育苗ハウスが苗で埋まって来ました。そして田んぼにも水を入れ始めていま
す。入園入学式が終わって稲作体験学習の段取りを一斉に先生達と打ち合わせ
も行いました。桜の開花は、例年より早くそして早く散ってしまいましたがツ
バメの初飛来は、例年並みに戻りました。どっちの天候が今年の天候なのか分
かりませんが穏やかな春であることを祈っています。

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・苗の搬入にはフォークリフトが便利だけど

 毎日動画1000本アップするという目標を1月22日に立ててから順調に
ここまで来ました。ところがついにお米の商品動画のネタが尽きてしまいまし
た。ここから先は、毎日の農作業ネタがメインになります。しかし実は、農作
業ネタの視聴数が圧倒的に多いのが林さんちの動画です。まあ商品動画は、「
買って欲しい」という欲望むき出しの編集なのでお客様もあまり見たくないの
でしょうね。だから苦労してアップしても視聴数が一桁という動画ばかりです。
そして最近のヒットは「林さんちの苗搬入でフォークリフトがはまった。2016」
https://youtu.be/_Ax-Gp6vV6Uです。視聴数は、一桁どころかアッと言う間に
450を超えそうです。

 と言うてもただただ育苗ハウスに苗を搬入するフォークリフトの動画なのに
視聴する方は、いったい何を求めているのか?私にも良く分からないのですが
「下手な鉄砲も数撃ちゃ当る」作戦が功を奏した格好です。林さんちでは、こ
のフォークリフトでの苗の搬入では、大変な出来事がたくさんあります。林さ
んちの苗はパレットに180箱積みます。総重量で1.5トンになります。し
かし昔のフォークリフトは、知り合いの自動車屋さんから買った中古のボロイ
1トンフォークリフトで運んでいました。そのフォークリフトの後部にオモリ
をたくさん載せて1.5トンのパレットを運んでいました。もちろんそんなヤ
バイ状況で苗をハウスまで搬入できません。そこでゴムクローラー(ゴム製の
キャタピラー)の運搬車をレンタルしてその上に載せて運んでいました。

 でもその運搬車に載せる時間。高さ60センチほどある運搬車に積んで高く
なった苗箱を下ろすバイトが1~2名必要なので並べる人数が減ってさらに時
間がかかりました。そして2.5トンフォークリフトを滋賀県の農家さんに安
く譲ってもらってからは、そのまま直接ハウスに搬入するようになりました。
でも最初の頃は、ハウスの入り口で30段に詰まれた苗箱を何回か倒してしま
いました。稲の芽は、凄い力があって苗箱を持ち上げるのです。すると浮き上
がってグラグラして不安定になります。そこへ持って来てハウスの入り口にあ
る段差で倒してしまうのです。今と違い社員も少なくて私もフルマックスで搬
入作業をしていたので気持ちが急いていたのでしょう。そんなふと集中力が欠
けた瞬間に倒してしまいました。

 倒してしまうと180箱がまったく使い物にならなくなるのでショックが大
きいです。その分を次の種まきで無理やり増量して種まきするのでさらに傷口
は、大きくなります。でも確かここ15年は、倒していないはずです。しかし
中古の2.5トンフォークリフトもタイヤがスリックタイヤになっていて段々
とハウス内でハマルようになっています。ハマルとトラクターやフォークリフ
トで牽引するしかありません。でもハマった場所より前には、進めないので苗
を並べている位置から遠いと作業に時間がかかります。しかも牽引の時は、並
べる作業が止まるのでさらに時間がかかります。私もハマりそうな場合は、ギ
リギリまで見極めて停止してバックします。でもその見極めも度々外すことが
あります。

 ハマったかハマらないか微妙な時は、全員を呼んで押してもらいます。ギリ
ギリ脱出できればラッキーですからね。それでもハマった時の鉄則「それ以上
ジタバタしない」。ここでタイヤを空転させてさらに沈むとフォークリフトの
腹が地面に着いてしまいさらに牽引を難しくするのです。今年の今までの3回
の苗の搬入では、動画撮影をした1回しかハマっていない好成績です。あと2
回の苗の搬入があるので最後まで集中力を高めて行きたいと思います。まあま
たハマったら動画ネタがもう1本増えるのですが、、(* ̄▽ ̄*)

