ついに11月になりました。現場の方も北陸特有の時雨れた天気に振り回
されながらも田んぼを耕して回っています。その合間を縫って大豆の選別袋
詰めを急いでいます。それに加えて11月中旬からはもうすでにお正月餅の
製造にかからないと間に合わないので心穏やかではありません。ネット通販
の方もいろいろと工夫中ですのでぜひ応援ください。

    宇宙茶をAmazonにて送料無料でお買い求め出来ます!
          「宇宙茶」と検索してください。
        http://www.amazon.co.jp?maga20151104

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・Amazonで宇宙茶を買ってレビューを書こう

 10月6日にAmazonの出品セミナーに行って来ました。これに参加す
ると1ヶ月4,900円の手数料が1年間無料になるいう美味しい話に吊られ
て出かけました。林さんちでもAmazonペイメントを導入して非常に好評
を得ています。楽天やAmazonと言った通販サイトは、私も良く利用しま
すしやはり相当便利です。でも買う側から売る側にいざ立場が変わるとなると
それは、本当に大変です。林さんちでもネット通販を始めてからも何度もそう
言った大手の通販サイトでの販売のお誘いを受けました。でも林さんちのよう
な売上の少ないサイトでは、その出店手数料だけでダメージを受けてしまいま
す。だから今回は、1年間出店手数料無料と言うことでお試しにやってみよう
と考えての参加でした。

 林さんちの知り合いの農家さんのネット通販も楽天、Amazon、ヤフー
に出店する方もぼちぼち増えて来てこれも時流なのかなとも思います。しかし
これらに出品するということは、野球で言えば地域の独立リーグからメジャー
リーグに上がるようなモノ。サッカーで言えばJFLからJ1に上がるような
モノ。相撲と言えば序の口から十両に上がるようなモノ。つまり一気に作業レ
ベルが上がるのです。特に楽天さんは、自店舗ともう一つ高級デパートにお店
を持つような感じです。林さんちは、現在、社長の私がネット通販の運営と受
注をほとんど行い、お店番兼事務員の女性社員一人が伝票発行から発送作業を
行っている弱小ネット通販です。この状況でもう一店舗の運営は、不可能に近
いのです。

 そこで目をつけたのがフルフィルメントbyAmazon、、通称FBA。
なんやらアメリカ連邦捜査局FBIの仲間と思うようなシステムです。私もた
まにAmazonで買い物をするのですが同じ商品でもAmazonの箱で届
くモノと違う普通の箱で届く二通りがあります。このFBAは、前者のAma
zonの箱で届くシステムです。つまり自社の商品をAmazonの配送セン
ターに預けておいてそこから発送してもらう方式です。後者は、Amazon
の通販サイトで注文されると販売者のお店に連絡が届きそこからの発送となり
ます。今回なぜFBAなのかというと販売してみたい商品が「宇宙茶」だった
のです。

 宇宙茶は、林さんちで買うとティーバッグタイプが900円税込、リーフタ
イプが1,200円税込なので単品で買うと送料が800円かかります。でも
Amazonからの発送なら1個でも送料無料でのお届けが出来るのです。で
もそんな目論見でいざ出品の手続きを始めたのですがAmazon独特の表現
の販売運営ツールのサイトで四苦八苦。何度も諦めかけてもう止めようかと思
った矢先に県内の若手宇宙人農家さんと別件で会う機会がありました。そこで
Amazonの出品で苦労していると愚痴ると「僕、もう出品してそこそこ売
れてますよ」とサクッと言うのです。若い人は、いとも簡単に出来るんだとこ
れには、さすがにショック。彼に出来るなら私にも出来るはずともう一度ネジ
を巻き直して2週間!なんとか手続きを終えてFBAで販売を開始することが
出来ました。

 しかしAmazonの膨大な商品の中に出品したからと言って売れるわけが
ありません。お客様にご購入いただき出来ればデビューを書いて欲しいと願っ
ています。Amazonでは、レビューで評判が良くならないとなかなか売れ
ないそうです。販売価格が、Amazonの場合税抜きでの販売なので消費税
分が代金が増えますがお茶単品でのご購入でも送料が無料になるので林さんち
のサイトでの購入より送料800円分がお得です。でも良く考えるとAmaz
onにレビューを書いたからと言ってお客様がポイントをもらえるわけでもな
く。お米と一緒に林さんちで買えば送料はどっちにしろ無料になります。だか
ら純粋に林さんちを応援してくれる意味でのレビューという虫の良い話になり
ます。やっぱり大手の通販サイトで売るのは甘くありませんね、、( ̄○ ̄;)

