~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語  2015年 皐月4号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2015年   皐月4号  _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言
                  お詫び
 5月21日夕方にサーバーメンテナンス中にミスをして一部のお客様に過去
メルマガを9通送信してしまいました。大変なご迷惑をおかけして申し訳あり
ません。ネット社会の恐ろしさを痛感した出来事でした。もう言葉もなく謝る
しかありません。

 いきなりのメルマガトラブルで凹んでいますが子供達の田植えで元気を頂い
ています。お天気にも恵まれて残る田植えは、あと富陽小1校です。そして林
さんちの田植えも「普通にミルキークィーン」「カグラモチ」の田植えに突入
しています。予定通り行けば5月中に終わります。

  林さんちの一番打者ハナエチゼンの華麗なるカレーキャンペーン第2弾
      石川県のソウルフード「チャンカレ」プレゼントです!
     http://hayashisanchi.jp/shop/okome/okome15?maga20150527

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・・一難去ってまた一難の田んぼです

 5月に入ってから用水の濁り水が問題になっていますが時間が経つにつれ被
害が広がっています。特に漁業関係は、深刻です。定置網に泥が付着して重く
なってしまい切れたり、鮎の放流が出来なかったり、沿岸の漁獲量が激減と大
変な被害です。そしてこの濁り水が用水を伝ってどんどん被害地区を広げてい
ると言うのです。行政も連絡協議会を作って対応をし出しましたが根本的な対
策は、まったく出来ない状況です。原因となっている崩落地帯は、白山ろくの
中でも山奥で道もないところです。もし工事をするにしても全てをヘリコプタ
ーに頼らないといけません。そしてそもそもそのヘリコプターが降りれる場所
がありません。

 林さんちの田んぼも相変わらず濁ったままです。入水パイプの付近は、流れ
て来た泥が堆積して山になって苗が埋まっています。それでもなんとか苗も成
長して来たのですがなぜか5月5日に植えた「ひとめぼれ」の苗が枯れている
のです。最初は、苗の病気か?と思いましたが農林総合事務所の担当者に来て
もらい診てもらいました。すると「強いアルカリ性の濁り水のせいです」と言
われました。濁り水が始まったのが5月2日。そして5月4日夕方の激しい土
砂降りでさらに濁りが激しくなって5月5日がそのピークだったとのこと。そ
して田植えの時は、一度水を落とすので田植え後の入水は、当然多くなります。
その時に多くアルカリ性の濁り水を入れた結果、苗が枯れているのです。

 まさかそんな伏兵が潜んでいるとも知らず。通常、ひとめぼれは、強い稲な
ので田植えの後に痛んだりする苗を補う「補植苗」をほとんど捨ててしまった
のです。田んぼに予め入れておいたわずかな補植苗もそのアルカリ性の濁り水
で枯れてしまっていて使えません。そしてそのアルカリ性を中和するために硫
安という肥料を散布してくださいと言われました。硫安=硫化アンモニウムの
ことで酸性の肥料です。少し実験的に散布してみて効果があるようなら被害田
に全部散布してみるつもりです。でも硫安といえども肥料ですからあまり肥料
を撒き過ぎると味が落ちるので撒かないで済むのなら撒きたくありません。

 うちのスタッフが土壌の酸性アルカリ性を計る機械を田んぼに挿してみたら
針がアルカリ性の方に振り切れてからさらに奥に挿すと弱酸性に戻るそうです。
ということは、土壌自体は、弱酸性だけど表面に積もった濁り水のせいだと分
かります。もう少し根が張ってくれれば弱酸性の土壌に根が到達して元気を取
り戻すのでは?とも考えられます。今年は、七カ用水に土砂が詰まっての停水
に続きこの濁り水、、そしてアルカリ性のトラブルと水で苦労する年になって
います。早く初夏が来て青々とした田んぼになることを夢見ています。

3、今のところ順調な宇宙米ですがチェーン除草はやはり大変です

 自然栽培「宇宙米」の田植え後にチェーン除草を2回しました。宇宙米の田
植えは、天皇皇后両陛下の行幸啓(天皇・皇后がご一緒に外出されること)の
最中に行われたのですが実は、かなりその日は、予定がハードでした。ようや
く紙マルチ田植えを終わらせて宇宙米の田植えにたどり着いたのですがさらに
その日の夕方から消防団の家族バーベキューがありました。段取りは、副分団
長に任せてあったのですがその日に急な出張が入って万事休す。私も午後4時
には、格納庫に行って準備をしないといけなくなりました。ところが昨年の反
省から宇宙米の田植えは、急げません。歩くより遅い速度でユックリと植えて
やらないと粗く代掻きをした田んぼには、キチンと植えれません。

