北陸らしい時雨れた天気になって来ました。餅つきの仕事がドンドン増えて
来る中、田んぼの仕事のラストスパートに入っています。社長の私は、毎日と
言ってよいほど幼稚園や小学校に通って食育授業や餅つきをしています。そし
てようやく大豆の検査をして販売にこぎつけました。もう完全に売り切れてい
たので助かりました。

     林さんちのおヘソが白いエンレイ大豆の新豆販売開始です
     http://hayashisanchi.jp/shop/daizumiso/06-001.html
      平成28年産は、猛暑と台風で見た目がイマイチですが
     生き残った貴重な林さんちの大豆ですのでご容赦ください。

   在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・野々市市のスーパーは栄枯盛衰が激しいです

 先日、ジャコム石川さんに年末の餅の件で打ち合わせに行きました。ジャコ
ム石川さんは、JAのスーパーであるAコープさんを統括しているところです。
Aコープさんは、この激しいスーパー業界においてもなかなか頑張っていると
思います。それでも林さんちの餅販売30年の歴史の中で4店舗が閉鎖、3店
舗が新設されています。栄枯盛衰が凄いのですが他のスーパーさんは、もっと
凄いことになっています。特に野々市市は、全国でも人口増加している市です。
そんな野々市市には、昨年コストコも出来ました。スーパーに至っては、この
30年でいったいどれだけのお店が開店しては閉店または、経営者が変わった
か数え切れません。

 その中でも林さんちの地元のAコープ「ぷらら」さんは、昔からバケモノA
コープと呼ばれていました。今は、合併して野々市農協ですが以前は、富奥農
協の直営店で「富奥Aコープ」と呼ばれていました。今でも林さんちが納品し
ているAコープ6店舗の売上の半分以上を「ぷらら」さん1店舗で上げている
のですからいかに凄いか分かります。となると納品をいちいち配達していたの
では、間に合いません。そこで富奥Aコープ時代は、外に幌付きの軽トラを停
めてその中に餅を満載して担当者をそこに張り付けて納品させていました。当
時は、携帯電話がないので無線機でやり取りをして欠品があれば補充していま
した。

 そのうち富奥Aコープも直営店からジャコム石川さんに経営が移り店舗も大
きく新しくなったので中のバックヤードに商品をストックして担当者に納品し
てもらうようになりました。それでもその大量のストックが年末になって売り
切れてしまいお叱りを受けることもしばしばありました。今年もそんな年末商
戦が始まると思うと身が引き締まる思いです。「ぷらら」さんも近隣に多くの
スーパーの進出がありその度に売り上げに影響が出たりもしました。でもいつ
の間にかそのスーパーも撤退して行き最近では、スーパー難民のエリアも出来
ました。そういうエリアを送迎バスで回ってまたお客様を集めてくる作戦も有
効です。

 そんな「ぷらら」さんの頑張りもあって助かっていますが実は、林さんちの
お餅が売れるのは、小さなAコープさんなのです。今の大規模店舗は、車中心
での買い物になります。そして広いのでかなり歩かねばいけません。しかしお
餅を買うのは、やはり年配層の方です。だから歩いて買いに行けてコンパクト
な小さな街のAコープさんで意外に餅が売れていたのです。しかし今まで閉店
したAコープ4店舗は、全部そんなお店でした。その一つは、昨年閉店してし
まいダメージがありました。私もほとんど大規模店には、買い物に行きません。
小さなお店で良いと思うのは私だけなんでしょうね(* ̄▽ ̄*)

2.10数年ぶりに母校の大学祭で飲みました

 先週の金曜日に突然、金沢美大の同期からフェイスブックのメッセージで「
明日5時半に美大祭に行く予定。オマエも来いよー」とお誘いがありました。
彼は、長らく上海で仕事をしていたので会うのは、十数年ぶりになるので万難
を排して行くことにしました。今年は、金沢美大開学70周年にあたりいつも
と違い記念式典や特別講演会や展示もありました。その名も「金美七十万石祭
」。でも私は、ここ10年数年は、美大祭には、行っていません。もう誰も知
り合いもいないしこの時期は、結構餅つきの繁忙期なので行くのは、ためらわ
れます。でもお呼びがかかれば話は、別です。なんとか都合をつけていそいそ
と出かけました。

