稲刈り終了後、全力で土作り資材散布とトラクターで耕す「秋起こし」を行
っています。子供達の稲刈りも好天に恵まれて一気に終了。脱穀作業に突入し
ています。大豆の収穫も始まり9月の雨ばかりの天気と帳尻を合わすような好
天続きで作業が進みます。そして餅つきの仕事も少しづつ増えて来ました。気
づけばもう晩秋です。

        林さんちの新米がフルラインナップしました!
           http://hayashisanchi.jp?201510014

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・2015年の稲刈りが全て終了です

 例年苦労する子供達の稲刈りがなんと全て予定通りに完了しました。9月2
8日の富陽小学校、10月2日扇が丘幼稚園、10月6日とくの幼稚園、10
月8日藤蔭幼稚園、10月10日白銀幼稚園。これらの稲刈りが全て好天の中
出来ました。富陽小学校は、5年生の児童数150名余りの怒涛の稲刈りでし
た。一番最初に一番ハードな稲刈りでしかもまだ林さんちのカグラモチの稲刈
りが始まっていませんでした。そして前日まで私が消防団の研修旅行で群馬県
に行っていていきなり月曜日の朝イチの稲刈りだったのでちょっと大変でした。
子供達の稲刈りの稲は、予め70%ほど機械で刈ってしまいます。その作業を
含めて全ての段取りを9月25日の金曜日までに済まして研修旅行に出かけま
した。

 おかげで富陽小学校の稲刈りは、なんとか上手く出来ました。でも人数が多
いので保護者に1回、子供達には1、2組と3、4組に分けて2回の合計3回
の稲刈り指導をするので研修疲れもあってかなりヘロヘロになりました。でも
しっかり指導出来たのと保護者の協力もあって完璧な稲刈りが出来ました。毎
年恒例となった逆さ稲架干しが美しいプールのフェンスへの稲架干しが完成し
ました。そして次が扇が丘の稲刈りです。ここは一転して30人ほどのポット
稲の稲刈りです。子供達が一人一人私の前に実ったポット稲を持って来て私が
手を添えて鎌で一株づつ刈りました。刈った小さな株は紐で縛って一つ一つ名
札を付けてこれまた小さな稲架干しにしました。でも扇が丘幼稚園で稲刈りの
指導で稲刈り鎌を見せて「これは何?」と質問すると「????」なんと答え
られない事態に遭遇。20年の稲作体験学習でも初めてのことでビックリしま
した。改めて食育活動に精進しようと思いました。

 とくの幼稚園の稲刈りは、津幡園と松任園の合同なので保護者に2回、子供
達に2回の計4回の指導しました。人数も園児100名に対し保護者の多くが
父母で参加なので200人超への指導になるのでやはり大変です。でも本当に
大変なのは、記念撮影です。津幡園と松任園に分けても大人数なのでなかなか
終わりません。プロカメラマンが何度も何度も声をかけてやり直します。しか
もこれをバックに稲がある稲刈り前にしなくてはいけないのです。あまり長く
やるとさっきの指導もすっかり忘れてしまいます。しかし一度始まってしまえ
ば園長や先生の指導のおかげで稲刈りは、順調に終了しました。

 10月8日の藤陰幼稚園の稲刈りは、なぜか毎年嵐を呼ぶことが多くて雨の
中稲刈りを強行することもありました。でも今年は、好天に恵まれて稲刈り日
和になりました。でもまあ当然のごとく記念撮影を3クラス行ったのでそっち
の時間の方が掛かりました。この日は、就学児検診もあったので先生は、ヒヤ
ヒヤだったようですがなんとかギリギリ予定時間に終わりました。そして10
月10日に2015年の林さんちの稲刈りのラストでもある白銀幼稚園の稲刈
りをしました。白銀幼稚園さんの記念撮影も3クラスあって大変でしたがそれ
よりも難敵が「カエル」です。白銀幼稚園の子供達は、金沢市の中心街に住ん
でいて田んぼのカエルに目が無いのです。とにかく田んぼに来た瞬間から目の
色を変えてカエル捕りに夢中です。

