いよいよ稲刈りが始まりました。そして平成27年産の新米のトップバッタ
ーは、もちろん「林さんちの一番打者ハナエチゼン」です。なんだかんだ言っ
てお百姓にとって収穫の秋は、何度来てもワクワクする季節です。まずは、安
全にそして美味しいお米が収穫出来ることを祈っています。

   新米「林さんちの一番打者ハナエチゼン」発売開始です!
   http://hayashisanchi.jp/shop/okome/okome15?maga20150819

      林さんちの宇宙米で作った玄米茶が完成しました!
      http://hayashisanchi.jp/shop/ocha?maga20150819

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・27年産ハナエチゼン新米の発売開始です

 林さんちの一番打者のハナエチゼンの新米販売が始まります。そしていろい
ろと悩んだ末に少し価格を下げました。どうも「ハナエチゼン」の評価がお客
様には、まだまだ「ひとめぼれ」が上回っていると分かったからです。いろい
ろと勉強をしていますが「お客様目線」ということが一番、林さんちには難し
い。なにせ「謙虚」「低姿勢」と言った言葉とは、縁が遠くて「傲慢」「上か
ら目線」が得意な林さんちなのです。そうなると林さんちのハナエチゼンは、
ひとめぼれと互角に勝負出来ると信じて疑ったいませんでした。そこで長い間
価格を同じで販売して来ました。しかし26年産の販売状況は、その勘違いが
影響してかなり厳しい成績になってしまいました。ここは、素直に敗北を認め
て価格改定をします。

 ただし価格を下げたと言っても30キロ玄米9,900円から300円下げ
て9,600円にした程度です。禁断の30%OFFをやってしまった後のこ
の価格のインパクトは、ほとんどないと思います。30%OFFに関しては、
各方面からお叱りを受けて反省しています。きっと今後は、このようなことが
無いように別の工夫をして頑張るしかないと考えています。実は、ハナエチゼ
ンに関しては、「ハナエチゼン」と検索するとあの福井県と楽天に次ぐ第3位
で表示されるのです。まあHPの数がハナエチゼン=3万 ひとめぼれ=86
万と圧倒的に違うこともありますが林さんちで唯一のいわゆる「ビックキーワ
ード」による検索順位一桁台です。ちなみにひとめぼれの検索順位は、低過ぎ
て分かりません。

 そしてハナエチゼンの強みは、なんと言っても早い時期の新米発売です。江
戸時代に大阪の米問屋にお米が売れないことに悩んだ加賀藩が考え付いたのが
「早場米」です。市場に新米が出回る前に販売して付加価値を付ける作戦です。
当時から今のビニルハウスのような油紙と竹で出来たトンネルの折衷苗代とい
う手法で寒い時期の育苗を実現しました。さらに品種改良による早生品種の開
発によって大阪市場で早場米の販売に成功したそうです。そんな歴史的に早場
米地帯の石川県ですが今でもその作戦は有効です。林さんちも一刻も早く新米
を発売すべく努力しています。最近では、お盆休みもどんどん前倒しになって
今年も8月11~16日までがお盆休みでした。

 ところが私の目論見は、このメルマガ発行の8月19日水曜日に新米発売日
を合わせたかったのです。そのことを専務もよく分かっていてまだお盆休みの
8月16日にハナエチゼンのテスト刈りだけ済まそうと言ってきました。この
テスト刈りで2台ある稲刈り機械「コンバイン」の整備状況の確認。そして掃
除をしたとは言えまだどこかに残っているかもしれない昨年最後に稲刈りした
カグラモチ米をコンバインと乾燥機の中を刈った籾と通して除去します。これ
により完璧に機械類が綺麗になります。作業時間としては、1時間ほどですが
その後の操作で専務が張り付くので実際は、4時間ほどのアドバンテージを得
ることが出来ます。そしてこのテスト刈りのハナエチゼンは、販売出来ないの
でスタッフや近所の方に配ります。毎年凄い人気であっと言う間になくなりま
す。

 そこで8月16日の朝にテスト刈りを終了。これで8月17日からのお盆明
けから全開で刈れると思いきや天気予報を見ると雨マーク、、。そして17日
の朝は、無常の雨。どうにもならないのでスタッフは、テスト刈りの籾摺りや
加工場の作業。そして私は、緊急の会議があって外出。でも会議中にどんどん
晴れて来て気が気でありません。そして遅い昼食もそこそこにスタッフを緊急
招集してスクランブル。ところが私の刈っていたエリアでは、1時間ほどで大
雨で撤収。500mほど離れた専務も撤収と思いきやそんなに降っていなくて
結局夕方まで刈れました。これで8月19日の新米発売に向けて十分な籾を確
保出来ました。天気予報の裏を見事にかいて大成功の稲刈り初日でした。この
調子で稲刈りを続けたいですね。それでは、出来立てホカホカのハナエチゼン
新米をどうぞご賞味ください。

