つい先日、稲刈りが終わったと思ったらもう冬支度モードの林さんちです。
土作り資材も撒き終えたのでひたすら田んぼを耕して回っています。幸い1
0月に入ってからずっと好天に恵まれています。それと平行して餅つきも本
格化して来ました。社長の脳みそは、すでに完全に年末商戦で一杯になって
います。

    石川県民の皆さん!林さんちの初老還暦の祝い餅予約開始です!
    http://hayashisanchi.jp/shop/omochi/iwaimochi?maga1021

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・オーストラリアから30年ぶりの手紙です

 10月24日に事務所で年末の餅つきの段取りをしていたら郵便配達さんが
見慣れない手紙を運んで来ました。それは、オーストラリアからの国際郵便で
した。え?何、、と思って開くと30年前に石川県の海外農業研修で行ったホ
ストファミリーからの手紙でした。その手紙には、やはり30年前に出した私
のクリスマスカードがコピーして添えられていました。一気に30年前にタイ
ムスリップして英文を四苦八苦して読むと当時のホストだった老夫婦がリタイ
アした時に私の送ったクリスマスカードが出て来て思い出して手紙を書いたよ
うです。そして私が今も米作りを続けているのか?と書かれていました。

 この手紙を書いたのは、ホストだった老夫婦のお孫さんです。オーストラリ
アでは、農場を親子で継承するのではなく売りに出ている農場を買って農業を
するということでした。だから息子さんは、別の農場で経営をやっていました。
そこでお孫さんがいわゆる祖父の農場を買って農業をするということでした。
当時の英語力では、そこまでしか分かりませんが農地自体が安いから出来るの
かもしれません。相続というシステムも日本とは違うのかしれません。でも簡
単に農場と言っても200haと林さんちの5倍の面積。米とビール麦と羊毛
用の牧草を輪作していました。それを孫一人でほぼ作業するのです。

 私の持参した林さんちの当時の農作業風景のトラクターの写真を見て「オ~
ミニトラクター!」といきなり言われたのは、ちょっとショックでした。その
トラクターは、40馬力で当時の日本としては大きい方だったのですが、、で
もオーストラリアでも小規模な200haのその農場でも200馬力と400
馬力の私にすれば超大型のトラクターを持っていました。でも大きいトラクタ
ーになると1000馬力以上あると聞かされてビックリしました。広大だけど
わずかな勾配のある農地をレーザー光線で水平を測りその超大型トラクターで
削るのです。すると形が不定形の超大型の千枚田が出来上がります。畦なんて
超大型トラクターで土を搔き揚げた土手。用水も超大型トラクターで溝を掘っ
ただけのものです。

 日本の田んぼは、綺麗に塗り壁のように畦塗りをして四隅も手で耕して隅々
まで稲を植えます。でもオーストラリアは、その適当な土手の横をトラクター
で稲を踏んでガンガン走って肥料を撒く時は、中をさらに走ります。当然、稲
を踏みつけるのですがそれをトラクターラインと呼んでまったく気にすること
はありません。そんな調子で全てのスケールがまったく違う農業を見てかなり
ショックを受けました。帰国する時には、何か日本型農業をして別のカテゴリ
ーで勝負しないと勝負にすらならないと感じました。それからいろいろと勉強
をしてマーケティングや加工をするようになったのです。

 そのオーストラリアのホストファミリーからの突然に手紙に驚きました。内
容からすると世話をしてくれた老夫婦は、もうかなりの高齢なのでご存命かど
うかも分かりません。そしてそのお孫さんも米作りをしているのかも分かりま
せん。オーストラリアでは、干ばつで米作りを止めた農家も多いと聞きます。
元々が乾燥地域に山から無理やり水を引いてくるので水利権や水の高価格そし
て塩害と言った状況にあります。それでも私が研修にいったサウスウェールズ
州は、稲作地帯だったのでまだやっているのかもしれません。手紙の中に来年
日本に旅行に行こうかと思っていると書いてありました。もしかしたら会える
のでしょうか。とりあえずメールアドレスが書いてあったのでメールをしてみ
ました。果たして返信は、あるのでしょうか(⌒‐⌒)

