~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        林さんちのあぐらぐち物語  2015年   文月5号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このメールマガジンは、林さんちの大切なお客様と、ホームページをみて
   林さんちに興味をもっていただいたお客様にお送りしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 2015年   文月5号  _/_/_/_/_/_/_/_/_/

1. 巻頭言

 台風11号が過ぎたと思ったらもう12号が来ています。温帯低気圧に成
りましたが今回も同じようなルートです。油断なく対応したいと考えていま
す。しかし台風は、猛烈な熱波も連れて来ているようです。まだまだ稲刈り
前に田んぼの仕事は山積みですし社長は野々市市のじょんから祭りの警備と
開会式のハシゴ登りもあるので熱中症に要注意です。

    「ハナエチゼン一度食べてみまっし30%OFFキャンペーン」
  美味しいお米なのに米価下落で苦戦中の26年産の夏前大放出です!
    http://hayashisanchi.jp/shop/okome/okome015?maga20150729

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

2.今週の林さんち・・・野々市市の(株)米屋さんは素晴らしいです

 林さんちが永年お付き合いしているお米屋さんは、地元の株式会社米屋さん
です。冗談でなくて社名が米屋なのでちょっとややこしいです。そこの3代目
の方のプレゼンを聞く機会がありました。意外にも米農家は、お米屋さんの話
を聞くことがありません。話す内容は、概ね価格と品質のことばかりです。自
分が生産されたお米がいったいどのように精米され袋詰めされ販売されている
かを知らないのです。確かに精米して白米で販売している林さんちがそれを知
らないと言うのはおかしい。こんな機会は、滅多にないのでかなりのハードな
日程の中、参加しました。

 まずは、(株)米屋は、合組(ごうぐみ)技術と熟成精米技術で勝負してい
ると言われました。合組というのは、いわゆるブレンドのことです。でも米屋
の世界では、よく偽装事件が起きて「ブレンド=偽装」と言った悪いイメージ
がある。そこで合組と表現していると言われました。そして熟成精米は、1日
目に米ぬかを薄く残して精米。2日目に残りを精米する方法とのこと。精米を
短時間で行うとお米に負荷がかかり味に影響する。熟成精米だとお米が痛まな
いので炊いた時に粒々がしっかり残って美味しいとのこと。お~~!これは凄
いと素直に思いました。これぞ米屋ならではの強みです。農家でここまで出来
る人は、少ないです。

 そして3代目の作った商品、おむすび米、お弁当米、カレー米、お寿司米、
能登の白ごはん、門前米の説明がありました。それぞれにコシヒカリ、ひとめ
ぼれ、ミルキークィーン、日本晴れが合組されています。しかもひとめぼれと
ミルキークィーンは、林さんちのお米です。試食もしましたが確かに味も食感
も違います。品種を合わせたお米って農家では、ほとんど食べないの新鮮でし
た。そしてもっと驚いたのが、おむすび米と寿司米は、どちらも用途としては
「にぎり飯」ですが寿司米の方が硬めに感じました。しかしその合組比率は、
おむすび米に入っているひとめぼれが3%、日本晴がわずか1%多いだけの違
いでした。たったこれだけでずいぶん違うことに驚きました。

 でももっと驚いたのがこんな素晴らしい米屋さんが地元にあったと言うこと
です。10年ほど前に米表示偽装に伴い県庁で米屋さんと米農家を集めての説
明会がありました。その時の米屋さんの多くがヤンチャな「巻き舌」で話す人
でビックリしました。ほとんど県庁職員にケンカ腰、、その時に(株)米屋さ
んは、実に紳士的な態度でこれまた逆に驚きました。あ~これじゃ偽装とか起
きても不思議じゃないなと感じたと同時に林さんちは、最初にお付き合いした
お米屋さんが真面目な(株)米屋さんだったという幸運に驚きました。ちなみ
に次の表示説明会は、米屋さんと農家さんを分けて行われました。27年産の
お米も当然(株)米屋さんにたくさん買ってもらいますが今回のプレゼンでよ
りモチベーションが上がったのは言うまでもありません!