2.27年産大豆の新豆発売が例年より早まります

 今、大豆の風乾燥を終えて選別袋詰めの真っ最中です。風乾燥を終えてフレ
コンと呼ばれる大きな袋に昨年より6日も早く詰めました。今年は、昨年より
良く乾いてくれました。昨年は、生育のタイミングで大豆畑によって差があっ
て乾燥具合がバラバラ。しかも風乾燥に使用する業務用の大型扇風機2台のう
ち1台が故障。おかげで今年より5日も早く収穫して風乾燥を開始したのに大
豆の水分値がバラバラ。なかなか乾かないので四苦八苦しました。結局いつま
でも大豆を乾燥のためにライスセンターに広げておくことが出来ず時間切れで
フレコンに詰めて選別袋詰めを開始しました。でも乾燥がまだ完全でない大豆
は、選別機を通る時の音で分かります。水分値が高いとカラカラと言った高い
音から水分値が低いとコロコロと言った低い音になるのです。

 結局やはり選別すら出来ないフレコンがあったり水分値が高くて検査を通ら
なかったりした大豆がありました。そんなこんなで選別袋詰めも餅つきが本格
的に始まるギリギリまでかかってしまいました。まあそれくらいのロスは、今
までもたまにあったので仕方の無いことでした。でも今年は、そんなことを言
っておられない事情がありました。昨年の平成26年産の大豆は、今までのデ
ータどおりに少し多めに確保して販売を開始したのですがなぜか梅雨頃にすで
に在庫切れが予測される事態になりました。原因は、どうも野々市市の給食セ
ンターで使う数量が児童数の増加に伴い増えたからのようです。野々市市は、
全国の市町村でもレアな人口増加をしている市なのです。そこで給食センター
分は、死守しなくてはいけないので近隣のスーパーの生産者直売コーナーでの
販売を停止しました。

 しかしせっかくお得意様もついている生産者直売コーナーでの販売停止は痛
い。それでも夏の間は、大豆の消費もそれほどでないのですが涼しくなるにつ
れて需要も高まります。スタッフからは、もう待てないので26年産の大豆の
販売を再開させて欲しいと言われました。となると給食大豆が足りなくなりま
す。そこで平成27年産の大豆を一刻も早く選別袋詰めそして検査をして販売
にこぎつけねばなりません。通常は、検査は、早くても11月下旬遅いと12
月中にしてもらいます。でもそんな悠長なことをしてはいられません。そして
幸いにも今年の大豆の乾燥状態は、とても良いので早く作業を開始できました。
そこでとりあえず4トンの検査のうち袋詰めが終わった2トンだけ前倒しで検
査することにしました。

 平成27年産は、昨年の105袋から115袋に増量しました。しかも入手
困難だった種子大豆を確保出来ました。その分は、アドバンテージとして在庫
出来るので途中で在庫切れになることはないと考えています。林さんちのオヘ
ソが白いエンレイ大豆は、昨今の栽培方法に合わないと言って別に品種に切り
替わる運命にあります。でも林さんちでは、とても美味しくて素晴らしい大豆
だと惚れ込んでいます。そんな大豆が、少しづつ販売を伸ばしているのは、と
ても嬉しいです。今年の新豆は、ちょっと例年より早めの来週中の発売開始に
なりますのでもう少々お待ち下さい、、(o^-^o)

            平成27年産       新米発売日
宇宙米          20袋/25袋  80%   9月23日
超普通じゃないコシヒカリ 235袋/292袋  80%   9月23日
女王さまミルキークィーン 181袋/225袋  80%   9月23日
普通じゃないコシヒカリ  288袋/361袋  80%   9月12日
普通のコシヒカリ     483袋/568袋  85%   9月 7日
普通にミルキークィーン  88袋/105袋  84%   9月26日
ハナエチゼン       267袋/350袋  76%   8月19日
ひとめぼれ        382袋/455袋  84%   8月28日