2.初めてのミリオンヘアーをやってみました

 実は、8月のお盆に気づいたのですが円形脱毛症になりました。調べると3
ヶ月前のストレスで発症するそうです。となると5月となりますが確かに心当
たりがあります。まだメルマガにも書けないほどのことですので高いストレス
の事件には、間違いありません。でも決して林さんちの経営や家族のことでは
ないのでご心配なく。まあ10年もしたら書けるかもしれませんね。そのスト
レスで剥げ始めていたのですが5月より6月7月とどんどんストレスが高くな
っていました。だから心配していましたが案の定、円形脱毛症の面積が大きく
なりしかも同時多発化して来ました。さらに最近では、全体的に抜け毛が酷く
なって来ました。

 9月頃は、まだ隠さずに普通に生活していましたが10月にもなると目立つ
ので帽子が欠かせなくなりました。そうなると妻からも医者に行くことを勧め
られましたがネットで調べるととても痛いステロイド剤を頭皮に注射と書いて
あってビビリます。そこでいつもお願いしている薬局に漢方薬を頂きました。
まあ漢方薬の効き目は、穏やかなので即効性はありません。そうこうしている
うちに、帽子を被って隠せない会合や会議も増えて来ました。別に見られても
良いのですが相手の方が気にするようでこっちが気兼ねします。そして最初の
頃から家族に冗談で「あの髪の毛に粉を振るヤツをやったらいいがいね」と言
われていました。その粉とは「ミリオンヘアー」という増毛の商品でよく通販
テレビで宣伝しています。

 特殊な粉を髪の毛に付着させて増量させる仕組みでマスカラのような理屈で
す。でもさすがにそれは「冗談やろぉ~~」と笑い飛ばしていましたが相当に
円形脱毛の面積が大きくなって来てそうも言っていられなくなりました。そこ
で試しにネットで検索してみるとお試しで1,000円でミニセットが販売さ
れていました。じゃあ買ってみるかとなってさらに調べるとアマゾンで850
円で売っていたのでポチッとなと購入。すぐに届きました。さっそく使おうと
思いましたがフェイスブックの友人達にも悩む人がいるようで「ぜひ使ったら
投稿して欲しい」という要望があったので動画で撮影することにしました。
「初めてのミリオンヘアー」https://youtu.be/G4tTkDiU0A4

 やってみると簡単です。かなりの大きな円形脱毛もカバーしてくれました。
その日にセミナーがあったのですが久しぶりに帽子無しで参加してみました。
でも帰宅してそのまま寝ると枕が粉で真っ黒になりそうだったのですぐにお風
呂でシャンプーをしました。簡単に落ちてくれました。後でやはりそのまま歯
医者さんに行き椅子の背もたれを黒くしてしまったトラブルを聞きました。や
はり頭部を背もたれや枕に着けるのは危険かなと思います。粉を振った後に固
定するスプレーをするのですがそれをしっかりやることも大切なのかもしれま
せん。ただ後頭部なので自分で出来ないのが難点です。妻は、面白がって積極
的にやってくれますがそのうち飽きたらどうしようかと思案中です。

 でもミリオンヘアーも結局のところ隠すだけでまったく解決には繋がってい
ません。すると知り合いの方から育毛に効くシャンプー一式を勧められました。
まあこうなるとワラにもすがる思いで購入しました。でもここで気づいたので
すが「髪にはお金がかかる」と言うことです。私が円形脱毛症になったと知っ
た友人達からもいろいろとコメントがありましたが多くは「自然に治った」と
いうことです。そして意外だったのは、症状が出るのは女性の方が多いような
のです。思った以上の女性の方から「実は、私も、、」とコメントを頂きまし
た。これ以上お金のかからないうちに自然治癒してくれることを祈っています。

            平成27年産       新米発売日
宇宙米          20袋/25袋  80%   9月23日
超普通じゃないコシヒカリ 240袋/292袋  82%   9月23日
女王さまミルキークィーン 185袋/225袋  82%   9月23日
普通じゃないコシヒカリ  291袋/361袋  81%   9月12日
普通のコシヒカリ     486袋/568袋  86%   9月 7日
普通にミルキークィーン  89袋/105袋  85%   9月26日
ハナエチゼン       273袋/350袋  78%   8月19日
ひとめぼれ        387袋/455袋  85%   8月28日