林さんちの普通のミルキークィーンの新米が発売開始です。これで林さんち
の新米が全て出揃いました。一時は、どうなるかと思うような雨の多い秋でし
たがこれでひとまずホッとしています。そして子供達の稲刈りと林さんちのカ
グラモチの稲刈りに突入しています。今年の秋は、例年より遅れ気味ですが慌
てずにやります。そんな中、消防団の研修旅行で富岡製糸場に行って来ました。
今、群馬県がホットです。

        林さんちの新米がフルラインナップしました!
           http://hayashisanchi.jp?20150930

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・子供達のカグラモチを稲刈りしました

 9月28日に富陽小学校の稲刈りをしました。石川県でナンバー1のマンモ
ス小学校なので5年生150名余りでの田植えも壮観でしたが稲刈りもなかな
かのモノです。例年だと林さんちのカグラモチの稲刈りも終わる第2週から子
供達の稲刈りが始まるのですが富陽小学校の予定がなかなか折り合わずに初め
て9月中の開催になりました。春に予定を組んだ時は、例年ならカグラモチの
稲刈りも終盤になっている頃だから大丈夫だろうということで9月末になりま
した。でもいざフタを開けてみると雨ばかりの天気で稲刈りがどんどん遅れて
しまいました。しかも晩生のカグラモチが肝心な9月の日照不足でなかなか実
りません。

 例年ならもう完全に実っている9月下旬でもかなり青いままです。でもカグ
ラモチ自体が実りがなかなか揃わない品種なので全部実るのを待っていたら先
に実ったカグラモチが乾燥して割れてしまう危険性もあります。そこで実りが
少し早いお米屋さん用に栽培しているカグラモチを先に刈ることにしました。
お米屋さん用のカグラモチは、林さんちから遠方のしかも大きな変形田に栽培
しています。そこで肥料は、変形田でも正確に散布できる「コシ一発くん特号
」を田植え機の側条施肥で散布しました。これなら三角の田んぼでさらに大き
くても散布肥料が届かずにムラになることはありません。今回、どうした訳か
通常の夏に追肥するカグラモチより若干実りが早かったのです。

 林さんちのお餅にするカグラモチは、春に肥料を田植え機で散布します。そ
して夏に有機肥料と化学肥料がミックスされた肥料を動力散布機に入れて人力
で散布します。人力で散布するので若干のムラが生じますが今年は、そのムラ
が実りがバラバラになる原因になりました。お餅にするカグラモチは、近場の
田んぼで全部小さいけど長方形の田んぼなので人力とは言えかなり正確に肥料
を散布出来ます。でも今年は、わずかな差でも9月の日照不足で影響が大きく
なったようです。そして子供達の田んぼもこの餅用の肥料を使っていました。
だからやはり実りが若干青いのですが学校の予定は、変えれません。しかも天
気予報を見ると9月28日は、晴れですがその以前は、全部雨。

 実は、子供達の稲刈りをする面積を田植えより予め小さくしています。と言
うのも田植えは、短時間でかなりの面積を植えますが稲刈りして束にして縛っ
て稲架干し、さらには足踏脱穀となると数倍の時間がかかります。子供達に与
えられた時間は、2時限だけなのでその時間に合わすために周囲を予め刈って
おく必要があります。そこでなんとか小雨の中刈ったのが9月24日。まだか
なり青い状態でしが強行しました。おかげでこの時のカグラモチは、2等にな
ってしまいました。でもなんとか周囲を刈って準備が出来たおかげで子供達の
稲刈りが素晴らしいお天気の中出来ました。でも稲刈り面積を減らした割には
稲架干しの量が多い。今年も豊作の予感です。

2、日本の礎を築いた富岡製糸場に行きました

 9月26、27日に野々市市消防団の研修旅行がありました。行き先は、群
馬県です。前橋市の防災センターとあの世界遺産の富岡製糸場の見学がメイン
でした。消防団の研修旅行は、消防団の幹部、市の担当者、野々市消防署、分
団長と副分団長の総勢17名で参加しました。今年は、北陸新幹線が開通した
ので高崎駅まで「はくたか」で2時間と関東方面に足を伸ばすことが出来まし
た。高崎駅で観光バスに乗り換えて研修先を回りました。毎年のことですがこ
の時期は、稲刈りのど真ん中でいつも参加できるかヒヤヒヤものです。でもな
んとか副分団長になってから幸運にも一度も欠席することなく参加できていま
す。

