カキモチ作りが詳細な製造計画に基づき毎日行われています。相変わらず
の暖冬ですがチラチラと雪も降り始めたので積雪を期待したいところです。
今週は、東京での開催を含めて4つのセミナーに参加予定です。1月2月は
ずっとこんな感じです。油断しているとあっと言う間に春がやって来るので
私もそれに負けないように頑張ります。

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・林さんちがそろそろ創立30周年です

 実は、私の苦手な人、、保険屋さんなんです。保険の話しってなんであんな
に難しいのでしょうか?あれを完全に理解している方っているのでしょうか?
でも保険は、大事なので生命保険、火災保険、自動車保険、学資保険、携帯電
話の保険から以前アメリカンショートヘアーのチョミスケには、ペット保険が
かかっていました。お米や大豆にも保険がかかっていて災害や病虫害で収量が
無かった場合に出ます。つまりありとあらゆるモノに保険ってあってそれぞれ
の更新、継続、新規契約で保険屋さんがやって来ます。しかもそれぞれで保険
屋さんが違うので対応するこっちも大変です。実は、日本の巨大企業のJAグ
ループで保険の類は、ほぼ全て完結出来ます。

 林家も昔は、生命保険、火災保険は、JAさんの共済担当の方が営業に来て
は、契約や更新をして行きました。それは、今も変わりありませんが昔は、適
当?簡単でした。私の時も「そろそろアンちゃんも共済に入らんけ?」と言う
感じで「じゃあ2千万円で、あとは入院とか入れておくわ」と契約がされてい
ました。今のように本人の自署だの説明確認だのは、ほとんど無くて自動的に
口座振替で契約がされて行きました。次男の学資保険も契約しましたがこんな
感じでした。ところが高校大学入学の際の一時金払いの契約をしてなくて22
歳の満期まで下ろせないという契約でした。高校入学の時の一番お金が必要な
時に一時金が無くて大変でした。20年前に母親が乳がんの手術をした時は、
ガン特約が無くて入院費で苦労しました。

昔は、保険はこんな感じで楽なモンでした。でも今では、こんな失敗をしない
ように保険も微に入り細に入り吟味しないといけません。しかしあのJAグル
ープでも無かった保険が、経営者保障保険です。農業法人にして一番良かった
のは、労働災害保険に入ったこと。農業での人身事故は、残念ながら非常に多
くてしかも死亡や重症の場合もあります。あっては、ならないことですが法人
化以前は、私が出来たのは、わずかな金額しか出ない傷害保険を掛けることく
らいでした。昭和63年に法人化してからそれが一気に解決しました。しかし
なんと経営者は、労災に入れないと聞かされてビックリ。経営者と言えども社
員と同じように農作業をしています。この時に経済の構造が経営者と労働者で
区分されていることを始めて知りました。

 農家って言うのは、親父が社長ですが別に「経営者」という認識はありませ
ん。私もそうだったのでとても驚きました。じゃあ経営者の保障は、どうする
んだ?JAの共済には、そんな保険ないし、、と思っていたらグッドタイミン
グで大手生命保険会社の営業さんがやって来ました。昭和63年当時は、会社
と言っても自宅が事務所でしたので自宅玄関で応対したことを今でも覚えてい
ます。その時に契約して10年更新を続けて来ましたが先日その更新手続きを
しました。この経営者保障という保険の凄いところは、どんな理由でも亡くな
るとお金が出るということ。そのお金で経営者が居なくなって払えなくなった
負債を一気に返済できる保険です。経営者個人の保険と言うより自らの命と引
き換えに会社を残すことが出来る保険です。使い方によっては恐ろしい使い方
も出来る怖い保険とも言えます。おかげで10年前に比べて更新書類の多いこ
と!

 でも10年更新ということは、会社設立して30年が経ったということです。
30年間で大過なく林さんちが経営出来たことを感謝しなくてはいけません。
でも未だに終身と80歳の違いが良く理解出来ていません。まあ保険と言うの
は、お世話にならないために掛けているとも言えます。そしてこれからもお世
話にならないように安全管理に力を注いで行きたいと念じています。でも林さ
んち創立30周年記念パーティーくらいせんといかんかなぁ~(o^-^o)

2.燃えるバイクレーサーを今年も応援します!

