林さんちの田植えも最後の品種のカグラモチに突入。ラストスパートです。
紙マルチ田植え、自然栽培米田植えと林さんちでも特別な二つのイベントが
終わって一山越した感じです。でも続いて子供達の田植えも佳境に入ってい
ます。そして消防団の操法練習も始まってこの5月の最終週は、私にとって
一番ハードな時期になります。なんとか乗り越えて6月を迎えたいと願って
います。

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・北風に破れた紙マルチ田植えです

 5月16日に予定通りに紙マルチ田植えを行いました。まずは「女王さまミ
ルキークィーン」から行いました。しかしこの日の予報は、午後から荒れると
いうものでした。でも風に関しては、風下から植えるという方法でクリアでき
ると思い開始しました。風下から植えると、紙の重なりがめくれにくい方向に
なるのです。でもその前提は、林さんちの田んぼに吹く風向きが「南西風」で
した。ところが今年は、なぜか北風が強く吹いたのです。でも田植え時に北風
を前提に風下から植えるとこれからのほとんど吹くであろう南西風に対応出来
ません。 そこでセオリー通りに南西風を前提に植えました。
紙マルチ田植えのコマ撮り https://youtu.be/z1xhoFpu67A

 そして今年は、長男の夢太くんにもたくさん紙マルチ田植え機に乗ってもら
いました。最近のデジタルで自動化した田植え機と違い紙マルチ田植え機は、
13年前に購入した完全アナログのマシンです。一応ハンドルを切れば「スマ
イルターン」と呼ばれるクルリンと回る装置は付いています。でもマーカーを
出す、植え付け開始は、手動です。しかも紙マルチ田植え機なので紙マルチを
切る紙マルチカッターの操作も必要です。そうなると通常の田植え機とは、操
作が違います。すいぶん上手になった夢太ですがやはりこんな調子で時々やっ
てしまっています。夢太編 https://youtu.be/vqkwj9gHqdY

 私は、2003年に試乗車を操縦してからずっと乗っています。その間に紆
余曲折があっていろいろとやって来ました。最初の頃は、せっかく植えた紙マ
ルチを踏んで破る面積が多くて大変でした。しかも田植え速度も遅くて今のよ
うな3.7ヘクタールだと5日間もかかる計算でした。今では、1日に1.5
ヘクタール以上植えることが出来ます。そんな13年の積み重ねの私の田植え
の様子です→https://youtu.be/8F-0TuOc8as しかしこれでも今年は、北風に
やられてしまいました。なぜか今年は、北風が吹いた年です。田植え開始時に
セオリーどおりではなく臨機応変で植えれば良かったと反省しています。この
紙マルチ田植えに関しては、まだまだ進化の余地があるようです。

2.自然栽培米「林さんちの宇宙米」も楽じゃない

 4月18日に紙マルチ田植えをなんとか午前中に終わらせることが出来たの
で自然栽培米「林さんちの宇宙米」の田植えを敢行!昨年は、天皇皇后両陛下
の行幸がお隣の明和特別支援学校にあった真っ最中に半日かかって植えました。
でも例年、かなりゆっくりと植えないと上手く植えれないので今年ももし紙マ
ルチ田植えが午前中で終わらないと厳しいと感じていたので助かりました。な
ぜ自然栽培米の田植えが時間がかかるかと言うと深水で植えることが基本だか
らです。通常の田植えでは、水を落として田面を露出させて植えます。こうし
ないと今の田植え機は、高速なので自分で起した波で植えた隣の苗をなぎ倒し
てしまうのです。

 さらに今年は、塩水選も行い良い苗が出来たので楽しみでもありました。そ
していよいよ「林さんちの宇宙米」の田植えttps://youtu.be/1G1uFqGa3nAを
しました。苗は、期待通りの出来栄えで根の張りも最高です。そして植え始め
てすぐに昨年までとは、違うことを感じました。なぜか植えやすいのです。も
ちろん田植え機の速度は、遅いのですが昨年までのような止まりそうな速度で
は、ありません。昨年までは、田植え機の起すわずかな波でも草が浮いていて
それが苗をなぎ倒していました。今年は、その草が少ないのです。どうも代掻
きの時の水量がちょうど良かったようです。代掻きは、水が多いと楽に出来る
のですがその分、草もすき込めずに浮いてしまいます。でも水が少ないと土が
掻き混ぜられずにガラガラの田んぼになります。

 その中間の水加減が要求されるのですが日曜日に私と弟で休日出勤してじっ
くり代掻きをした甲斐がありました。結局、今までは40aの田んぼに4時間
ほどかかっていた田植えが2時間で終わりました。出足好調ですが1枚の田ん
ぼが余りにも深水で植えた苗すら見えない状態で真っ直ぐに植えれませんでし
た。3日後の4月21日に1回目のチェーン除草をしたのですが曲がって植え
られた田んぼを引くのは、ちょっと難儀でした。田植えは、後の管理も含めて
真っ直ぐ並行に植えてないといけません。もしこの曲がって植えられた田んぼ
に昨年のようなエンジン付きの除草機を入れるとなるときっと苗をなぎ倒しそ
うです。

 しかし今年で4年目の人力チェーン除草https://youtu.be/ZLhkZHZ2P2sです
がさすがにだんだんとキツクなって来ました。1回目は、まだ体が慣れていな
いのと今までの田植えのダメージが残っているので毎年キツイのですが今年は
さらに厳しかったです。見かねたスタッフがヘルプで来てくれて助かりました。
そろそろ乗用のチェーン除草機を考えないといけない時期になって来たのかも
しれません。「林さんちの宇宙米」は、いつも途中で売り切れてしまうので増
産を考えた場合もいつまでも人力では、無理だと感じます。でもなんとか今年
は、これでやれるように体を鍛えます、、o(^o^)o

            平成27年産       新米発売日
宇宙米           0袋/25袋   0%   9月23日
超普通じゃないコシヒカリ 95袋/292袋  33%   9月23日
女王さまミルキークィーン 65袋/225袋  29%   9月23日
普通じゃないコシヒカリ  92袋/361袋  25%   9月12日
普通のコシヒカリ     108袋/568袋  19%   9月 7日
普通にミルキークィーン  40袋/105袋  38%   9月26日
ハナエチゼン       150袋/350袋  43%   8月19日
ひとめぼれ        97袋/455袋  21%   8月28日