 今年もカグラモチが青いこともあって稲刈りが遅れてしかも天気予報も雨と
絶対に稲刈りが出来ない状況になりました。そこで26日は、現場スタッフも
お休みにしてしまいました。これで心置きなく研修旅行に参加出来ました。し
かし北陸新幹線は、ほとんど振動もなくいつ動き出したかも分からないくらい
スムーズ。最高速を落として足回りの装備を充実した車両だけあります。ちな
みに電源も余裕が出来たので全席に電源装備です。超快適な2時間で高崎駅に
到着してさっそく榛名山のパワースポットとして有名な榛名神社に行きました。
ここで参拝すると金運がアップすると言うのでタップリ手を合わせて来ました。
さっそく宝くじを買わないと、、o(^o^)o

 午後は、前橋市消防局中央消防署の防災センターでの研修です。人口は、金
沢市より10万人ほど少ない前橋市ですがやはり分団員の確保には、苦労して
いるそうです。機能別消防団員、、いわゆる能力や事情に応じての活動のみに
参加する団員も募集しているそうです。例えば昼間にしか活動しないとか特定
の災害にしか出動しないという限定された活動をする消防団員です。野々市市
消防団では、まだそのような制度は、採用していませんがそのうちそうなるの
も遠い未来じゃない気がしました。そして署のシステムをいろいろと見せて頂
きましたがリアルカメラでの災害現場の撮影、その動画を総務省に転送するシ
ステム等は、白山野々市広域消防にはない機能でした。

 宿泊先は、安いビジネスホテルが基本です。研修なので温泉等には、泊まら
ない真面目な消防団です。食事も飲み放題プランの安い居酒屋さんが多いです。
今年は、仲の良いメンバーで2次会に行って美味しいお酒を堪能しました。で
も飲んだのは宮城県のお酒で群馬県のお酒が無かったのが残念です。翌日27
日は、富岡製糸場に行きましたがとにかく人気スポットで予約を取るのが大変
だったそうです。我々の予約時間は、10時からでしたがもう相当の入場者数
でした。富岡製糸場は、日本の礎を築いた工場で当時としては最先端の技術を
フランス人技術者を高額の給料で呼んで作られました。

 女工哀史という悲しい歴史を感じる明治の製糸工場ですが富岡製糸場では、
女工ではなく「工女」と呼んでいました。しかも指導したフランス人が残業を
して作った糸は、良い物が出来ないという理念でした。おかげで平均労働時間
は、7.5時間だったそうです。当時としては素晴らしい労働環境だったと思
います。中を案内してくれたボランティアガイドさんの声は、各人に持たせた
ワイヤレスイヤホンで聴けるシステムです。よくあるメガホンでのガイドでは
ないのでかなり混雑した中でも担当ガイドさんの声だけが聴こえる優れもので
した。まあそれぐらい混雑しているとも言えます。でも帰り際に入り口を通っ
たらもう長蛇の列でまだマシだったようです。早めに行って良かったです。

 その後に群馬県特産のこんにゃく工場「こんにゃくパーク」に行きました。
添乗員さんが朝からしきりと「こんにゃくバイキング」が混雑してして予約が
取れないと言っていました。こんにゃくバイキング?と思ってとりあえず工場
見学をしました。すると添乗員さんがなんとか予約が取れましたと言うので行
ってみるとそこは難民キャンプ?と思うほどの長蛇の列でした。ここで、こん
にゃく料理を無料で食べれるのです。げぇ~~!これに並ぶの!と思いきやそ
の列の先の「団体予約」の短い列に並びました。それでも結構な時間並んで各
種のこんにゃく料理をトレイに取って行きました。その並んでいる最中もガン
ガン割り込むオバちゃん攻撃に晒されて大変でした。

 聞くと最近「所さんの目がテン」に紹介されたとのこと。どうりで凄い人で
した。なんとかバイキングを食べて外に出た頃には、長蛇の列がさらに外まで
はみ出ていました。でもこんにゃくラーメンは、美味しかったので良しとしま
しょう。でもおかげで昼食を食べるのが大変でした。やはりこんにゃく工場の
見学だけで良かったような気がします。最後は、だるま寺で有名な少林寺に行
って200段の石段を登って参拝しました。お楽しみもこれまででこれから年
末年始にかけて消防団活動は、激しくなります。特に昨年は10月に大火が二
つの地元であって大変でした。今年は、穏やかな年であることを願っています。

            平成27年産       新米発売日
宇宙米          24袋/25袋  96%   9月23日
超普通じゃないコシヒカリ 264袋/292袋  90%   9月23日
女王さまミルキークィーン 204袋/225袋  91%   9月23日
普通じゃないコシヒカリ  312袋/361袋  86%   9月12日
普通のコシヒカリ     479袋/525袋  91%   9月 7日
普通にミルキークィーン  99袋/105袋  94%   9月26日
ハナエチゼン       285袋/350袋  81%   8月19日
ひとめぼれ        396袋/455袋  87%   8月28日