3、夏休みの宿題?毎日が作文です

 先週から突然、神経痛が発症。キーボードの叩き過ぎも原因の一つかもしれ
ません。いつもなら7月末の石川県消防操法大会の練習に専念しているところ
が6月末の地区大会で負けてしまい暇になったことからHPの見直しに取り掛
かったのです。林さんちのHPを解析すると昨年に比べて来訪者数が減ってい
ます。この原因は、スマホ対応がイマイチだったりも原因だが調べるとキーワ
ードがうまく機能していないことも大きな要因です。そこで暇にまかせて?石
川県産業創出支援機構のネットセミナーに出まくって無料の専門家派遣を受け
まくり最後は、キーワードの専門書まで買って勉強を始めました。

 すると今までの林さんちのHPのページは、いわゆる「残念なページ」にな
っていました。検索エンジンで表示されているのにクリックされて来場されて
いないのです。原因を調べるとタイトルとその下の説明文(メタディスクリプ
ション)が良くないことが分かりました。例えばハナエチゼンで検索しても「
一番打者ハナエチゼン・林農産」しか表示されず場合によっては、説明文も「
お手軽カゴ | 玄米と真空パック白米と餅は農家の産地直送「林さんちWeb
通販」で」とほとんど全てのページに自動生成と言って同じ文章が入っていま
した。これじゃ一体なんのことか分かりません。

 そこでタイトルを「ハナエチゼンはカレー、ピラフ、どんぶりに合うお米で
す。硬めのお米で噛めば噛むほど美味しいお米です。」とすればまったく違い
ます。さらに説明文を「林さんちの一番打者ハナエチゼンはお盆過ぎには収穫
できる早生米です。そして昨今増えた軟らかいお米と違い硬めのお米は、カレ
ー、ピラフ、どんぶりに合います。もちろん普通にご飯で食べても噛めば噛む
ほど美味しくなります。価格もお安くなっています。」とちゃんと説明すれば
クリックしてみようかなと思うかもしれません。まあこう書くと簡単なんです
が修正しなくてはいけない林さんちのページ数は、300ページを超えます。

 これを知ったのが6月10日、、でも余りに膨大で手付かずでした。でも先
々週に奮起して修正を始めました。しかし手強い、いちいちキーワードを意識
しつつもかと言ってあまりわざとらしく書けない。書いては消して書いては消
すことを1ページで何度も繰り返すことになります。そして一番やっかいだっ
たのが同じようなページがいくつもあると言うこと。ハナエチゼンだけでも出
て来る回数は、メインページ+商品数+カテゴリー別(ネーミング、銘柄、栽
培方法、玄米or白米、重さ、価格)と10ページ以上あります。しかもそれ
らのタイトルと説明文を全部変えないといけないのです。

 少しづつ変えるのですがどれも似たような文章になるので本当に困りました。
と言う事は、新商品をアップする度に10ページ分のタイトルと説明文を考え
ないといけません。でもなんだか同じような作業をしていると何がなんだか分
からなくなってしまいました。なんとか分かっている分だけ書き直しましたが
全部で3万5千文字ありました。400字詰め原稿用紙で90枚近く書いたこ
とになります。はぁ~毎日が作文の宿題をやっているようなもんです。そして
重複したタイトルや説明文がいくつあるか分かるツールがあってそれを見なが
らまた直して行きます。ちなみに林さんち通販webのサイトだけで4千ペー
ジほどあります。はぁ~神経痛が悪化しませんよ~~に(* ̄▽ ̄*)

            平成26年産       新米発売日
宇宙米           0袋/0袋   0%   9月22日
超普通じゃないコシヒカリ  0袋/340袋  0%   9月20日
普通じゃないコシヒカリ  69袋/397袋  17%   9月 9日
普通のコシヒカリ     72袋/640袋  11%   9月 6日
女王さまミルキークィーン  0袋/170袋  0%   9月24日
普通にミルキークィーン  21袋/140袋  15%   9月24日
ハナエチゼン       112袋/385袋  30%   8月17日
ひとめぼれ        58袋/560袋  10%   8月28日

敬白
「あぐらぐち」とは、我が社の志高きプロバイダー氏が、名付けた、
「ホームページといういろりばたで、あぐらをかいて、話でもしまいけ」と
いう意味で名付けられました。
妙ですが、オリジナリティーがあって、私は気に入っています。
なお、「こんなメールマガジンいらないよ」
「HPの日記読んでるからいらないよ」と言う方は、
そのまま送り返しください。こちらで、リストから、外します。

884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884884
発行 (株)林農産 林浩陽 2001 Copyright(C)
    〒921-8833 石川県野々市市藤平132
    TEL 076-246-1241 FAX 076-246-3113
koyo@hayashisanchi.co.jp
 ご意見・アドレス変更・配信中止はこちらまで
88488488488488488488488488488488488488488488488488488488488488