ついに12月下旬に突入です。なんとか配達や加工場の人員を確保したので
あとは、年末商戦を迎えるだけです。しかしこの年の瀬にいろいろな会合やら
消防団の行事も多々あります。なんとか無事に過ごせるように願うばかりです。

       お正月餅のネット予約は12月25日まで!
     お忘れの方は、メールおよび電話にてご注文ください
      http://hayashisanchi.jp/shop/omochi/osyogatsu/

   在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・本当に正しい餅つきの仕方です

 12月9日に「正しいお餅の搗き方動画」https://youtu.be/jMNNf3KK5S8
投稿したら各方面から「正しくない」とのご指摘を受けました。その1、小搗
きの方法が違う。その2、手返しさんと搗き手の位置が違う。の2点です。そ
こまで言われるならと12月14日松任とくの幼稚園で1臼私に任せてもらい
ました。「本当に正しい餅の搗き方動画」https://youtu.be/q6nwa3S8EEs
小搗きとは、セイロから出したまだ粒々状態の餅米をある程度潰すことを言い
ます。このままガンガン搗くと餅米がそこら中に飛び散ります。でもこの小搗
きは、杵の頭を持って体重を乗せてレンチを回すようにグリグリネジネジする
のですが実に大変です。というか小搗きで餅つきの体力の半分は、消耗してし
まいます。

 しかも子供達と作ったカグラモチ米は、少々硬めの餅米なのでなかなか潰れ
てくれません。そこで最近では、小学校や幼稚園にお願いして洗米してからの
浸水を二晩にしてくださいとお願いしています。当然そうなると水換えも必須
ですが二晩なら蒸した餅米も若干柔らかくなります。それでも通常の「杵の頭
を持って体重を乗せてレンチを回すように」してもなかなか潰れてくれません。
そこで私の場合は、軽く押し搗きで潰しています。しかも手返しさんのヘルプ
を最近では、なかなか得られないので臼のカープを利用して向こう側に押して
上げます。するとめくれ上がりながらひっくり返るのでさらにそれを押し搗き
しながらを繰り返すと段々潰れて行きます。

 でも今回は、子供達が小搗きに痺れを切らして「ヨイショ!ヨイショ!」と
声がかかってしまいまだ十分に潰れていないのに本搗きを始めてしまいました。
おかげで餅米が飛び散ってしまいました。まあそれも盛り上がるので楽しいの
ですが手返しさんも私も餅米だらけになってしまいました。そして十分に餅ら
しくなったところで本気で搗き始めます。美味しいお餅の搗き方の第一条件は、
杵が餅を突き抜けて臼に当る「コ~ン」という音を出すことです。こうすると
お餅が素早く綺麗に潰れて滑らかで美味しくなります。お餅の組成は、杵搗き
だとブロック状になることによって中の旨みが封じ込めれて歯ざわりも良くな
ります。搗かずにグルグルと捏ねた餅は、組成がポリマー状になってドロドロ
とした食感になります。そしてさらに手で搗くと組成がお城の石垣のようにい
ろいろな形になってさらに旨みが増します。

 ところがコーンと音を出すには、真っ直ぐに杵を振り下ろす必要があります。
しかも力づくではなく体の力を抜いてインパクトに集中させます。ここで素人
は、杵が餅に当って安心して力を抜くので杵が横に倒れたりします。この時に
手返しさんの手を杵と臼で挟んで怪我をさせる危険があるので絶対に杵は、倒
しては、いけません。さらに手返しさんと搗き手は、なるべく近づいてくださ
い。中には、正面同士でやる方もいて手や頭に杵が当りそうで危険です。とこ
ろが最近は、その手返しが上手に出来る方が少なくて大変です。餅に杵がくっ
付かないようにお湯を手でペタ!と付けたり横に伸びた餅を真ん中に寄せたり
する他にたまに臼にくっ付いた餅を剥がしてひっくり返して欲しいのです。と
ころがこれがなかなか出来なくて私は、杵を持ち上げる際に餅が臼にくっ付い
て杵+餅+臼の重量との戦いを強いられます。おかげでいつも餅つきの後は、
背筋痛に見舞われています。でも昔の人は、こんな風に杵と臼で何十臼も一人
で搗いたのですから凄いですね。ぜひ皆さんも杵と臼で餅つきをしてください。

