世の中がゴールデンウィークに突入しています。でも林さんちは、田植え全
開中でそれどころでありません。それでも昔と違い少しだけゴールデンウィー
クの雰囲気を味わえるようになって2日だけ休む林さんちです。田植えもどん
どんと進んで来たので田んぼの水周りが増えています。これからが植えた苗と
育苗ハウスの苗の管理が重なって大変な期間がしばらく続きます。

     雨の日の田植え動画→https://youtu.be/ekhYquGImIw
     水周り初日バイク車載動画→https://youtu.be/CofdnHxlg7M

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・パラダイス田植えが始まりました

 林さんちの早生品種と作業請負の田植えが終わりました。林さんちの今年の
栽培面積は、43ヘクタール。そのうち早生がハナエチゼン4.6ha、ひと
めぼれ7.8haで合計12.4ha、作業請負2.5haがあるので早生と
の合計は、14.9ha。林さんちの作業請負を加えた田植えの総合計面積は、
45.5ha。つまり約33%、、3分の1が終わったことになります。でも
気分的には、もう半分以上終わったようなものです。それほど早生品種と作業
請負の田植えは、大変です。早生品種の多くは、市街地に点在しているので移
動も大変です。作業請負の田植えでは、品種も肥料も農薬も全てお客様の注文
ごとに違うのでその切り替えでとても時間がかかります。それでも最新型の田
植え機には、便利な肥料排出装置が付いていますのでずいん楽になりました。
その様子の動画です→https://youtu.be/oqiF2n-yQ8g

 そして早生品種と作業請負の田植えが終わると私が「パラダイス田植え」と
呼ぶ林さんちの普通のコシヒカリから始まる残りの田植えが始まります。普通
のコシヒカリは、田植え機で散布する肥料もすでに予め半分散布してあるので
早生の半分以下です。コシ二発くんの動画→https://youtu.be/ZbBYB5IGVLA
しかも植え付け間隔が早生より2割ほど広い、、つまり苗の使用量が減ります。
もうこれだけでもかなりの労力の軽減になります。しかも農業地帯に田んぼが
あるので移動の際に落とした泥を気にしなくて良くなります。まあ目をつぶっ
ていても植えれるとは、まさにこのことです。ただし雨が降るとその状況も一
転します。農業地帯の農道は、土の道です。特に林さんちの田んぼは、小さい
ので農道も狭い。軽トラックがやっと1台通れる幅しかありません。

 最近の田んぼは、林さんちの平均7アール(200坪)の4~15倍の大き
さがあります。田んぼも大きければ農道も大きくて3トントラックでも楽々通
れます。軽トラックならすれ違いも可能です。しかし林さんちの小さい田んぼ
の農道は狭い上に雨が降ると土が軟らかくなってぬかるみます。そうなるとす
ぐ横を流れる用水や田んぼへタイヤが滑って脱輪してしまうのです。最近の軽
トラックは、4輪駆動に切り替え可能なので以前ほど脱輪しなくなりましたが
それでも危険度は、変わりません。しかも脱輪する時に限って苗を満載した状
態です。脱輪した時の鉄則「落ちたと思ったらすぐに停める」「慌てて脱出を
試みないこと」「すぐに助けを呼ぶこと」これを守らないスタッフのおかげで
何度完全に脱輪したことか。

 一瞬傾いて用水や田んぼに脱輪しかかったらすぐに停車すれば脱出も容易な
ことが多いです。この「落ちた」という見極めがとても難しいのです。そして
落ちてしまったのに「なんとかなる」と思ってタイヤを回すとドンドンと轍が
深くなって軽トラックの底が地面に着いてしまいます。こうなると万事休す。
だから少し脱輪した時点で助けを呼んでまず人力で押してみます。これで揚が
ればラッキー。だめなら傾いた苗を全部下ろしまた人力で押してみる。だめな
らレスキューの軽トラックで引いてみる。だめならトラクターを持って来て引
っ張る。それでもダメならアルミブリッジを橋渡ししてジャッキアップと作業
は、どんどん大掛かりになります。こうなるともう田植えどころじゃないし農
道も用水も大きく破壊されるのであとの修復が大変です。それでもパラダイス
田植えは、楽しいです。今年は、脱輪しないよ~に!

