あと稲刈りまで1週間を切りました。社員の皆さんは、お盆休みに突入しま
した。私は、ネット通販やお店があるのでコソコソと仕事をしています。稲刈
りが始まるともうあっと言う間に餅つきなんです。その前の貴重な落ち着ける
時間とも言えます。

       「林さんちの宇宙米」在庫調整で少し在庫あります。
             ぜひお買い求めください。
       http://hayashisanchi.jp/shop/okome/okome18/

        林さんちの御神体「巨大鏡餅」の組み立て動画です。
            https://youtu.be/Z7lWJALMHKY

          林さんちの田んぼのフェスティバル
         「林農産からみんなにありがとう!2016」
        8月20日(土)16時開店17時演奏開始
       http://hayashisanchi.jp/unchiku/festival.html

   在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・小林教室は農業界の松下村塾です

 私に農業経営の基礎を教えて下さった恩師の小林一先生が鳥取大学副学長を
今年退任されて3月20日に記念パーティーが催されました。しかも恩師であ
る上に私の仲人も務めて頂きました。どうしても出たいと思いました。ところ
がその日は、野々市椿まつりで出店、野々市市春の防火デーと日程が重なるだ
け重なっている1年でも特異日の一つでした。パーティーが18時だから椿ま
つりを妻に任せて防火デーの訓練を途中で出ればなんとかなるかもと色々と考
えました。でも無茶をしてよくケガをしたのもこの時期が多い。

 結局、泣く泣く先生に電話をして欠席の無礼をお詫びしました。ところが小
林先生が27年前に石川県農業試験場の経営科で「小林教室」を開いた頃の生
徒で出席できた農家が一人。さすがにこれは、マズイと思っていました。この
小林教室は、幼馴染でもある「ぶった農産」の社長が当時、ただの大教室での
講義でなく少人数で農業経営を学ぶことを考えて始まった勉強会です。毎週1
回、試験場に夜集まって小林先生と勉強をしました。後にA班と呼ばれるこの
メンバーは4名。その後、B班、C班と出来てC班の途中に先生が鳥取大学に
行かれて小林教室は、3年余りで終わりました。

 ところがもうD班希望者もいるほど素晴らしい学びの場でした。困ってしま
ったのですがじゃあ自分達で勉強しようじゃないか!と仲間を募って「アグリ
ネットワーク」というグループを立ち上げました。ここへの入会資格は「農業
を愛している者」という緩いものでした。このおかげで農家だけでなく行政や
関係機関の方々も入会してワイワイガヤガヤと自分達で勉強会を始めました。
カリキュラムも講師も教室も自分達で手配してやりました。やることは、小林
教室ですでに学んであるので迷いはありません。複式簿記、農作業日誌、線形
計画法、マーケティング、そして農業経営とは何たるか。

 そこに参加されていた行政や関係機関の尽力で石川県に新規就農者の勉強の
場や農業経営者のためのシステムが構築されたことを思うといかに小林先生の
功績が大きいか分かります。その小林先生の晴れの退任記念パーティーに誰も
行けなかったとなれば石川県農業の名折れになります。そこで8月3日に小林
先生をお呼びして会を催そうという話が持ち上がりました。実は、その時の幹
事さんが仕事が忙しくて私に丸投げして来ました。もちろん仲人までして頂い
た私なので「ハイ喜んで」と引き受けました。そして無事、先生をお呼びして
かつての教え子の農場回りと金沢市の都ホテルで講話と懇親会。