2.居酒屋ロスからの解放です

 ついに藤平町内に居酒屋さんが出来た。実は、ご町内のアパートの1階に時
々飲み屋さんが開店します。ちなみにスナックが一軒その道路を挟んで向かい
に40年?ほど前からあります。ママさんが、パフュームのカシユカの伯母さ
ん?というビックリな方です。ここは、消防団、PTA、学童野球の2次会と
して長年お世話になっています。しかし私の必要なのは、妻と二人で歩いて行
ける、ないしは、歩いて帰れる居酒屋さんです。性格も好みもまったく違う私
達夫婦で唯一の共通の趣味?が居酒屋さんで夫婦で一杯です。ここで色々と普
段話せないことをお互いに話すのが結婚以来の習慣になっています。ところが
藤平ご町内にたまに出来る飲み屋さんが私達の好みのお店では、ありません。
数年前にちょっと行き始めたお店も移転してしまいました。

 仕方ないので車で二人でお店に行き帰りは、歩いて帰れるお店を開拓。そん
なお店の中でもとても気に入って通っていたお店がありました。ところがそこ
のお店のマスターが数年前に30歳台でガンで亡くなりすごく寂しかった。そ
れからしばらくして次のお店が出来てここの大将が料亭で修行した方でとても
美味しいと妻絶賛でした。しかしこともあろうに今年の夏に脳卒中で亡くなっ
てしまいました。それからは、居酒屋ロスが続いていました。もちろん行きつ
けのお店もありましたが妻の評価は、イマイチ。この方が亡くなる直前に実は
妻が行こうと誘って来たのですが私が別のお店に連れて行ったのです。そのこ
とをとても後悔しています。人は、いつどこでどうなるか分からないなと痛感
した出来事です。一期一会、、会える時会っておかないとだめです。

 そんな時に通りに「おかん・おでんおばんざい」という看板が出たのが11
月。おおお!と思って覗くとなにやら工事中。どうも居酒屋さんっぽい!これ
は、期待できそう。と思って開店したらぜひ行こうと妻を誘っていました。も
ちろん妻もその看板を見つけていて大興奮でした。ところがいつまで経っても
開店の気配がないので心配していたら12月4日の日曜日に消防団のポンプ点
検をしている格納庫にお店の方が12月8日オープンというチラシを投げ込み
されて行きました。嬉しくなってそれを握って妻に見せると自宅にも同じチラ
シが置いてありました(o^-^o) そしてワクワクドキドキで12月10日の夜に
二人で行きました。お店の作りは、以前あったお店で大体知っていましたが中
は、常連さんと思われるお客様で一杯でした。

 ちょっとアウェイ感を感じながらいたら常連さん達が座敷のテーブルを空け
てくれました。本当は、カウンターが良いのですが今回は、テーブルで差しで
飲むことにしました。メニューは、おでん、揚げ物、刺身と私が居酒屋で求め
る全てがあり締めのラーメンまであります。そして二人で楽しく飲むことが出
来ました。最後に女将さんが挨拶に来られました。当然、また来ますと言って
お店を後にしました。永くこの地でお店を続けて欲しいと願っています。そし
て大将が亡くなって閉まったお店に新しい居酒屋さんがオープンしていました。
ここにも二人で突撃しないといけません。これで続けさまに新規開拓できまし
た。これで居酒屋ロスから解放されます。

            平成28年産       新米発売日
宇宙米          20袋/31袋  65%   9月21日
超普通じゃないコシヒカリ 168袋/280袋  60%   9月16日
女王さまミルキークィーン 237袋/322袋  74%   9月16日
普通じゃないコシヒカリ  241袋/353袋  68%   9月 7日
普通のコシヒカリ     429袋/525袋  82%   9月 7日
普通にミルキークィーン  72袋/105袋  69%   9月16日
ハナエチゼン       204袋/315袋  65%   8月17日
ひとめぼれ        317袋/420袋  75%   8月29日