 石川県、、いや北陸で唯一の全日本ロードレースライダーの中山真太郎さん
が2016年のレース参戦企画書を持参して林さんちに来てくれました。彼は
北陸新幹線の「かがやき」カラーのマシンに金箔を貼った石川県のキャラクタ
ー「ひゃくまんさん」型ヘルメットを被って参戦している石川県の観光特使で
もあります。私もバイクレースをしていた端くれとして彼のことは、新聞やニ
ュースでたまに見ていたしひょんなことからフェイスブックのお友達にもさせ
てもらっていました。あ~いつも頑張っているなぁ~と思っていた昨年の初夏
にあの鈴鹿8時間耐久ロードレースに出場するというニュースを見ました。

 鈴鹿8耐は、毎年7月末ないしは8月初めに開催されるバイクレースの一大
イベントです。1000ccの大型バイクで8時間を2~3人のライダーで交
代で走る耐久レースと呼ばれるモノです。私も若い頃は、観戦にバイクで行っ
たり8耐ウィークに開催されるミニバイクレースやツインバイクレースにも実
際にレース参戦したこともあります。そのウィークの最後を飾る8時間耐久レ
ースは、世界中から有名ライダーが集まり各メーカーの威信を賭けて戦う、日
本では最高峰のレースです。それだけに一人のプライベーターライダーとは、
言え参戦の意義が大きいのです。

 参戦を知ってしばらくしてフェイスブック友達から中山さんがスポンサーを
募集していると聞きました。私は、てっきり大きなスポンサーの元で活動をし
ているのかと思っていました。しかし彼は、この8年間に一口3,000円か
らの個人スポンサーを1895名も募って活動をして来たと言うのです。毎年
のスポンサー名の全てをマシンにペイントして走っています。そこで私もわず
かですがスポンサーになりました。するともれなく毎回のレース報告や林さん
ちの社名を記載したオリジナルポスターが届くようになりました。そして折々
に連絡があって実際に会ってレース報告をしてくれました。

 特に8耐が終わった直後に私が、消防団で地元の野々市じょんから祭りの警
備中に突然、金色の「ひゃくまんさんヘルメット」で現れて熱くレース報告を
してくれました。2015年の8耐は、70台中完走が50台といつもより激
しいレースで中山さんのチームは、24位。なんだ24位かと言うなかれ上位
は、バリバリのメーカーからの出走で海外で活躍する現役モトGPライダーが
ひしめく中での成績は、素晴らしいものです。私もレース当日は、生放送のケ
ーブルテレビに食い付いて観戦しましたが応援するライダーが走っているとこ
っちも熱が入りました。そこで色々とリアルなレース裏話をたくさん聞けてさ
らに8耐を面白く感じさせてもらいました。

 今年は、新年早々にレース参戦企画書を頂いたのでさらに応援にも熱が入り
そうです。8耐は、もちろんですが全日本ロードレースやその他のレースそし
て彼は、北陸のレースの底辺を広げるためにミニバイクレースの大会「北陸バ
イクフェスタ」を年3回開催しています。今では、レースどころかツーリング
さえままならぬ身ですが自分の代わりに頑張ってくれていると思っています。
ぜひ目標の優勝を目指して頑張ってもらってさらに達成して欲しいと願ってい
います。ブログも面白いのでぜひご覧ください(o^-^o)

      「燃えるバイクレーサーしんたろう・炎の日記」
          http://shintarou.livedoor.biz/


            平成27年産       新米発売日
宇宙米          12袋/25袋  48%   9月23日
超普通じゃないコシヒカリ 181袋/292袋  62%   9月23日
女王さまミルキークィーン 139袋/225袋  62%   9月23日
普通じゃないコシヒカリ  226袋/361袋  63%   9月12日
普通のコシヒカリ     405袋/568袋  71%   9月 7日
普通にミルキークィーン  70袋/105袋  66%   9月26日
ハナエチゼン       224袋/350袋  64%   8月19日
ひとめぼれ        320袋/455袋  70%   8月28日