コシヒカリの稲刈りに突入するも雨の降らない日がありません。おかげで大
変な稲刈りになっています。アマゾンのアカウントでのお買い物も順調にご利
用頂いています。ご注文手順ページをアップしましたのでぜひご覧ください。
最終在庫調整で出て来た26年産超コシ玄米10キロもあと少しあります。

 お得な買い物の例=「ハナエチゼン10キロ玄米」ないしは「ひとめぼれ玄
米10キロ」と「宇宙茶ティバッグ」を購入すると送料無料になってお得です。

      新米「林さんちの普通のコシヒカリ」発売開始です!
   http://hayashisanchi.jp/shop/okome/okome13?maga20150909

     Amazonログイン&ペイメントを利用したご注文手順ページ
     http://hayashisanchi.jp/shop/amazon.html?maga20150909

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
女王さまミルキークィーン □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・コシヒカリ新米の販売開始です

 どうにもこうにも晴れが続きません。というか毎日雨が降っています。かと
言って稲刈りが出来なかった日もありません。つまり夜や朝方だけ降ったり日
中に降っても微妙な小雨が多いのです。天気予報も「曇り時々雨」しかも降水
量1mmという表示が多い。つまりどっちに転がるか分からない不安定なお天
気と言うことです。昨年も結構雨が8月後半から9月前半に降りました。でも
中途半端じゃなくて「諦めがつくお天気」でした。だからコシヒカリの稲刈り
開始が9月6日と今年の開始日の9月3日に比べると3日も遅いのです。

 となると雨さえ降っていないと稲刈りに行くことになります。前回のメルマ
ガで濡れた稲を刈った時の影響を書きましたが今回は、そんな時の稲刈りをお
教えします。まず田んぼには、乾田、湿田の二通りがあります。林さんちの田
んぼは、霊峰白山の火山灰がかつて降って出来た扇状地にある「超乾田」です。
つまり水はけが非常に良い田んぼです。そして湿田は、日本の多くの地域にあ
る水持ちの良い田んぼです。それぞれに長所短所があります。乾田は、水管理
が大変、肥料がたくさん必要、除草剤が効きにくい。湿田は、排水管理が大変
肥料も除草剤もよく効く。と言ったところが大まかなところです。

 でも一番の違いは、田んぼでの作業です。乾田は、湿田に比べて機械作業が
楽です。湿田は、とにかく機械が沈んでしまうので操作が大変です。田植え機
のタイヤも特殊なダブルタイヤ(見たことないのですが)を付けても沈んでし
まうので酷い湿田は軽量な小型田植え機や場合によっては昔の歩行用田植えを
使って植えているそうです。田んぼを耕すトラクターも林さんちのようなタイ
ヤじゃなくて戦車みたいなゴムで出来たキャタピラー「クローラー」を履いて
います。稲刈り機械もクローラーは、湿田用の幅広いタイプを履いています。
それでも機械が沈んでしまいレッカー車や場合によってはクレーン車を呼んだ
という話をよく聞きます。

 だから湿田地帯の農家は、秋から冬にかけて排水を良くするためにいろいろ
な作業をします。乾田農家の私は、よく知らない作業ばかりなので説明は省き
ますが他所の農家のブログを見ると本当に大変だなと感じます。以前そんな湿
田農家の息子さんが研修に来ていて稲刈りをスニーカーでやっている我々を見
て驚愕していました。昔は、ビーサンで稲刈りをしていた農家のオジサンがた
くさんいました。でも新潟じゃ長靴以外考えられないそうです。それほど林さ
んちの乾田は、田んぼが硬いので作業が楽なんです。そんな楽ばかりしていた
林さんちですが今年の稲刈りは、苦戦中です。

 とにかく田んぼが軟らかい。そうなるとコンバインの舵が利きません。ミズ
スマシのようにフラフラと走るコンバインと格闘することになります。そこで
普段は、燃費向上のために使わない「水平制御」のスイッチを入れます。これ
によって油圧でコンバインの水平を保つことが出来ます。でもその油圧ポンプ
作動で燃料を消費してしまいます。しかし「水平制御」しないと軟らかい田ん
ぼでコンバインが傾いてしまい動きません。さらに「後進上昇」のスイッチも
入れます。コンバインが深く沈みながら前進してバックするとさらに深く沈ん
でお腹を擦って動かなくなります。でもこれを押すと「カメ状態」からさらに
上昇して脱出出来る優れものです。それでもドロドロの沼のような田んぼでは
舵が利かず何度も前進後進を繰り返して少しづつ向きを変えます。そうなると
稲もドロドロになってしまいます。