 行くのは、美大祭の名物の模擬店です。普通の?大学祭の模擬店と違うのは
完全に居酒屋さんであること。そこで飲もうというので行ったのですが待ち合
わせ時間になっても友人が現れず。そこでトイレに行ったらそこでサッカー部
の後輩にバッタリ。林さん飲みましょうよと言われてこれも断る理由もなく合
流。それからは、待ち合わせた友人とも会って飲んでいたら知り合いの後輩の
女子達とも合流。思わぬ盛り上がりで楽しかったです。さすが70周年ともな
ると結構知っている人も多くて良かったです。そんな酔っ払いの動画も撮影し
ました。まあ身内以外は、観てもつまらないのですがとにかく楽しく飲んでい
るのは、分かります→https://youtu.be/jQdY4GtVWdo

 実は、私は、金沢美大昭和58年工業デザイン卒ですが、2年生の時に美大
祭実行委員長をしました。当時、春先に各クラスから代表者が集まって実行委
員会を組織する会議に私も参加していました。そこで実行委員長以下、いろん
な担当を決めるのですがなかなか決まらない。当時は、今と違い?かなり尖が
っていた私は、時代を切り開く芸術家の大学でこの体たらくは、なんだ!と怒
り心頭。思い余って手を挙げて実行委員長に自薦しました。その時の周囲の驚
いて振り向いた様子は、今でも目に浮かびます。まあ若気の至りでしたがそれ
から苦労してなんとか美大祭の開催をしました。

 当時の模擬店は、今のようにLEDで煌々として明るい雰囲気ではなく白熱
球やロウソクの照明で暗い汚い雰囲気です。とても一般の方が来れる感じじゃ
なかったのと大体日中は、ほとんどの模擬店が営業せずに夕方になって開店し
て朝まで営業をしていました。そして朝は、グラウンドに出てラジオ体操をし
て帰ってを繰り返す3日間です。だから酔っ払い収容専用の部屋「第6教室」
と呼ばれる和室が用意されていました。そこに途中で具合の悪くなった人、悪
酔いして暴れる人が、放り込まれました。実行委員長の私は、徹夜でそんな酔
っ払いの対応に当っていました。救急車も2回ほど呼びましたが当時は、それ
が年中行事だったのであまり違和感を感じませんでした。

 そんな美大祭実行委員達の楽しみは、第6教室で眠りこけた友人達に絵!を
描くことです。しかも油性のマッキーで顔や背中や場合によっては、ちょっと
ここに書けない場所にも絵を描きました。しかもさすが美大生、すごく綺麗で
上手に掻きます。そうして皆さん、いろんな絵と共に朝方起きて出て行きまし
た。そんなバンカラな美大祭も今では、明るくてオシャレです。ついでに21
時に模擬店は、閉店とのこと。21時なんてまだお昼じゃないですか?と思う
のは、オッサンの言うことなんでしょうね。でも10数年ぶりに楽しい時を過
ごさせてもらいました(o^-^o)

             平成28年産       新米発売日
宇宙米          24袋/31袋  77%   9月21日
超普通じゃないコシヒカリ 208袋/280袋  74%   9月16日
女王さまミルキークィーン 272袋/322袋  84%   9月16日
普通じゃないコシヒカリ  271袋/353袋  77%   9月 7日
普通のコシヒカリ     427袋/525袋  81%   9月 7日
普通にミルキークィーン  87袋/105袋  83%   9月16日
ハナエチゼン       223袋/315袋  70%   8月17日
ひとめぼれ        348袋/420袋  83%   8月29日