ハナエチゼンのお米にいきなりの「黒い米」のトラブル発生です。なんとか
リカバリー出来ました。そして田んぼのフェスティバルが不安定なお天気の中
無事そして盛大に開催出来ました。現在、稲刈りの作業請負の「ゆめみづほ」
の稲刈りに突入中です。台風の来襲の前に終わらせたいですo(^o^)o

     新米「林さんちの一番打者ハナエチゼン」発売開始です!
   http://hayashisanchi.jp/shop/okome/okome15?maga20150819

      林さんちの宇宙米で作った玄米茶が完成しました!
      http://hayashisanchi.jp/shop/ocha?maga20150819

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
ひとめぼれ        □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・ハナエチゼンに黒い米のトラブルです

 満を持して「林さんちの一番打者のハナエチゼン」の新米を稲刈りを開始し
て籾摺りを始めた直後から問題発生です。それは、カメムシ被害の「黒い米」
の混入です。林さんちのお米は、全て殺虫剤を使用していないお米です。そこ
で以前からカメムシが食べた痕の黒いお米は、入っていました。でも殺虫剤を
散布したお米より多少の黒いお米の混入は、お客様にご容赦願って販売して来
ました。ところが、5年前に玄米色彩選別機「ピカ選」の導入で「黒い米」の
混入が劇的に減りました。ところが今年の籾摺りが始まっても「黒い米」が除
去出来ないのです。

 黒い米が、おおよそ1000粒中2粒で2等米、3~6粒で3等米、それ以
上は、規格外になってしまいます。それがいきなり3等か規格外レベルのカメ
ムシ被害の黒い米が籾摺りした後に袋詰めしたお米に混入しているのです。籾
摺り袋詰め担当の専務いわく「今年は、カメムシ被害粒が多くて除去し切れな
い」と言うのです。じゃあピカ選のカメムシ被害の黒い米センサーの感度を上
げてくれと言うと機械が黒い米が多過ぎて止まってしまうというのです。それ
でも一番最初に販売したハナエチゼンは、中でも良さそうな2等米レベルのモ
ノを販売しました。でもコメントで「待望のハナエチゼンの販売開始です。ご
賞味ください。ところが今年のハナエチゼン、、美味過ぎるのか虫さんにも好
かれているようです。一生懸命、除去していますが苦労しています。もし黒い
お米が多かったら言ってください、、\(_ _)」と書く始末です。

 黒い米の混入が判明したのが8月18日そこからドンドン籾摺り袋詰めが進
みますが事態は、悪化の一途。等級がうんぬんでは、無くてお客様にこんなに
黒いお米が混入したモノを販売出来ません。私は、稲刈り全開中なので籾摺り
作業には、立ち会えませんがずっと考えた結論が「やはりピカ選の故障では?
」と言うことです。そして19日の夕方にピカ選のメーカーのサタケさんに診
てもらって欲しいと専務に頼みました。そんなピカ選が壊れることなんてない
という専務を説き伏せてサタケに連絡しました。するとこの繁忙期に運よく2
0日午前に来てもらうことになりました。そしてここで籾摺り袋詰め作業は、
中止しました。

 そしてサタケさんが来て診てもらうとなんと専務の整備ミスの箇所が判明。
そして調整も少しずれていました。やはり高精度のこのような機械は、毎年ち
ゃんとメンテナンスをしてもらう必要があると痛感しました。そして修理完了
してからは、これまでの苦労がウソのように綺麗なお米が出来ました。結局、
2日間で籾摺り袋詰めした350袋あまりを全て選別し直すことに決定しまし
た。再選別袋詰めは、とても面倒な大変な作業になりますがここは覚悟を決め
て次の「ひとめぼれ」の稲刈りを遅らせてもやってしまうことになりました。
やはり気持ち的にスッキリして9月を迎えたいです。

 そこで8月19日からのハナエチゼン新米、、特に10キロ玄米袋をお買い
上げのお客様のお米には、多少黒い米が入っている可能性があります。もちろ
ん食べて頂いてもまったく問題ありません。それどころが他の綺麗だけど殺虫
剤を使用したお米よりずいぶんマシですがもし気になる場合は、ご連絡くださ
い。交換させて頂きます。しかし2日間で気づいてリカバリー出来たので良か
ったけどあの時、専務を説得出来なかったら、サタケに診てもらわなかったら
と思うとゾッとします。全ては、微差大差ですね。

