~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語  2015年   文月4号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2015年   文月4号  _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

  台風11号が何事もなく通り過ぎて行きました。警戒をしていると大したこ
とが無いというのも当然の成り行きですが、これで油断をするとやられるので
次の台風も警戒は怠らないようにします。そして台風一過で暑い夏がやって来
ます。稲の穂もドンドン大きくなっているのでそれに追い抜かれないように穂
肥え散布を頑張りますo(^o^)o

    「ハナエチゼン一度食べてみまっし30%OFFキャンペーン」
   美味しいお米なのに米価下落で苦戦中の26年産の夏前大放出です!
    http://hayashisanchi.jp/shop/okome/okome015?maga20150722

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・石川県の8時間耐久レーサーを応援します

 石川県の最近のトレンドと言えば北陸新幹線「かがやき」とご当地キャラク
ターの「ひゃくまんさん」。その二つをまとって走っている石川県のプロライ
ダーがいます。中山真太郎さんと言う方です。以前からフェイスブックのお友
達になって知っていました。その頃からまだまだ知られていなかった「かがや
きカラー」のバイクを走らせていました。そのご縁からか石川県の観光大使に
任命されていました。そして最近は、金箔でピッカピカの「ひゃくまんさんヘ
ルメット」を被ってレースに参戦しています。それからは、時々新聞紙上でも
取り上げられるようになりました。当然、元バイクレーサーとしては、その活
躍を勝手に応援していました。

 そんな彼が鈴鹿8時間耐久バイクレースに参戦するという話を聞きました。
しばらくして地元新聞にも紹介されて石川県民に広く知られることになりまし
た。でもバイクのレースと言うのは、とにかくお金がかかります。しかも8時
間耐久レースとなれば相当の経費がかかります。ぜひ金銭的にも応援できない
かなと思っていました。するとフェイスブック友達で中山さんと知り合いの方
がいてやはりスポンサーを募集していると聞きました。そこで応援したいとい
うメッセージを送ったら直接電話がかかって来ました。ぜひ応援して欲しいと
いうことで中山さんのHPを教えてもらいました。
                 ↓
     http://shintarou.livedoor.biz/archives/52154684.html

 そこには、スポンサー募集のページもあって個人が一口3千円、法人の中口
1万円で募集をされていました。これまでの8年間でのべ1695名の方にス
ポンサーになってもらい全ての名前をバイクに書いてあるそうです。バイクの
レースは、とてもお金もかかるのでどこかの大きな企業のスポンサーを受けて
活動されているのかなと思いきや3千円からのスポンサーで地道に集めている
と知って驚きました。そこでわずかですが(株)林農産としてスポンサーにさ
せてもらいました。そして中山さんは、バイクレーサーとしての活動の他にい
ろんなバイクイベントを開催してバイクレースの底辺拡大をしています。

 それが8月19日に富山県八尾の「おわらサーキット」で行われる北陸バイ
クフェスティバル」です。しかも開催日が、8時間耐久レースの1週間前!最
初、8時間耐久レースへの参戦の話があった時にさすがのハードスケジュール
に迷ったそうです。でもこんなチャンスは、めったに無いということで参戦を
決めたとのこと。そしてこのバイクフェスティバルのミニバイクレースには、
私が25年前に一緒に戦っていたライバル達が参戦していました。中山さんに
もぜひ観に来てと言われたのでホンダNM4-02でツーリングがてらに観戦
に行って来ました。

 八尾までは、1時間半ですが私の自宅からは、山越えで結構複雑なルートで
す。そこで先日から装備してテストを繰り返した「ネクサス7」でのナビが役
に立ちました。快適なワインディングロードを走って会場に着きました。そこ
は、あの懐かしい雰囲気がそのままありました。ちょうどミニバイク4時間耐
久レースのスタート前でお弁当を食べながら観戦していました。中山さんも主
催者として飛び回っていました。そしてレースがスタートして少し落ち着いた
時に会うことが出来てツーショットを快く撮らせてもらいました。そしてかつ
てのレース仲間を探しますがもう25年も経って顔が分かりません。すると2
5年前の見覚えのあるツナギを発見。声をかけるとビンゴでした。