 私の稲刈りの指導も上の空でなかなか聞いてもらえずに苦労します。しかも
林さんちの地域で最後に残った稲なので周囲のカエルや場合によってはヘビも
集まって来るので子供達にとってはパラダイスです。でも白銀幼稚園の保護者
は、稲作体験が無いので逆に素直に私の指導を聞いてくれるので時間は、かか
りますが丁寧確実な仕事をしてくれます。カエルに夢中な子供達をなんとかな
だめながら綺麗に稲刈りを終えることが出来ました。各幼稚園ともそれぞれ個
性があって面白いです。さあ次は、足踏み脱穀を開始します。林さんちの子供
達の秋もいよいよラストスパートですo(^o^)o

2、ネット通販の成功に早道はありません

 10月8日に石川県産業創出支援機構ISICO主催の「成功者に学ぶ販売
促進講座」に行って来ました。ここのところアマゾンのセミナー、茶のみさん
のブランディング&マーケティングのセミナーと立て続けに参加してかなり脳
みそが沸騰してので参加でした。今回は「社員ウェブマスターで成功するため
には」ダンボールワンの辻さんの講演を聴きに行きました。世の中には、凄い
人もいるもので彼は、石川県七尾市にあった紙器会社に22歳で入社してたっ
た10年で段ボールのネット売上を4億円以上にしたのです。当時の入社した
会社は、右肩下がりの時代を迎えていました。そこにエースとして入社したの
ですがなんと入社して1年間のネット売上が1件7千円という惨憺たるモノで
した。

 社内では「あの人パソコンで何を仕事しているの?」「パソコン眺めていて
仕事になるの?」「パソコン触る暇あったら営業に行けば?」と陰口を叩かれ
るようになりました。でもそこから猛勉強をして年間売上を280万円、75
00万円、1億円、3億円と引き上げて行くにつれて最初は名前も呼ばれずに
無視されるか「あの人」と呼ばれていたのが「辻」と呼び捨てで呼ばれるよう
になってそのうち「辻さん」と呼ばれ今では冗談?で「辻様」と呼ばれるよう
になったのは、彼の社内でも立場の変化を物語っています。段ボールのネット
通販を伸ばしたのは、段ボールの見積もりを自動化したことが始まりです。そ
して今では、即日見積もり即日発送というスピードも武器になっています。

 最近のヒットは、ダンボールワンの広告入り段ボールです。これは、無地の
段ボールに自社の広告を入れることによって価格を下げた商品です。ただ値下
げしたのでは、売上に繋がりませんが広告を入れることによって段ボールが届
いた先でそれを見たお客様が注文をしてくるという仕組みです。でもそんなア
イデアも凄いですが彼がとにかく数値目標が明確です。自分が定年になるまで
の売上目標を明確に持っていて驚きました。林さんちも数値目標は、あるけど
そんな先までは、ありません。直近の目標は、10億円、最終的には100億
円ですので驚きます。しかもこう言っては、失礼ですが能登の辺鄙なところに
ある従業員が10数名の会社です。しかも機械も最新鋭というわけでなく20
数年前の中古を最近導入したというくらいです。

 ということは、投資も抑えてコストも低くしての売上だけアップ。つまり収
益率のアップという羨ましい経営です。最近では、今のビジネスモデルを台湾
に進出して展開しています。彼が、ネット通販に参入したのは、2005年で
すので私より5年後です。しかしすでに規模は、林さんちにすれば比べ物にな
らない領域に突入しています。あの若者にどんな力があったのだろうか?私と
違うのは、どこだろうか?と自問自答の3時間でした。でもネット通販で成功
する人の共通事項は、仕事熱心。竹虎の山岸さんも6時前には、出社して仕事
して深夜まで仕事をしていた聞きましたが辻さんも同様に6時には出社して社
員さんが出社する頃には、仕事の段取りが完了。そして社員さんが退社後の深
夜午前1時まで仕事をしていたそうです。私も結局、一生懸命仕事をし続ける
しかないようです、、o(^o^)o

            平成27年産       新米発売日
宇宙米          20袋/25袋  80%   9月23日
超普通じゃないコシヒカリ 248袋/292袋  85%   9月23日
女王さまミルキークィーン 192袋/225袋  85%   9月23日
普通じゃないコシヒカリ  299袋/361袋  83%   9月12日
普通のコシヒカリ     502袋/568袋  88%   9月 7日
普通にミルキークィーン  93袋/105袋  89%   9月26日
ハナエチゼン       279袋/350袋  80%   8月19日
ひとめぼれ        390袋/455袋  86%   8月28日