌分析の施肥

 すでに取り組んでいる。

12、乳苗=小さな苗のうちに植えて育苗の省力化

 最近の春先の気候変化に耐えられないので出来ない。

13、農薬除草剤の田植え同時処理=田植え機で散布して省力化

 除草剤ではすでに取り組み済み。殺虫殺菌剤は、使用していない。

14、無代掻き=代掻きをせずにそのまま特殊な田植えで省力化

 野々市は、乾田が多く不可能。代掻きしないと水が保てない(×_×)

15、流し込み施肥=田んぼの水口から肥料を流して省力化

野々市は、乾田が多く手前で浸透してしまい出来ない。

            平成26年産       新米発売日
宇宙米           2袋/12袋  17%   9月22日
超普通じゃないコシヒカリ 128袋/340袋  38%   9月20日
普通じゃないコシヒカリ  212袋/397袋  53%   9月 9日
普通のコシヒカリ     448袋/640袋  70%   9月 6日
女王さまミルキークィーン  0袋/170袋  0%   9月24日
普通にミルキークィーン  85袋/140袋  61%   9月24日
ハナエチゼン       222袋/385袋  58%   8月17日
ひとめぼれ        314袋/560袋  56%   8月28日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

林さんちweb通販

株式会社 林農産
〒921-8833 石川県野々市市藤平132
電話番号:076-246-1241
FAX番号:076-246-3113
メールアドレス:koyo@hayashisanchi.co.jp
URL:http://hayashisanchi.jp/