2、林さんちの田んぼのフェスティバル・宇宙茶のデビューが無事開催です

 8月22日に「林さんちの田んぼのフェスティバル・宇宙茶のデビューです
」が開催されました。今回で初期の「田んぼのコンサート」「海辺のコンサー
ト」も含めると16回目の開催です。でもそのうち雨でライスセンター開催し
たのは、平成18年の一回だけです。でもそれから雨が怖くてその後の5回の
会場をライスセンター前にしていつでも雨が降ったら中に入れるようにして開
催していました。でも平成24年からは、やはり田んぼのフェスティバルなの
で初期の頃のように田んぼで開催しようとなりました。でもそれに伴いお天気
に悩まされることになりました。

 特にここ数年は、地球温暖化によるのかゲリラ豪雨に代表されるような不安
定な天気に困っています。田んぼのフェスティバルの準備もその雨で結構振り
回されています。今年も前日と当日の朝も雨に降られてヒヤヒヤドキドキの開
催でした。でも今年も奇跡的に本番は、好天に恵まれて盛大に開催されました。
テーマである「宇宙茶」販売も無事、開催に間に合って良かったです。でも最
近は、林さんちの田んぼのフェスティバルで育った?ミュージシャン達の音楽
活動が忙しくてなかなかスケジュールを押さえられないので困っています。今
年は、なんとかフルメンバーの参加でさらに良かった。

 実は、今年の田んぼのフェスティバルで私自身のテーマを決めていました。
それは「ちゃんと歌うこと」なぜかミュージシャン達は、私に歌わせよう、踊
らせようとするのです。まあそりゃ社長が歌って踊ると盛り上がるのは分かり
ます。でもどっちかと言うと歌うのも下手、踊るのは、もっと下手な私なので
遠慮したいのが本音です。それで昨年までは、イヤイヤ歌って踊っていました。
ところが3年前に林さんちの食育テーマソング「いのちのじゅもん」の発表以
来、必ず歌うはめになっています。でもやはりイヤイヤ歌うのは、変わりあり
ませんでした。

 でもミュージシャンやエイサー隊との打ち合わせで私が歌うパートの話にな
るとあからさまにイヤな発言をすると皆さん「どうしてそんなこと言うの?」
と寂しそうな顔をするのです。そこでハッと気づいたのです。下手とか上手い
とかじゃなくてみんな私に歌って欲しいと思っているのです。そこで今年は、
自ら進んで真剣に歌おうと考えました。事前の「いのちのじゅもん」と沖縄民
謡の「十九の春」の練習も一生懸命行いました。その甲斐あって本番でも下手
なりに今までで一番の出来だったと思います。

 私が真剣に歌った後のミュージシャン達の驚きと幸せそうなこと!私も幸せ
になれました。そしてラストを飾るエイサーの踊りも今までは、呼び出されて
からイヤイヤ踊っていましたが今年は、そでにスタンバイして私の踊るパート
はすぐに参加しました。社長が率先して踊ると踊り手も演奏者も乗って来ます。
そしてラストの総踊りは、いつになく大勢の飛び入り参加の輪が広がりました。
これは、確かにクセになります。今から来年の田んぼのフェスティバルが楽し
みになりました(o^-^o)

            平成27年産       新米発売日
ハナエチゼン       325袋/350袋  93%   8月19日

            平成26年産       新米発売日
宇宙米           0袋/0袋   0%   9月22日
超普通じゃないコシヒカリ  0袋/340袋  0%   9月20日
普通じゃないコシヒカリ  41袋/397袋  10%   9月 9日
普通のコシヒカリ     45袋/640袋  7%   9月 6日
女王さまミルキークィーン  0袋/170袋  0%   9月24日
普通にミルキークィーン  13袋/140袋  9%   9月24日
ひとめぼれ         1袋/560袋  1%   8月28日