2.タイムラプス撮影も楽じゃないです

 最近の動画撮影でタイムラプス撮影を行っています。これは、いわゆるコマ
撮りのことです。設定時間ごとに1コマ撮影します。夜空の星の動き、植物の
成長、四季の移ろいと言った長時間の撮影を短い時間で表現できます。動画セ
ミナーでもタイプラプス撮影のことを聞きましたが自分には、関係ないと思っ
ていました。ところが冬の間に商品動画を撮り尽くしてしまいネタが切れてし
まいました。どうしようと悩んでいたら動画の先生からタイムラプス撮影で農
作業を撮ったらどうですか?と勧められました。そこで私のネクサス7で使え
る無料アプリを教えてもらいさっそく撮影してみました。その第一弾が代掻き
作業の撮影でした。この日は、寒い上に私がちょっと風邪気味。撮影間隔の設
定時間が分からずきっと10秒ほどだろうとセットして臨みました。

 そして撮影を始めて分かったのが一度始めると終わるまで動けないというこ
と。この日は、三脚を持参していませんでした。手持ちのネクサス7での長時
間撮影をなめていました。いつもは軽いはずのネクサス7を寒風の中なんとか
プルプルしながら30分間撮影しました。ところが編集してみてビックリ。な
んとたった4秒の動画になっていました→https://youtu.be/agSN00YA8iM
10秒では、あんなに頑張ったのにガックリです。しかも先生から手持ちだと
ブレブレになるので三脚で撮影してくださいとご指導が入りました。確かにそ
の通りです。そこでわざわざアマゾンでネクサスのホルダーを購入して設定時
間を2秒ごとで撮影したのがこれ→https://youtu.be/a-lgrXQGJ84 と、とこ
ろがこの日は、風が強くてなるべく高い位置から撮影しようとして高い三脚を
持参したらもうブレブレ。しかも2秒では、まだ撮影時間が短い。

 そこで丈夫な三脚を用意して撮影間隔を1秒にして撮影した田植え動画でよ
うやくまともに撮影できました→https://youtu.be/0BbnKc2_T8c これに気を
良くして今度は、田植え機に三脚ごとゴムバンドで縛って車載して撮ってみま
した。でも田植え機の振動でブレブレ→https://youtu.be/vyI-PU409rI う~
ん困ったと思ってよく考えたら私のバイクにナビ用に付けたネクサス7のホル
ダーがあるじゃないですか!さっそく田植え機にセットして撮影してみました。
その動画がこれ→https://youtu.be/UnimtKfs_Ow しかもこれまで屋外撮影で
つき物の風の「ゴーゴー」と言った耳障りな音に悩まされていたのでその対策
としてマイクに絆創膏を貼ってみました。ネットで調べると皆さん布や綿を貼
って工夫しているようですが絆創膏がお手軽なので試してみました。まあまあ
効果があったようです。そして撮影間隔も2分の1秒としています。

 さらに気を良くして今度は、長時間撮影を試みました。種まきの3時間以上
タイムラプス撮影です。撮影間隔を2秒設定でしたが出来上がりは、5分近く
になりました。これでは、動画としては、長いので編集して短くした動画がこ
れ→https://youtu.be/JnBLB1pvGxE 大変上手く行きましたが長時間撮影は、
編集が大変です。さらにコンセントから電源を取って撮影しているのに消費電
力が大きいのかネクサス7のバッテリーが持ちません。本当は、タイムラプス
撮影の出来るムービーカメラを買えば済むのですがそれをするとどんどんと沼
にはまるのがカメラの世界です。今は、なんとかネクサス7と愛用の防水のデ
ジカメで頑張りたいと思います。

            平成27年産       新米発売日
宇宙米           0袋/25袋   0%   9月23日
超普通じゃないコシヒカリ 107袋/292袋  37%   9月23日
女王さまミルキークィーン 76袋/225袋  34%   9月23日
普通じゃないコシヒカリ  156袋/361袋  43%   9月12日
普通のコシヒカリ     169袋/568袋  30%   9月 7日
普通にミルキークィーン  42袋/105袋  40%   9月26日
ハナエチゼン       158袋/350袋  45%   8月19日
ひとめぼれ        107袋/455袋  24%   8月28日