 でも両陛下の隣の明和特別支援学校の視察が終わる午後2時20分には、田
植え機を止めて欲しいと警察の方に言われていたし私も当然お見送りに行かね
ばならないので急いでいるけど田植え機を止めねばなりません。しかしお出迎
えの時は、予定の12時50分が13時25分と30分以上遅れて待っていた
のでお帰りも遅れるとなると厳しいと思っていました。でもお帰りは、時間通
りでしたので助かりました。手を振って見送った後は、速攻で田植え再開です。
それでも田植え機の速度を上げることが出来ないので急いでいても「我慢、我
慢」と自分に言い聞かせて植えました。それでも田植え機が起す波で苗がいく
つかの苗が流れてしまいます。こうなると止まるか止まらないかの速度で植え
るしかありません。

 それでも休憩時間を返上して植え終わったのが午後4時10分前、、急いで
格納庫に行ってすでに集合している分団員に段取りを指示して買い物をしてな
んとか開始予定の午後6時には、家族バーベキューを始めました。翌日、田植
えをした時は、多くの斜めになった苗もあったので心配して早朝に見に行きま
した。水を張って斜めの苗も少し顔を上げてくれていたので安心しました。そ
して3日後の5月20日にチェーン除草をしました。チェーン除草は、「地引
網方式」と呼ぶ田んぼの両方でロープで引く方式とスタッフから奴隷方式と呼
ばれる田んぼの中を歩いて引く「星飛雄馬方式」の二つがあります。相棒の長
男にどっちにする?と聞くと「足の筋肉を鍛えたいから田んぼの中を歩く」と
訳の分からないことを言うので星飛雄馬方式で引くことにしました。

 私も田んぼの中を歩いて苗の状況も見たかったこともあったので「星飛雄馬
方式」を採用。そして田んぼの中を歩いてみるとやはり結構、浮き苗がありま
した。その植えられてない浮いた苗の上をチェーン除草するのは、忍びないけ
どやるしかありません。昨年は、私がどうしても宇宙米の田植えの時に所用が
あって専務に任せて行ったのですが土砂降りでした。外出先でまさかこんな天
気で植えていないだろうなと思っていましたが帰ってみるとなんと田植えを強
行していました。自然栽培米の代掻きは、ただでも綺麗じゃないので土砂降り
で浮いた草が邪魔で苗が植えられてなくて相当数が浮き苗でした。その時と比
較するとまだちゃんと植えてありました。

 ただしこの「星飛雄馬方式」、、こんなに重かったっけ?と思うほど重い!
シャレにならん重さのチェーン除草機をヒーヒー言って引きました。1回目は
まだ体が慣れていません。でもチェーン除草もノンビリやっておられません。
終わったら水漏れ防止の畦マルチの設置やその他に仕事満載です。もうラスト
は、倒れそうになって引きましたがなんとか予定時間に終了。そして5月25
日に2回目のチェーン除草をしました。人力の良いところは、前回とは直角に
引く向きを変更して引けるところです。でも今回は「地引網方式」にしようと
思ったのですがやはり予定がいろいろあって時間がありません。結局「星飛雄
馬方式」で引きましたが「あら不思議」、、1回目より確実に楽になっていま
した。時間も1回目の1時間45分から1時間半に短縮。何気に鍛えられて来
たのかも、、o(^o^)o
            平成26年産       新米発売日
宇宙米           0袋/0袋   0%   9月22日
超普通じゃないコシヒカリ 46袋/340袋  14%   9月20日
普通じゃないコシヒカリ  156袋/397袋  39%   9月 9日
普通のコシヒカリ     162袋/640袋  25%   9月 6日
女王さまミルキークィーン  0袋/170袋  0%   9月24日
普通にミルキークィーン  48袋/140袋  34%   9月24日
ハナエチゼン       181袋/385袋  47%   8月17日
ひとめぼれ        182袋/560袋  32%   8月28日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

林さんちweb通販

株式会社 林農産
〒921-8833 石川県野々市市藤平132
電話番号:076-246-1241
FAX番号:076-246-3113
メールアドレス:koyo@hayashisanchi.co.jp
URL:http://hayashisanchi.jp/