2、モッフル食べに800キロ走行です

 お盆休みも終盤の8月13日の夜に突然、妻が「駿河のパーキングに行きた
い」と言い出しました。どうも前日の晩に友人達との焼肉パーティーで酔っ払
って帰って来た時に「せっかくのお盆だから足湯にでも行かんけ?」と言った
らしいのです。この「足湯にでも行かんけ?」という安直な提案にどうも「ピ
キッ!」と来たのかもしれませんがいきなりの提案でした。まあそこは、平静
を装って「あ~いいよ。」と答えておきました。でも良く考えると駿河って静
岡県だよなぁ~、、そこでネット検索するとどうも新東名高速にあるパーキン
グらしい。でもそのパーッキングに何があるのかは教えてもらっていない。し
かも上り下りの二つあるけどどっち?と考え始めるとちょっと眠れない。

 でも行くなら準備しないといけない。朝、早起きしてその日のお店とネット
通販の段取りをしてからカーナビで見るとなんと6時間近くかかる!こりゃ早
めに出ないといけない。でも余り急かすと妻が怒るのでここでも平静を装って
「ちょっと遠いから早めに出よう」と言っている時点でまだ部屋の掃除や洗濯
をしています。結局、相談してそのまま妻の富山の実家に帰省することにして
出発したのが10時半。こんなミステリアスなドライブは、私も嫌いじゃあり
ません。一応、富山にたどり着けない場合も想定して宿賃として少々現ナマも
持参して行きました。そしてこんな長距離ドライブに最高なのが我が愛車の日
産ステージアです。普段は、燃費悪い!大き過ぎる!と酷い言われようですが
こんな時は、本当に頼りになります。

 高速道路の楽しみは、やはりサービスエリアでの食事です。途中の養老サー
ビスエリアで美味しい昼食を楽しみました。うちの妻は、小食だし私もあまり
間食をしないのでたまのささやかな贅沢です。そして片道470キロほどを6
時間走って目的地の「駿河湾沼津上りサービスエリア」に到着。そこでようや
く目的が分かりました。「モッフル」というお餅のワッフルのお店に来たかっ
たようなのです。いくつか買って食べましたが「温かいお餅のワッフル」それ
に組み合わせ無限大のトッピングを楽しめます。注文を受けて焼くので「4分
ほどお待ちください」そして焼けると「硬くなるので温かいうちにお食べくだ
さい」と手渡します。見事にすぐに硬くなる焼き餅のデメリットを消していま
す。うちのお餅もただ硬い餅で売るのでは、なくてアイデア次第でいろんな形
で販売出来るかもしれないな感じました。それを妻は、見せたくて連れて来た
のだと思いました。

 そしてそこから富山に行くためにカーナビをセットすると「高速利用で47
0キロ新潟回り」「下道利用で330キロ上高地通過」の二択がありました。
しかも到着時間は、ほぼ同じ。それなら高速代と燃料代を節約出来る「下道利
用で330キロ」で出発しました。御殿場で降りて富士山を回りこみながら箱
根を経由して上高地へ。この辺りでもう真っ暗ですが凄い山道をグルグルと走
って凄かった。雨が振っていたらもっと大変だったと思いますが幸いにお天気
が良くて助かりました。そして安房峠の下のトンネルを通って奥飛騨温泉郷を
抜けて富山に向かいました。

 昔、石川県から東京によくこのルートでバイクで行きました。高速代ももっ
たいない貧乏な学生には、このルートが最短だったのです。でも当時の安房峠
は、バイクでも難所なのに大型トラックも通っていました。それが今では、ト
ンネルでビュ~ンですから時代の流れを感じます。今でのあのつづら折れの山
道は、残っているのかなぁ?そう考えているうちに無事に富山市の妻の実家に
到着しました。走行距離800キロでしたが心地よい疲労でした。たまには、
こんな行き当たりばったりのドライブも楽しいねと妻と話しました。そうなる
と次は、いったいどこに行きたいと突然言い出すか楽しみです(o^-^o)

            平成26年産       新米発売日
宇宙米           0袋/0袋   0%   9月22日
超普通じゃないコシヒカリ  0袋/340袋  0%   9月20日
普通じゃないコシヒカリ  51袋/397袋  13%   9月 9日
普通のコシヒカリ     59袋/640袋  9%   9月 6日
女王さまミルキークィーン  0袋/170袋  0%   9月24日
普通にミルキークィーン  15袋/140袋  10%   9月24日
ハナエチゼン        1袋/385袋  0%   8月17日
ひとめぼれ        16袋/560袋  3%   8月28日