 そして田んぼばかりかこれだけ雨が降ると農道も軟らかい。林さんちの田ん
ぼは、小さいので農道も細い。軽トラックギリギリの道路なのでたまに脱輪し
ます。こうなると田植え時期の脱輪と違うのは、搭載したのが籾なので落ちた
からと言って軽く出来ない。苗なら一箱づつ下ろすことも可能ですが籾だと何
かですくい出すのも尋常じゃない苦労です。かつてゲリラ豪雨ややって来て急
いでコンバインから籾を排出して撤収という時に脱輪。しかも「なんとかしよ
うともがいた」その結果さらに深く脱輪。そこは、幹線道路際で夕方のラッシ
ュ時そしてゲリラ豪雨。哀れ籾は、びしょ濡れですがどうにもなりません。先
日も長男が脱輪しましたが「なんとかしようともがかず寸止め」で我慢。コン
バインで軽く引き揚げることが出来ました。乾田農家には、湿田は大変なんで
す。早く秋晴れがやってこないかなぁ~~(* ̄▽ ̄*)

2、大人への食育授業はドッカンドッカン盛り上がりました

 9月3日に近所の「我楽」というバーで『世界一わかりやすい林さんちの食
育授業in我楽』を行いました。なぜにバーで食育授業?そもそも我楽のママの
仙名さんと知り合ったのも今年の6月に行われた「農コン」です。農コンは、
農家と一般女性との婚活パーティー、、ではありません。農業者と一般生活者
を結ぶコンパです。そこでバッタリと林さんちの近所しかも林さんちの前を通
る4車線の県道41号沿いにある「怪しいお店」同士で会ったのが最初です。
その時も話しを聞いていましたがどうにもこうにもバーのママと農業って結び
つかず「今度、飲みに行きます」と言ったもののどうしたものか?と言った調
子です。

 ところがほどなくしてフェイスブックのイベントで7月17日『農家が語る
!本当に安全でおいしい食とは!』で農コンの主催者だった友人の源さんこと
西田栄喜くんが話をするというのでポチっと申し込みました。その時初めて中
に入りましたが80sフード&バーと言うコンセプトでウィスキーのボトルが並ん
でカウンターがあるあの「バー」そのものです。その定員15名の空間で講演
者は、カウンターの中でお話をするようです。そこで源さんがカウンター内の
大型テレビでパワーポイントを使いながらの講演。2千円でフード&ワンドリ
ンクで楽しめました。へぇ~~バーで食のお話、、「あり」なんですね。

 そこでワイワイ楽しんでいたら仙名さんが寄って来て「今度、林さんでやり
たい」と言うのです。え~~私?う~~んここで何をすれば?と言うか稲刈り
始まるしとモゴモゴ。その後のやり取りで9月は、稲刈りで難しい10月3日
にしてくださいと、、言ったはずなんですがどこでどう間違ったのか9月3日
になっていました。そのことに気づいたのが8月22日の田フェスで仙名さん
に会った時「3日お願いしますね?」「うん10月3日ですね」「え!9月3
日ですよ!」ともしもここで会わなかったらドタキャンだったかもしれません。
ということで稲刈りど真ん中の開催決定です( ̄○ ̄;)

 そこで何を話そうかと思ったのですが小難しい講演より楽しい食育授業の大
人バージョンでやろうと決めました。いつもの小学校5年生への稲作授業、年
長さんへの「世界一分かりやすい食育授業」の2本立て。いやぁ~~大人向け
でたまに行いますが今回は、盛り上がりました。やはり有料で2千円を払って
いるので参加者もモチベーションが違います。おかげでドンドン盛り上がって
私も調子よく話せました。ところが話し始めて1時間20分ごろ参加してくれ
た源さんがソワソワし出しました。「え!どうしたの?」と聞くと「お話1時
間、食事1時間のはずですよ」と言われました。「え~~~~!2時間じゃな
いの?」私は、イベント告知の19時~21時という時間を見ててっきり2時
間コースと思っていました、、(×_×)

 そこからはシドロモドロ、、後で参加者からも後半の失われた40分をまた
聞きたいと言われました。参加者の皆さん申し訳ありません。なんとか時間オ
ーバーで終了後、私も美味しい料理とビールで楽しみました。バーで食育授業
「おおいにあり!」と思いました。普段入れないカウンター内での授業もなか
なか新鮮でした。子供達への食育も大事だけどこうやって大人への食育も平行
してやっていけたらいいなと感じました。

            平成27年産       新米発売日
普通のコシヒカリ     515袋/525袋  98%   9月 7日
ひとめぼれ        439袋/455袋  96%   8月28日
ハナエチゼン       323袋/350袋  92%   8月19日

            平成26年産       新米発売日
宇宙米           0袋/0袋   0%   9月22日
超普通じゃないコシヒカリ  0袋/340袋  0%   9月20日
普通じゃないコシヒカリ  34袋/397袋  9%   9月 9日
女王さまミルキークィーン  0袋/170袋  0%   9月24日
普通にミルキークィーン  10袋/140袋  7%   9月24日