 当時は、20歳前後だった彼らが今では、もう40歳オーバー。でも変わら
ぬ情熱でレースを続けていることに感動しました。同じサーキットで戦った戦
友は、世代が違えど話をするとすぐにタイムスリップ出来ました。しかも彼ら
は、25年前同様、すごく速くてトップ争いをしていて中の一人は、優勝して
いました。久しぶりに見たミニバイクレースは、昔の思い出が蘇るには十分で
す。翌日のバイクでの水周りは、ちょっといつもより膝が出ていたのは、当然
の成り行きです。そんな昔のご縁も蘇りつつ中山真太郎さんの8時間耐久レー
スでの活躍を祈っています。

3、携帯受難の日でした

 先週の水曜日の朝、私のガラケー携帯電話の画面が突然真っ黒に!ゲェッと
思ってフタをそ~~っと開け閉めすると時々見えます。でもあんまりやってい
ると完全に真っ黒に。アイタタ、、今まで2回の修理に出しているほとんどの
故障がこの画面真っ黒です。本体とフタを繋ぐ線の断線であることは、間違い
ありません。私のガラケーは、愛機「東芝製T002」です。防水なのに軽く
て薄くてとっても重宝しています。スマホ全盛期ですが、田んぼにスマホを持
ち歩くことは、想像も出来ません。タブレットでネクサス7を持っているので
スマホ以上の仕事もちゃんと出来ます。

 しかし画面が真っ黒だと誰からかかって来たのも分からないし、一番困るの
がメールを見れないこと。消防団の火災出動メールが見れないことが非常にま
ずい状態です。さっそく朝一番にいつものauショップに行きました。ここは、
携帯電話を持ち始めてかなり初期、、確か30年前から通っているから超お得
意様です。さっそく顔見知りのスタッフに渡すと「あ~やっちゃってますね」
ということで修理可能か調べてもらいました、この携帯は、2008年8月2
2日に購入しているので7年目です。でもとっくに無料修理のサービス期間は、
過ぎているので有料になります、、とのこと。

 有料でもなんでもいいから早く直してというと「この携帯の部品供給があと
半年で停止します」と言われました。じゃあ間に合うということで修理を頼む
と修理費の上限を決めてくださいと言われました。この機種の当初の価格を聞
くと4~5万円と言うので半額の2万円までなら修理をお願いしますと頼みま
した。前回、確かかなりの修理だったけど7千円で済んだはずです。でももし
上限を越した場合は、スマホに切り替えざるを得ない。しかしスマホで防水で
しかも手袋が使えるタイプが200gもあるデカブツ。

 そしてどうしたものか?と思いながら車を運転していたら自然栽培米の仲間
からの電話。滅多にかからない方からだったので思わず運転中に出てしまいま
した。すると交差点に差し掛かって右折しようとしたらパトカーと「ご対面」
でした。あっと思ってミラーを見ると速攻でUターンして来ました。間違いな
く見られました。1点減点・6,000円の罰金、、皆さん運転中は、携帯電
話に出ては、いけません。結局、高い携帯修理代の上乗せとようやく掴んだゴ
ールド免許がまたブルーに戻りました。短い春でした、、(ToT)

 帰宅して社員にそのことを話すと「まだブルートゥースにしていないのか?
」「ヤフオクで安くガラケーを買って予備機で持っている」「そろそろ諦めて
スマホにしたら」といろいろとご意見を頂きました。ん~~最近、ガラケーで
フェイスブックの投稿も出来なくなったり、当然、日記の更新も出来ないので
ちょっとさすがに困っています。そりゃ少数派のガラケーへのサービスもその
うち打ち切りになるのは、分かるけどタブレットもパソコンもあるのにそんな
高機能のスマホは、要らない。きっと世の中には、そんなニーズを持っている
人も多いと思う。簡単軽量スマホの販売を望みます!

            平成26年産       新米発売日
宇宙米           0袋/0袋   0%   9月22日
超普通じゃないコシヒカリ  0袋/340袋  0%   9月20日
普通じゃないコシヒカリ  79袋/397袋  20%   9月 9日
普通のコシヒカリ     80袋/640袋  13%   9月 6日
女王さまミルキークィーン  0袋/170袋  0%   9月24日
普通にミルキークィーン  23袋/140袋  16%   9月24日
ハナエチゼン       112袋/385袋  30%   8月17日
ひとめぼれ        58袋/560袋  10%   8月28日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
88488488488488488488488488488488488488488488488488488488488488