2.ハッカの匂いでネズミ退治です

 育苗ハウスに苗が入り始めると困った輩が現れます。それは、ネズミです。
種まきした稲の種籾が出芽してハウスに並べた時点では、まだ種籾には、胚乳
と呼ばれる栄養分が残っています。その栄養分を狙ってネズミが現れます。し
かもラブシートと呼ばれるシートを保温と保湿とそして遮光のために上に被せ
るとその下を潜りながら芽の出たばかりの種籾を食べて行きます。当然、芽ご
と食べてしまうのでその部分の苗は、全滅です。しかも一部だけでなく延々と
幅5センチほどで食害が伸びて行きます。そしてそれを防ぐのが「殺鼠剤」で
す。これは、毒性のある薬です。あまり使いたくない資材ですが余りにも食害
が酷いと使わざるを得ません。

 林家でも昔からネズミが居たので古くから「ネコイラズ」という殺鼠剤が使
われていました。子供の頃にいた我が家の猫がこのネコイラズを食べて死んだ
ネズミを食べて死んでいました。そして時代を経て40年ほど前には、ライス
センターのネズミには、ネズミ駆除業者に依頼してその対処をしました。ライ
スセンターや農機具倉庫のネズミは、お米だけなく機械の電気の配線をかじっ
たりもします。その頃の駆除方法もまだ殺鼠剤を使用していました。その殺鼠
剤を食べるとネズミは、喉が渇いて外に水を飲みに行き死ぬと説明を受けまし
た。そこで当時、うちにバイトに来ていた金沢美大の後輩の下宿にネズミが出
て困っているというので少し分けてあげました。

 ところが街中のネズミは、疑いもなく食べて良く効いた上に外ではなく屋内
で死んでしまいました。後輩からは、長くその腐敗臭に困ったと苦情を受けた
こともありました。その後、10数年前からネズミ駆除業者さんも殺鼠剤を使
わなくなり粘着板のみを使用するようになりました。おそらく殺鼠剤は、いろ
いろとリスクがあるからだと思います。粘着板も的確な場所に置けば効果的な
ので長らくその方法でネズミ駆除を行って来ました。そして昨年の暮れにハー
ブを使ったネズミ忌避剤を紹介されてそれを使うことになりました。ライスセ
ンターや農機具倉庫に置いた結果、ネズミそのものが寄り付かなくなりました。
これは、「マウスビーズ」と呼ばれる商品でハッカの匂いがする直径3mmほ
どの粒が小さな不織紙の袋に入っています。

 そこで今年は、苗を食べるネズミ対策のためにその「マウスビーズ」を使う
ことにしました。でもこのマウスビーズは、濡れたりオープンスペースだと効
果が落ちます。そして育苗ハウスは、まさしくそのオープンでしかも苗の散水
で濡れる場所です。業者さんも通常は、3ヶ月の効果があるはずだが3週間持
つかどうかと言われました。しかもただ地面に置くのでなくて紐で地面から5
センチの所に吊ってくださいと言われました。そうやって周囲に匂いを振りま
くことでネズミを寄せ付けないのです。林さんちの40mのハウスに8個吊っ
てくださいと言われたけど12棟全部に吊ったら100袋ほど必要になります。
でも1袋300円ほどするので高額になりちょっと無理。今のところ被害のあ
るハウスのみに試験使用中です。上手く効いてくれることを祈っています。し
かしハッカっていろんな効果があると初めて知りました(o^-^o)

            平成27年産       新米発売日
宇宙米           0袋/25袋   0%   9月23日
超普通じゃないコシヒカリ 128袋/292袋  44%   9月23日
女王さまミルキークィーン 93袋/225袋  43%   9月23日
普通じゃないコシヒカリ  167袋/361袋  46%   9月12日
普通のコシヒカリ     217袋/568袋  38%   9月 7日
普通にミルキークィーン  49袋/105袋  47%   9月26日
ハナエチゼン       174袋/350袋  50%   8月19日
ひとめぼれ        134袋/455袋  29%   8月28日