 石川県農業は、農産物の売上で言えば下から4番目辺り。にも関わらず私達
のような特異な農家がなぜ多いのか?先生は、それを不思議に思って古文書を
調べたそうです。すると先祖の農家さんに多くの篤農家が存在していたことが
分かったそうです。それは、やはり織田信長に滅ぼされたとは言え「百姓の持
ちたる国」の遺伝子が連綿と平成の世にまで続いて来たに違いないと感じます。
そして「小林先生を囲む会」には、私の長男を含めて後継者も参加しましたが
初対面にも関わらず盛り上がっていました。ここにもすでに志を同じくする者
のエネルギーを感じました。わずか3年にも満たない小林教室ですが石川県農
業に及ぼした影響は多大です。私は、小林教室が農業界の松下村塾、そして先
生は、吉田松陰だったのではと思っています。これからも教え子達が道を切り
開いて行くことでしょう。

2.お米の用途別でパンフレットを制作中です

 8月4日にパンフレットの撮影をしました。林さんちでは、2年おきに作る
パンフレットを毎回コンセプトを変えて制作しています。基本は、もちろんお
笑い系です。前回は、農薬の使用や肥料でチャート式にお米を表現しました。
基本的にコシヒカリ、ミルキークィーン、ひとめぼれ、ハナエチゼンと言った
品種が中心の構成でした。しかし今回は、用途別にお米をアピールしてみまし
た。玄米ご飯用、カレー用、お弁当用、おにぎり用の4つの用途別に分けてそ
の中に代表的なお米を「イチ押し」「おすすめ」「二押し」「いいね」の順番
に並べました。

 最初、8種類全てのお米を各用途別に並べてみました。しかしラベルを並べ
てみると数が多過ぎて小さくなってしまい良く分からない。さらに8種類もあ
ると順位にとても迷うのです。私と妻とデザイナーさんの3人でもあ~でもな
いこ~でもないとラベルの順番を並び替えて収拾がつきません。しかも最下位
のお米は、不味いと思われても困るのでデザイナーさんの提案で4つだけ選ぶ
ことになりました。でもこれも結局、私の主観の順位で選ぶ人によっては、違
うと思います。そこでデザイナーさんが違う観点で見た場合の順位も表現して
くれる予定です。

 私の考えた用途別に合うお米の順位。

玄米ご飯  女王さま→宇宙→超コシ→普通ミルキー
      無農薬で柔らかいお米を中心に考えました。

カレー   ハナエチゼン→ひとめ→普通→普通じゃない
      硬めのお米の順番です。

弁当    普通ミルキー→普通コシ→ひとめ→普通じゃない
      冷めても美味しくてリーズナブルなお米を選びました。

オニギリ  超コシ→普通じゃない→普通コシ→ひとめ
      行楽やハレの日に外でかぶりついて美味しいお米を想像しました。

 こうやって考えると1位に関しては、あまり迷わないのですが2位~4位は、
かなり迷いました。そしてこうやって並べてみると林さんちのお米のラベルのデ
ザインが揃っているので実に美しい。しかもお米ラベルにしては珍しい横書きが
ほとんどで特徴的だなと自画自賛でした。そしていつのようにお笑い系の表紙部
分の撮影を社員総動員で田んぼで撮影。デザイナーのCGを使わない一発撮りの
方針で毎回大変です。黒澤監督並みに雲待ち、太陽待ちが続き延々と田んぼの中
で突っ立っていました。今回は、何やら雲の上に田んぼの神様が現れたという想
定らしいです。まあこの部分は、どんどんデザイナーが暴走している感は否めま
せんが全員忍耐で頑張りました、、o(^o^)o
撮影風景→http://koyo.hayashisanchi.jp/2016/08/post-1906.html

            平成27年産       新米発売日
宇宙米           0袋/25袋   0%   9月23日
超普通じゃないコシヒカリ 18袋/292袋  6%   9月23日
女王さまミルキークィーン 21袋/225袋  9%   9月23日
普通じゃないコシヒカリ  24袋/361袋  7%   9月12日
普通のコシヒカリ     13袋/568袋  2%   9月 7日
普通にミルキークィーン  22袋/105袋  21%   9月26日
ハナエチゼン       13袋/350袋  4%   8月19日
ひとめぼれ        16袋/455袋  4%   8月28日